ライナーさん 10巻

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:06:54 ID:ezg1618E
ライナー「今の俺にできることは...」

ライナー「戦士としてその責務を果たすだけだ」シュゥウウウ

ベルトルト「ライナー!やるんだな!?今ここで!!」

ライナー「あぁ、勝負は今ここで決めるっ」ダッ

アルミン「はいカット~!!!」

引用元: ライナー「もう何が正しいかわからねぇ」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:09:04 ID:f6le4j3.
アルミン…

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:13:25 ID:ezg1618E
アルミン「いいよ~ライナーすごく良かった! 迫真の演技だったよ」

ライナー「.......あざすっ」

アルミン「ベルトルトも良くなってきてるよ、一皮剥けたねっ!」

ベルトルト「.........ありがとうございます監督」

アルミン「じゃあ次のシーン!! どんどん撮るよ~」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:20:11 ID:ezg1618E
ライナー「あの、監督.....」

アルミン「ん?どうしたの?台本のセリフ忘れちゃった?」

ライナー「いえ、台本に(ミカサ二人に切りかかる)って書いてあるんすけど...」

ライナー「............どの程度切られるんすか?」

アルミン「あぁごめんね言い忘れてた、腕一本切り落とすんだよ」

ライナー「」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:24:29 ID:ezg1618E
ベルトルト「ぼ......僕は....?」ドキドキ

アルミン「ベル君はねぇ~えーと」パラパラ....

アルミン「首に少し刃食い込ますくらいかな~」

ベルトルト「」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:28:52 ID:ezg1618E
ライナー「あの......それはちょっと」ボソ

アルミン「なに怖いの?君ら巨人だからすぐ治るでしょ!」

ライナー「治りますけど......その....痛みが」

アルミン「ファッ!?」

ライベル「」ビクッ

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:39:40 ID:ezg1618E
アルミン「あのね~二人とも、痛いのは君らだけじゃないんだよっ」

アルミン「ほら思い出して、えーと....今は亡きミケさん」

ライナー「ミケ先輩っすか......」

アルミン「彼の最後の名演技見た?鳥肌たったよね?俳優の鏡だったよあの人は!」

ベルトルト「(演技ってよりマジだったと思うが....)」

アルミン「他にも沢山の俳優さんやエキストラの決死の名演技思いだしてよ!」

ライナー「(それは監督の指示で....)」

アルミン「彼らの死を無駄にしないためにもこの映画は絶対成功させるよぉ」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:41:46 ID:t4ygAZ2M
巨人の世界の黒幕はアルミン⁈

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:47:45 ID:ezg1618E
ライナー「.......えぇ、わかりました...やります...」

アルミン「よく言った!それでこそ鎧の戦士ライナー!!」

ベルトルト「監督、最後に一ついいですか?」

アルミン「あぁん?」

ベルトルト「この映画が完成したとき僕は生きてますか?」

アルミン「結末を言うと演技に乱れがでるから言えねぇ」

ベルトルト「」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 21:56:18 ID:ezg1618E
アルミン「とにかく次のシーン行くぞ~! ミカサ準備いいかぁ?」

ミカサ「は....はい」シャキン

アルミン「はい本番5秒前~5、4、3、2、1...アクション!!」

ズババッ!.......

ライナー「グゥ.....(痛ってぇえええっやべマジで痛gふぇytjgjfhd)」

アルミン「あ、カメラのスイッチ入ってねぇじゃん......」

ライナー「」血ダラダラ

ベルトルト「」ドキンドキン

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/03(月) 22:05:16 ID:ezg1618E
アルミン「おいおいカメラマン頼むぞぉ~っ」

クリスタ「す...すいません」

アルミン「ライナー、腕の再生まだ時間かかりそうだな...」

ライナー「.......巨人化すれば...」ダラダラ

アルミン「あー、いーいー無理すんなっ 俺も焦りすぎた...」

アルミン「よし、ちょっと早いけど休憩入ろうか....はい休憩~~!」

ライベル「」ホッ

31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 19:25:46 ID:eavC2ofI
ライナー「はぁ.......いろいろ疲れた...」

