no title





1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:34:46 ID:f1Z/jLMc

ーー第57回壁外調査帰路ーー


ーーガラガラガラ………

馬車「ガラガラガラガラ」


オルオ「……はっ!!」ガバッ!

オルオ「ここはどこだ!?」

オルオ「ん?隣は……エレンか?」

オルオ「………寝てるのかこいつは?」

オルオ「……あれ?俺どうなった?」

オルオ「俺は生き残ったのか……?」

引用元: オルオ「俺は生き残ったのか……?」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:40:18 ID:f1Z/jLMc

ーーーー
ーーーーー
ーーーーーー

ペトラ「片目だけ……片目だけ優先して早く直した!?」

ペトラ「そんな事が……できるなんて……!!」

オルオ「ペトラ!!早く体勢を直せ!!」

女型の巨人「………」ダッダッダッダッ!

オルオ「ペトラ早くしろぉぉぉぉ!!!」



ーーグチャッ……

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:47:26 ID:f1Z/jLMc

エレン「うわぁぁぁぁあぁぁぁ!!!」

オルオ「ぁ……ぁぁ…………」

オルオ「……………ぐっ!」バシュゥゥ!

オルオ「おい…………」

女型の巨人「……………」

オルオ「…………死ね!!」ギュィィィン



ーーキイイィィィィン………

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:51:54 ID:f1Z/jLMc

オルオ「………………!!」

結晶「ピシパキパキパキ………」

オルオ「……………何故だ」

オルオ「刃が………通らねぇ………」

ーーーーーー
ーーーーー
ーーーー

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:54:10 ID:f1Z/jLMc

ーーー
ーーーー

オルオ(…………ここまでは思い出せる)

オルオ(だがそこからここまでの記憶が全く無い)

オルオ(何故だ……何故………)

オルオ(俺だけ生き残ったんだ…………?)

エレン「ぐ……ん………」

オルオ「…………ガキは呑気に昼寝か」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:55:24 ID:f1Z/jLMc
ちょっときれます

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 07:59:08 ID:LUoRZdfg
>>6
あんまカッカすんなよ

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 11:04:20 ID:aWq8edbc
>>6
気を悪くしたのなら謝るので続きお願いします

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 10:57:37 ID:MRa4Eugc
カルシウム摂れよ

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 12:58:36 ID:nrxD06to
投下が途切れるという意味だろうと、あえて釣られてみる。

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 18:39:11 ID:f1Z/jLMc
きれてな~い(長州○力)





…………再開します

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 18:45:39 ID:f1Z/jLMc

オルオ「…………………」

オルオ「………ははっ、何言ってんだ俺は」

オルオ「もう、突っ込んでくれる奴もいねぇってのに……ひでぇ事言って………」

オルオ「……………」

オルオ「………何故だ!!」グッ…!

オルオ「何故俺だけノコノコ帰ってきてんだ!!」

オルオ「…………くそっ!!!」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 18:49:47 ID:f1Z/jLMc

ミカサ「……………」パカラッパカラッ……

オルオ「………!!」

オルオ「チッ………見られたか……」

ミカサ「……………」パカラッパカラッ……

兵「ん……!?巨人だ!!」

ミカサ「なっ……!!」

オルオ「……!!」

兵「あれは………ビター!!」

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 18:56:08 ID:f1Z/jLMc

ーー後方ーー

ビター「くっ……!!」ダダッダダッ!

イバン「……」


ーー馬車ーー

兵「くっ……馬鹿が!!」カチャ

信煙弾「パシュゥゥゥ………」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 19:17:19 ID:f1Z/jLMc

ーーーー

兵「後列が巨人を発見!!」

エルヴィン「……全速で移動!!」ダダッダダッ…!

リヴァイ「大きな木も見えなければ、建物も見えない……」ダダッダダッ!

リヴァイ「……思うように戦えないな」ダダッダダッ…!

エルヴィン「壁まで逃げ切る方が早い……」ダダッダダッ…!

リヴァイ「…………」ダダッダダッ……

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 19:17:53 ID:f1Z/jLMc
またちょっと途切れます

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 21:36:49 ID:9JoDdx4E
再開します

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 21:38:15 ID:9JoDdx4E

ーー後方ーー

巨人「……」ブンッ!

