no title



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:07:00 ID:RhkjIBw6

ペト→リヴァハンです
兵長とペトラがダラダラ喋ってるだけの短編です
アニメ派の方にはネタバレありますので注意

以前に書いた、
ペトラ「兵長の部屋に見知らぬ女の人が…」
ハンジ「これって不貞じゃん。ざまあみろ」
モブリット「分隊長、生き急ぎすぎです!」
ハンジ「悲しみに悲しみが重なって、いつまでも消えない」
の続きのような感じです

引用元: ペトラ「兵長、どうかお元気で」


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:08:28 ID:RhkjIBw6


ペトラ「あれ…兵長、怪我されたんですか?」

ペトラ「ふふ、人類最強ともあろう方がそれでは困っちゃいますね」

リヴァイ「ペトラ……」

リヴァイ「お前…何故ここに…」

ペトラ「え?」

リヴァイ「…いや、何でもない」

リヴァイ「どうかしたか」

ペトラ「あ、はい」

ペトラ「あの…一点ほどお尋ねしたいことがあって来たんです」

リヴァイ「なんだ」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:09:31 ID:RhkjIBw6

ペトラ「…あ、でも」

ペトラ「その前に、思い出話でもしませんか?」

リヴァイ「思い出話?」

リヴァイ「…お前が初陣で漏らした話なら
ペトラ「わああああああ!!!」

ペトラ「や、やっぱり思い出話は結構です…!!」

リヴァイ「そうか」

リヴァイ「……それで、聞きたいことというのはなんだ」

ペトラ「は、はい」

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:11:04 ID:RhkjIBw6

ペトラ「えっと…その…」

ペトラ「少し…言いにくいんですけど……」

ペトラ「へ、兵長と…ハンジ分隊長って……」

リヴァイ「……」

ペトラ「今は……その……」

ペトラ「どういったご関係なのかなぁ…と…思いまして…」

リヴァイ「……」

リヴァイ「………ただの同僚だ」

ペトラ「ただの同僚?」

ペトラ「本当ですか…?」

リヴァイ「……ああ」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:12:25 ID:RhkjIBw6

ペトラ「…………」

ペトラ「………兵長、」

リヴァイ「…なんだ」

ペトラ「あの…」

ペトラ「私に…気なんか遣わないでください」

ペトラ「私…知ってるんです」

ペトラ「兵長が…本当は……」

ペトラ「……とても、優しい方だってこと」

リヴァイ「……」

ペトラ「兵長のこと……」

ペトラ「いつも、見てましたから…」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:17:34 ID:RhkjIBw6
>>6
ありがとうございます!
続き物で恐縮ですが、よろしくお願いいたします

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:13:48 ID:RhkjIBw6

ペトラ「……だから、」

ペトラ「…そんな優しい嘘は、つかなくて大丈夫です」

リヴァイ「……」

ペトラ「……」

リヴァイ「……」

ペトラ「……そっかぁ」

ペトラ「分隊長と…上手くいったんですね…」

リヴァイ「……」

ペトラ「…やだ、そんな顔しないでください」

ペトラ「兵長が安らげる場所を見つけられたのなら、私も安心です」

リヴァイ「……」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:16:15 ID:RhkjIBw6


リヴァイ「……俺は」

リヴァイ「お前にとって……」

リヴァイ「…悪い人間だっただろうか」

ペトラ「……」

ペトラ「…悪かったと、思ってますか?」

リヴァイ「………いや」

ペトラ「ふふ、よかったです」

ペトラ「悔やまれたりしたら、死んだ甲斐がなくなっちゃいますから」

リヴァイ「……」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:18:57 ID:RhkjIBw6


ペトラ「…兵長、私は」

ペトラ「人類の進撃の、糧となれたでしょうか?」

リヴァイ「……ああ」

リヴァイ「お前は…十分に活躍した」

リヴァイ「そして……これからもだ」

ペトラ「ふふ、何度も兵長の前で聞いたセリフですね」

ペトラ「……」

ペトラ「…兵長の、」

ペトラ「そういうひたむきなところが…」

ペトラ「大好きでした」

リヴァイ「……」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:22:03 ID:RhkjIBw6

リヴァイ「……大胆になったな」

ペトラ「色々、吹っ切れたんです」

リヴァイ「……そうか」

ペトラ「……」

ペトラ「…兵長、」

ペトラ「これまで…色々ありましたけど…」

ペトラ「兵長のお傍にいることができて、私は幸せでした」

リヴァイ「……」

ペトラ「兵長は……幸せでしたか?」

リヴァイ「……」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:28:54 ID:RhkjIBw6


リヴァイ「……ああ」

リヴァイ「……」

リヴァイ「……お前のことを…」

リヴァイ「愛していた」

ペトラ「……」

ペトラ「…えぇ?」

ペトラ「今、それ言っちゃいますか?」

ペトラ「生きてる時に言って欲しかったな~…」

リヴァイ「……すまん」

ペトラ「ふふ、冗談です、謝らないでください」

ペトラ「今聞けただけでも、嬉しくてたまりません……」

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:31:41 ID:RhkjIBw6


ペトラ「……」

ペトラ(私も……)

ペトラ(私も……です…)

ペトラ(人の悲しみを自分の悲しみのように背負い、)

ペトラ(闘い続けるあなたのことを………)



ペトラ「それじゃあ、私そろそろ失礼しますね」

リヴァイ「え?あ、ああ…」

ペトラ「さようなら兵長」

ペトラ「どうか」

ペトラ「どうかお元気で」

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:34:36 ID:RhkjIBw6


ガバッ



リヴァイ「……」

ハンジ「…ん~ぅ」

ハンジ「あれ、リヴァイおはよ~…」

ハンジ「もう起きるの~…?」

リヴァイ「……」

ハンジ「………?リヴァイ?」




ハンジ「…………どうして泣いてるの?」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 21:35:52 ID:RhkjIBw6
短いですが、以上でこちらのシリーズは全て終わりとなります
ここまで目を通してくださった方、お付き合いいただきありがとうございました

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/24(土) 22:01:17 ID:23G5ezt2
乙!待ってた!
ペトラ切ないなぁ

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/26(月) 01:53:38 ID:rthdVlVs
乙です!全部読んでますよ~
切ない…

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/26(月) 21:33:56 ID:hGBuT9Bs
>>16
>>17
お付き合いいただきありがとうございました!
来週の展開を思うと今から切ないですよね…
また機会がありましたらよろしくお願いいたします




【オススメSS記事@しいアンテナ】


リヴァイ「じゃがりこ買いに行くか」

リヴァイ「全員耳を塞げ」

リヴァイ「なに? 160~169㎝は中身長だと?」

リヴァイ「おい」ハンジ「ん?」

リヴァイ「俺が何者なのかを証明しよう――この大物を釣ることによって」

ミカサ「守る」



【オススメSS記事@ワロタあんてな】

しんのすけ(36歳無職)「オラもう・・・う゛あ゛あああああ!!」

アルミン「新世紀エレンゲリオン」

「ライナー・ブラウンとアへカバンの囚人」

阿笠「光彦君のアカウントを特定したぞい」


【オススメSS記事@the3rd】

エレン「…母さん」ユミル「」

ユミル「気持ちいいか?///」

アニ「ネコカフェ?」

リヴァイ「俺より背の低い奴を探す」

アニ「ここがいいの?」

アニ「……やっぱり変態だね」

アニ「...エレン///...あぁっ...そこは...んっ//...」