エレン「ライナーお疲れ、腕大丈夫か?」

ライナー「あぁ、こんなのすぐ治る。 ただ肉体より精神が辛いぜ」

エレン「わかるぞライナー、巨人は一般人より10倍酷い扱いだからな...」

ベルトルト「僕達も近いうちに監督に殺されるかもしれない......」

ライナー「死にたくねぇよ......くそっ」

32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 19:33:42 ID:eavC2ofI
ベルトルト「死ぬ可能性が高いよ、現に先輩俳優達は.....」

エレン「ごめん!俺が全部悪いんだ...あの時俺が止めておけば...」

ライナー「いや、俺とベルトルトが悪い、あの時はまだガキで事の重大
さがわかってなかったんだ!」

ベルトルト「あの時の監督はまだあんな狂人じゃなった.....」

33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 19:38:20 ID:eavC2ofI
5年前 シガンシナ区

エレン「ったく...何か面白れぇことないかな」

ミカサ「私はエレンといるだけで楽しい....」

エレン「意味わかんねぇよミカサ」

アルミン「おーーい、エレンーー!ミカサーー!」タタタッ

34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 19:43:58 ID:eavC2ofI
エレン「よぉアルミン、いきなり走ってきたどうしたんだ?」

アルミン「ハァ...ハァ...あのね!すごい面白い事考えたんだ!!」

ミカサ「.....面白い事?」

アルミン「うん!あのね!映画を作ろうと思うんだ!!」

エレン「映画?お前が?」

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 19:55:16 ID:eavC2ofI
アルミン「うん![進撃の巨人]ってタイトルで、人間と巨人が戦うんだ!」

アルミン「それで僕達3人が主人公で...」目キラキラ

エレン「いや、待て巨人とかどうやって撮影すんだよ?」

ミカサ「いろいろと難しい思う...」

アルミン「エへ、そう言うと思って連れ来たんだよ......来ていいよ」

ライベル「あ...初めまして」ペコ

36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 19:59:57 ID:eavC2ofI
エレン「?....初めまして」ペコ

ミカサ「この二人が巨人役?たしかに背は高いと思うけど...?」

アルミン「実はこの二人ね、巨人に変身できるんだ!」

ミカエレ「???」

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 20:13:22 ID:eavC2ofI
アルミン「まぁとにかくやろうよ!もう台本作ってきたんだ!!」

エレン「お前はいつも準備が早いなぁ、ミカサどうする?」

ミカサ「....エレンと一緒ならやりたい」

エレン「何だそれ?.....まぁ暇だから付き合ってやるかー」

アルミン「よしっ、決まりだ!じゃあ最初のシーンは昼寝してるエレンを...」


こうして映画の撮影は始まった

38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 20:18:50 ID:eavC2ofI
数時間後.....

アルミン「じゃあ次は超大型巨人が壁を壊すシーンね」

エレン「どうやって撮るんだ??」

アルミン「まぁ見ててよ......そろそろ時間だ」


ピカッ!!

超大型「」ゴゴゴゴ

39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 20:24:43 ID:eavC2ofI
エレン「なっ!?」

ミカサ「アルミン......あれは!?」

アルミン「ベルトルトだよ、壁を壊したら3人で逃げるね...その時のセリフは..」


ドッゴォオオオオオオオオン!!!!

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 20:32:07 ID:eavC2ofI
アルミン「よし!壊した!迫力満点だ!!」

アルミン「エレンッ!ミカサッ!逃げるよ......エレン?」

エレン「壁の破片が....俺の家の方に落ちた....母さん!!」ダッ

ミカサ「.....ッ!」ダッ

アルミン「(あ......アドリブだと!?)」

ライナー(カメラマン)「ちょっとやばくねこれ....」ジー

42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 20:47:37 ID:eavC2ofI
現在 壁の上

ライナー「あの後必死に瓦礫を持ち上げようとするエレン達を
監督は目を輝かせて眺めてたな....」

ベルトルト「エレン......母さんの事ごめん」グス

エレン「しょうがねぇよ、皆悪気はなかったんだろ?」

ライナー「監督以外な........」

43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 21:07:36 ID:xGvjFa8s
アルミンが何で削がれていないのか不思議すぎる

44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 21:20:24 ID:eavC2ofI
ライナー「いろいろ思い出して怒りが爆発しそうだ」イライラ