ビター「くっ!!」ダダッダダッ!

イバン「」ドサッ…

ビター「はぁっ!!……っ!!」ダダッダダッ!

巨人「あーん」グググッ

兵「あぁ…あぁぁぁ!!」

ビター「………んねぇぃ!!!」パシュゥ…ギュィン!
no title


22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 21:45:16 ID:vf8HDJ4A

ーーーー

巨人「………」ズシンッズシンッズシンッ!


アルミン「このままでは、追いつかれる!!」ダダッダダッ……

ジャン「戦うしかねぇのか!?」ダダッダダッ!

アルミン「平地での立体機動には限界がある………それに見てよ!」ダダッダダッ!


巨人たち「「……」」ドドドドド


アルミン「………キリが無い!」ダダッダダッ!

ジャン「じゃあ……どうすりゃいいってんだ!?」ダダッダダッ!

アルミン「それは………!!」ダダッダダッ!

ジャン「………なっ!?」ダダッダダッ!

23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 21:56:06 ID:vf8HDJ4A


ーー馬車ーー

オルオ「くそ!!山ほどいやがる!!」

オルオ「立体機動さえあれば……!!」

オルオ「…………そういえば俺はどこか怪我してるのか?」

オルオ「…………分からねぇな」

オルオ「まぁ、そんな事はどうでもいい!!」

オルオ「さっさとあの巨人ども何とかしねぇと!!」

兵「ダメだ!!追いつかれる!!」

24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 22:00:53 ID:vf8HDJ4A

兵「俺があいつの後ろにまわる!!」

兵「その隙にお前が… リヴァイ「やめておけ!!」ダダッダダッ!

リヴァイ「それより遺体を捨てろ!!追いつかれる!!」ダダッダダッ!

兵「し……しかし!!」

リヴァイ「遺体を持ち帰れなかった連中は過去にもゴマンといた……そいつらだけが特別なわけじゃない!!」ダダッダダッ!

兵「っ……!!」

兵「やるんですか!?本当にやるんですか!?」

25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 22:09:11 ID:vf8HDJ4A

オルオ「しかし兵長!!遺体の中にはペトラやエルドたちが……!!」

リヴァイ「……………」ダダッダダッ!

オルオ(無言!?兵長……!!)

リヴァイ「………くそっ!」サスリサスリ……

兵「くっ………やるしかないだろ!!」


荷台の壁「ギィィィィ……」

27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 22:45:49 ID:f1Z/jLMc

兵「えぇぃ………!!」

遺体「」ドサッ!ゴロゴロ……

兵「あぁ!!………くっ!」グイッ

遺体「」ダンッ!ゴロゴロゴロ……

兵「う……うぁぁ……!!」グッ


ペトラ「」フワッ……

28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 23:13:31 ID:f1Z/jLMc

オルオ「……………!!!」

リヴァイ「……………」


ペトラ「」ドシャッ!ゴロゴロゴロ……


オルオ「………ぐっ!!」

兵「いいぞ!!そのまま進めぇ!!」

ーードドッドドッドドッ……

ーーーーーー
ーーーー
ーー

29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 23:21:08 ID:f1Z/jLMc

ーー数十分後ーー

兵「位置の確認が出来次第出発だ!!」

兵「警戒を怠るな!!」

ビター「……………」

ーーザッザッザッ…ヒヒーン

リヴァイ「……」スタ……

ビター「…………リヴァイ兵長!」

30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/09(月) 23:31:37 ID:f1Z/jLMc

ビター「自分は……………!!」

リヴァイ「これが奴らの生きた証だ………俺にとってはな」

ビター「ぬあっ…………!」

リヴァイ「………イバンの物だ」

ビター「兵長………う……うぁ……」ポロポロ

リヴァイ「…………」スタ…スタ……

ビター「うぁ……ぐっ……うぉあ……!!」ポロポロ…

リヴァイ「………」ヒヒーン、カポッカポッ……
no title

no title



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 00:03:58 ID:mpApPDDg

オルオ「………………」

オルオ(ペトラ…………)グッ…

オルオ(…………俺がしっかりしていれば……)

オルオ(お前は死なずに済んだのか……?)

