no title








1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:43:01 ID:9zvGk.mU
SS、スレ立て両方初めてです…

違和感あるところなど教えて下さい!

引用元: ペトラ「っ!」ガシャーン!

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:45:19 ID:9zvGk.mU
エレン「!?大丈夫ですか!?怪我は…?」

ペトラ「…うん…大丈夫…」

ペトラ「それよりこれ…」

つ割れたカップ

エレン「これって…まさか…」

ペトラ「うん…兵長の…お気に入り…」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:48:07 ID:9zvGk.mU
こんな感じでいいんでしょうか

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:48:40 ID:9zvGk.mU
エレン「これってまずいんじゃ…」

ペトラ「エレン…どうしよう…」

エレン「と、とりあえず…」
タッタッ
リヴァイ「…おい…何の音…」

エレン「うわぁぁ!!」
パリーン!!

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:51:26 ID:9zvGk.mU
エレン「すいません兵長!窓を割ってしまいました!!」

リヴァイ「割ってしまったって…いまお前自分で、割っただろ」

エレン「不注意です!叱ってください!」

リヴァイ「あ?」

エレン「さぁあっちでどうかご指導を…」

リヴァイ「お、おい。押すんじゃねぇ。俺は一回目の音がなんなのかをだな…おい!」

ガチャ

ペトラ「エレン…私のために…」

ペトラ「なんとかしなきゃ…」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:55:01 ID:9zvGk.mU
ガサガサ
ペトラ(駄目だ…兵長のお気に入りはあれしかない…)

ペトラ(そうだ。商店街…)



~商店街~

ペトラ「んーダメ…同じのなんて売ってないよ…」

ペトラ「この際…正直に、謝って…新しいのを…」

ペトラ「ダメダメっ…エレンが折角助けてくれたんだもん…」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:59:19 ID:9zvGk.mU
グンタ「お、ペトラじゃねぇか」

ペトラ「グンタ?貴方も買い物?」

グンタ「あぁ、今日は俺が飯だからな。もう帰るからすぐ晩飯だぞ」

ペトラ(嘘っ…今日に限ってなんでこんなに早いのよ…)

グンタ「あんま遅くなんなよ?」

ペトラ「う、うん。」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:05:41 ID:9zvGk.mU
グンタ「…ペトラ…」

ペトラ「な、なに?」

グンタ「…隠し事してないか?」

ペトラ「うっ…してないよ…?」

グンタ(嘘だな…まぁいいか)

グンタ「そうか…まぁ早く帰ってこいよ…」

ペトラ「う、うん!」

ペトラ(グンタが単純で助かった…)

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:07:35 ID:9zvGk.mU


ペトラ「はぁ…どうしよぅ…」

オルオ「どうした?こんなとこで」

ペトラ「オ、オルオ?なんでここに?」

オルオ「知りたいか?教えてやる。お前が俺の域に達したらな…」

ペトラ「死んで…」

オルオ「手厳しいな…」

ペトラ「今はそういう気分じゃないの…」

オルオ「ん?」

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:14:50 ID:9zvGk.mU
ペトラ「はぁ…」

オルオ「なんの事か知らんがな、自分に、他人に正直で居ろ。」

ペトラ「オルオ…?」

オルオ「それがどんな形でもいいんだ…誠意ってやつだ。それは絶対に相手に伝わる。だからペトラ…俺は…」

タッタッタ

オルオ「おい、ペトラ!まだ話しは!!」

オルオ「また、伝えられなかった…」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:18:50 ID:9zvGk.mU
ペトラ(オルオ…ありがとう…おかげで…)



~1時間後~
ガチャ

オルオ「あーぁ、また駄目か…」

グンタ「おかえり。オルオ」

オルオ「おぅ…ん?ペトラはどうした?」

グンタ「まだ帰ってきてない…もうすぐ出来るのに…」

エルド「おい、グンター。兵長のカップ知らないか?見当たらないんだが…」

グンタ「いや…知らないが…」

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:22:45 ID:9zvGk.mU
エルド「んーどうしたんだろ…」

グンタ「オルオ、帰ってきて早々悪いが、兵長とエレンを呼んできてくれ」

オルオ「へいへい」

タンタン…ガチャ

ダッダッ…

ペトラ「ただいま!!ハァハァ…」

グンタ「お、おかえり」

エルド「おかえり」

22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:25:57 ID:9zvGk.mU
グンタ「エルド、ペトラなら知ってるんじゃないか?」

エルド「!そうだな…ペトラ兵長のカップ知らないが?」

ペトラ「うっ…実は…」

かくかくしかじか

グンタ「そんなことだろうと思ったがな」

エルド「しかし…どうするんだ?兵長のお気に入りだぞ?」

23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:28:59 ID:9zvGk.mU
ペトラ「オルオから言われたんだ…正直になれ。誠意は伝わる…って」

エルド「あの、オルオが…珍しいな」

グンタ「また兵長のマネじゃないか?」

ペトラ「だから…これ」
つ新しいカップ

ペトラ「悩んでたら1時間掛かっちゃった…」

ペトラ「これを渡して謝るんだ…正直に…」

グンタ「まぁしょうがないな…ペトラ、覚悟しとけよ…」

24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:33:03 ID:9zvGk.mU
タンタン

ペトラ(来た…)