ベルトルト「落ち着くんだライナー、ここまで我慢したきたじゃないか」

エレン「ここで監督に逆らって映画を台無しにしてみろ..........
亡くなった人達は本当に無駄死にだぞ!」

ライナー「.....くそっ」

ベルトルト「絶対にこの映画を成功させよう」

45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 21:27:07 ID:eavC2ofI
エレン「映画が完成したらやっと俺は母さんの墓に行ける!」

ベルトルト「僕は罪を償うんだ....」

ライナー「じゃあ俺は.....必ず生き残りクリスタと結婚する///」

エレン「そのクリスタは今あそこで監督にセクハラされてるけどな...」

ライナー「ファッ!?」

47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 21:37:15 ID:eavC2ofI
アルミン「君は何度ミスすれば気が済むのかなぁ....」

クリスタ「こ...これからは今以上に気を付けますから」オロオロ

アルミン「今日の夜君の部屋で特別指導をしてあげよう」ニコッ

クリスタ「すいません今日の夜は用事があry」

アルミン「監督の命令だよ?これ以上の用事はない」ニコリ

クリスタ「こ...困ります...」

アルミン「僕は困らない」ニヤァ

50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 21:45:42 ID:eavC2ofI
ライナー「.....あの野郎~! 人命どころか俺の春も奪うつもりかっ」ビキ

エレン「馬鹿、堪えろそのくらい!」

ベルトルト「何度言わせるんだライナー!」

ライナー「安心しろ、殺しはしねぇ......ただ...」カチャカチャ

ベルトルト「(ズボンを脱いだ?.......まさか!?)」

52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 21:57:07 ID:eavC2ofI
ライナー「アルミン!」ダダッ!!

アルミン「え?ライナー?....何で下半身裸....え!?」

ライナー「オラッ!さっさとテメェの尻ミンを出しやがれ!」ガシッ

アルミン「うわぁ!や...やめてよぉライナー、どうしたんだよぉ?」ウルウル

ライナー「てめぇを掘るだけだっ」ビンビン

ライナー「クリスタ!カメラを回せっ!!」

53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:04:34 ID:eavC2ofI
エレン「ライナーのやつ.......やりやがった!」

ベルトルト「ぼ...僕も行くよ」ダダッ

アルミン「やめてっ!怖いよぉ!」ジタバタ

ライナー「俺に力で勝てると思ってんかアルミン」ガッチリ

ライナー「一突き一突きに死んでいった人々の顔を思い出せ!」ズルッ

アルミン「うわぁー、誤解だよライナー、やめてよ!」

55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:11:10 ID:eavC2ofI
ライナー「下手ないい訳はいらねぇ、自業自得だ...」

アルミン「本当に....違うんだっ!」

ライナー「よしっ....入れるぞ...」ゴゴゴゴ

アルミン「やめてぇえええええええええ!!」

ミケ「待てっ!」スタッ

ライナー「え.......えぇ?.......え?」

56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:22:51 ID:eavC2ofI
ベルトルト「......ミケさん?.....死んだはずじゃ?」

ミケ「生きてるのは私だけではない...いや、この映画の撮影で死んだ者は一人もいない」

ライナー「はぁ!?」

アルミン「.....だから誤解って言ったじゃないか、ライナーどいて」グスッ

ライナー「ちょっと待てよ、いろいろ混乱してるんだが?」ズボンかちゃかちゃ

アルミン「もうしょうがない...最初から説明するよ....」

62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 20:16:17 ID:TW4ayt96
アルミン「まず最初に謝っとくよ今まで騙しててごめん」ペコ

ライナー「それはいいんだが.......死者が一人もいないっていうのは....?」

アルミン「うん、『死んだ』役者には裏で道具係をこっそりやってもらってたんだ」

ミケ「私も『死んだ』後にそのことを聞いた、おかげでリアルな
悲鳴をあげてしまったよ...」

ライナー「.......いや待て、じゃあマルコみたいな死体達は?」

ベルトルト「うん、あれは確実に死んでるよ!」

アルミン「それらは僕と技術班が徹夜で作った人形なんだ」

63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 20:39:30 ID:TW4ayt96
エレン「じゃあ......俺の母さんも生きてるんだな」ウルウル

アルミン「もちろんさ!あの巨人は僕がラジコンみたいに無線操作してたんだ」

ミカサ「じゃあ5年前のあの時から私達は....」

ベルトルト「監督の手のひらで踊ってたわけか.....」

ライナー「何でそこまでして...」

アルミン「徹底的にリアルな演技に拘ったらこの方法しかなかった...」

アルミン「本当にごめん!」

64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 20:49:26 ID:TW4ayt96
ライナー「だんだん監督の口調が荒くなってる気もしたんだが...」

アルミン「監督の僕がナメられたら終わりじゃないか」

ライナー「じゃあクリスタをいじめたのは?」

アルミン「...僕は女の子と喋るのが極端に苦手だから....その...」

アルミン「クリスタに練習相手になってもらってたんだ....」

ライナー「oh....」

66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 20:56:17 ID:TW4ayt96
アルミン「結局いつまでたっても緊張しすぎて変な言葉になっちゃって...」

クリスタ「全然気にしなくていいよっ」ニコッ!

ベルトルト「(天使だ...)」

ライナー「.....力抜けたぜ....ったく...」ヘナ~

アルミン「本当にごめんなさい!」

67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 21:19:45 ID:TW4ayt96
エレン「もう謝るなよ監督....怒ってないよ俺達は」

ミカサ「逆に私達は安心した、 言ってくれてありがとう...」

アルミン「ありがとう.....でもこれで次からの演技にリアリティが....」シュン

ベルトルト「何言ってるんだ監督!今まで監督に鍛えられた
僕達の演技力はそんことで乱れない!!」

クリスタ「今度は私達が監督を安心させる!」

アルミン「皆.....」ウルッ

アルミン「」

68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 21:25:23 ID:TW4ayt96
エレン「ん?どうしたんだ監督」

アルミン「.........いや」

アルミン「....そういえば何でライナーは僕を襲ったの?」

ライナー「え!?そりゃあ我慢してた怒りが爆発して...」

エレン「最っ低~だ...」

ライナー「!!」

69: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 21:32:01 ID:TW4ayt96
ベルトルト「あぁ、勘違いとはいえライナーのした事は重罪だ....」

ライナー「て...テメェもやろうとしてたじゃねぇか!!」

ベルトルト「?」

ライナー「何とぼけてんだお前!裏切るのか!?」

エレン「ライナー、とりあえず監督に謝れ」

ライナー「」

71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 21:40:13 ID:TW4ayt96
アルミン「いいよ皆!僕が騙したのが悪いんだ!」

ミカサ「それだけ映画に情熱があったってだけ....監督として何も不自然なことじゃない..」

エレン「役者の俺達はそんな監督に従うだけだ、監督は悪くない!」

ベルトルト「悪いのは監督に逆らったライナーだ」

ライナー「(お前等もさっきまで監督に不満持ってたじゃねぇか)」

72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 21:44:48 ID:TW4ayt96
ライナー「監督.......すいませんでした」ボソッ

エレン「そんな謝り方があるか!?」

ベルトルト「土下座だ!土下座をするんだライナー!」


ライナー「....もう何が正しいかわからねぇ」


75: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 22:14:54 ID:TW4ayt96
後日談
その後映画[進撃の巨人]は完成、上映された......しかし

ライナー「今の俺にできることは...」

ライナー「戦士としてその責務を果たすだけだ」シュゥウウウウ..

観客「(これからどんな展開が...!?)」ワクワク

ライナー「勝負は今ここで決める!」ダッ

観客「ゴク...」ハラハラドキドキ

ライナー「オラ!さっさとテメェの尻ミンを出しやがれ!」

観客「」

本当の本当に完

78: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 22:44:28 ID:.i4IDJ2.
相変わらず酷い
でもそれが良い

73: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 21:47:10 ID:TW4ayt96
他に書いたやつ

エレン「人類の反撃はここからだ」

教官「成績下位10名を発表する」



【他サイトオヌヌメSS】

エレン「みんな最強104期」

ミカサ「甘えん坊になる薬?」

教官「成績上位10名を発表する!」

リヴァイ「30越えてもセ◯◯スしなかったら人類最強になった」

エレン「俺は憲兵団に入って内地で暮らす!」

アルミン「良い加減にしてよっ!!エレンはミカサと付き合えよ!」