エレン「だから、すいませんでしたって…痛い痛い!」

リヴァイ「「叱って下さい。」だろ?」

エレン「もう充分ですって…痛い!」

ガチャ

エレン「あ、ペトラさん」

ペトラ「兵長!」

25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:34:46 ID:9zvGk.mU
リヴァイ「なんだ…」

ペトラ「これ…」
つカップ

ペトラ「兵長のお気に入りを割ってしまいました…すいませんでしたっ!!お詫びに新しいのを買ってきました…代わりにはならないのですが…」

グンタ「こいつ一時間も悩んだらしいんです。俺からも…許してやってください…」

エルド「俺からも…」

エレン「俺からも…痛いっ!」

26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:37:31 ID:9zvGk.mU
リヴァイ「お前ら、何を言ってんだ?」

リヴァイ「俺のはここだが…」
つ リヴァイカップ

ペトラ&エレン&グンタ&エルド「え?」

リヴァイ「書類整理は眠くなるんでな…熱い茶を淹れてた」

27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:38:42 ID:9zvGk.mU
ペトラ「じゃぁ私が割ったのって…」

オルオ「おい!まじかよ!まだ使ってない新品なのに!!」

ペトラ&エレン&グンタ&エルド
「えぇ!?」

ペトラ「な、なんでオルオが兵長と同じカップを…持ってるの?」

オルオ「え、いや…それは…」

グンタ「まさか…」

エルド「兵長に…」

エレン「憧れて…?」

オルオ「い、いや違うぞ!!」

28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:45:45 ID:9zvGk.mU
ペトラ「……オルオ」


エレン&グンタ&エルド(怒ってる…?)

リヴァイ「ペトラ」

ペトラ「…」

リヴァイ「お前が割ったのは事実だろ。」

ペトラ「は、はい…」

リヴァイ「それはまだ俺の物じゃない」

ペトラ「……はぁ……オルオ…これ…」

オルオ「お、おう悪いな…///」

29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:48:26 ID:9zvGk.mU
リヴァイ「ペトラ」

ペトラ「はい……」

リヴァイ「ごめんなさい。はどうした」

ペトラ「…ごめんなさい…兵長」

リヴァイ「俺に言ってどうする」

ペトラ「…オ、オルオ…ごめんなさぃ…」

リヴァイ「オルオ…どうだ?」

オルオ「え、あ、はい…大丈夫です。///」

30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:51:30 ID:9zvGk.mU
リヴァイ「そうか。グンタ…飯だ…」

グンタ「はい!」

ガタガタ

ペトラ「なんでこんなハメに…ぅー」

エルド「オルオ、大事に使えよ?ペトラが一時間も悩んでくれた。大事なカップだから…な?」

ペトラ(ゾクゾクゾクゥ…)

オルオ「ふん。くだらん」ドヤぁ

ペトラ(割ってやる…)

エレン「ペトラさん…」

ペトラ「エレン…」
ペトラ(励ましてくれるのね…エレン…)

エレン「兵長に怒られっぱなしなんですけど…誤解解いてくれませんか?」

リヴァイ「お前は終わってねぇぞ」

エレン「痛い!痛いです!兵長ぉぉ!!助けて…ペトラさぁぁん!!」

END

31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:54:48 ID:9zvGk.mU
短編でしたがお付き合いありがとうございました

批評、酷評もできればお願いします!

内容以外のことで学んだことが多かったです。
また別のSSで会えますように…

32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:55:14 ID:qZgq4sdI


ペトラさんがかわいかった。

結局オルオの1人勝ちか・・・

33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 23:59:46 ID:9zvGk.mU
>>32
ありがとうございます。

ペトラ&オルオが書けて良かったです。

34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/22(木) 00:05:37 ID:RW4KGINA

ペトラさんかわいい

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/22(木) 00:10:51 ID:EGmjQRcM

このエレンはお利口さんだな

36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/22(木) 00:13:13 ID:OuiTP7Bw
>>35
他の方のSSのエレンはよくぶっ飛んでるんで今回は休憩させましたw

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/22(木) 00:38:50 ID:n8nhBDJQ

ほのぼのしてていいな

【オヌヌメ】

ジャン「気持ち悪いって思ってたけど」アルミン「降りろ」

アルミン「もうっ、知らない!」プンスカ

アルミン「壁外遠征の開幕ロケットスタートだ!!」【アホミン】

アルミン「新世紀エレンゲリオン」

リヴァイ「俺が何者なのかを証明しよう――この大物を釣ることによって」

エレン「選挙?」アルミン「メインヒロインを決めるんだ!」

アニ「あんたは世界を敵に回したとして、世界から恨まれたとして」

エレン「ほら、クリスタのアドレス聞いてきてやったぞ」

葉隠「きのこの山は最高のおかしだべ!」

エレン「…白い四足歩行でホ○ォと鳴く奇行種?」

幕之内一歩「僕の両腕が幻想殺しって…どういうことですか?」

モノクマ「お前らにはコロシアイをしてもらいます」 神山「は?」