オルオ「……………」

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 02:02:13 ID:SioEwGBQ
流れを断ち切るようで悪いんだがディターだとおも…

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 16:39:11 ID:f900YRLI

リヴァイ「……………」カポッカポッ…ヒヒーン!

オルオ「兵長…………!!」

リヴァイ「………………」

オルオ「兵長………俺は納得いきません!!」

リヴァイ「…………」カポッカポッ……

オルオ「兵長!!待って下さい兵長!!!」

リヴァイ「…………」カポッカポッ………

オルオ「………っ!!」

兵「出発するぞ!!」

38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 16:46:49 ID:f900YRLI

ーーローゼ内ーー

ーーオイ……ケサヨリカズスクナクネェカ?
マ、コノカオカラサッスルニ……
オレタチノゼイヲドブニステルコトハセイコウシタラシイゼ

エレン「……くっ!!」

オルオ「おい!………やめておけ」

ミカサ「エレン……耐えて」

エレン「っ………!!」

ーーー

39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 16:54:00 ID:wAuTjIwY
オルオがずっと無視されてる
まさか…

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 17:12:20 ID:TaoRC3/M

子ども「すっげぇ………すっげぇよ調査兵団!」

エレン「…………!!」

子ども「あんなにボロボロになっても戦い続けてるなんて!」

エレン「…………」ドサッ……

ミカサ「………っ」

オルオ「……………」

41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 18:15:14 ID:TaoRC3/M

ペトラの父親「リヴァイ兵長殿!!」タッタッタッ

ペトラの父親「いつも娘が世話になってます、ペトラの父です!」

ペトラの父親「娘に見つかる前に話してぇ事が……」

リヴァイ「…………」

ペトラの父親「娘が手紙を寄越しましてねぇ」

ペトラの父親「腕を見込まれて、あなたに仕える事になったとか、あなたに全てを捧げるつもりだとか……」

42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 18:32:31 ID:TaoRC3/M

ペトラの父親「まぁ、親の気苦労も知らねぇでトボけているわけですわハハハッ!!」

ペトラの父親「………まぁ親としてはですなぁ……」

ペトラの父親「嫁に出すにはまだ早ぇと思うんです…」

オルオ「…………!!」

リヴァイ「……………」

ペトラの父親「あいつもまだ若ぇし、これからいろんな事が……」

リヴァイ「………お前ら、先に行け」

兵「はっ!」トッコトッコトッコ

オルオ「……!!」バッ…スタッ……

46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:00:39 ID:mpApPDDg

リヴァイ「……………」

ペトラの父親「………兵長殿?」

リヴァイ「……………」

ペトラの父親「…………まさか、娘は……!」

リヴァイ「……………」

オルオ「…………立派な、最後でした!!!」

ペトラの父親「………遺体は?」

47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:07:01 ID:mpApPDDg

リヴァイ「………持ち帰る事はできなかった」

ペトラの父親「…………………」

ペトラの父親「…………あんた」

ペトラの父親「ようノコノコと帰って来れたな………」

リヴァイ「すまな………すみません…………」

オルオ「ごめんなさい!!!」ドゲザァ!

48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:13:08 ID:mpApPDDg

オルオ「俺一人だけ帰ってきてしまってごめんなさい!!」

オルオ「俺がもっとしっかりしてれば!ペトラは死にませんでした!!」

オルオ「全部俺の責任なんです!!ごめんなさい!!」

オルオ「生きて帰ってきてごめんなさい!ごめんなさい!ごめんなさい!」

オルオ「ごめんなさい!ごめんなさい!ごめんな……うぅっ……!」グリグリグリ

オルオ「ぐっ……ぅぅ……ごめんなさい……ごめんなさい……!!」グリグリグリ

49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:20:18 ID:mpApPDDg

ペトラの父親「……………」

ペトラの父親「………もう行ってくれ」

ペトラの父親「あんた……遅れたらいかんのやろ?」

ペトラの父親「はよう行ってくれ……」

リヴァイ「……………」ザッザッザ…

オルオ「……っ!!」グスッ…

オルオ「………」スクッ…ザッザッ……

50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:25:05 ID:mpApPDDg

ーーーー
ーーーーーーー
ーー夜、旧調査兵団本部ーー

ハンジ「リヴァイ、王都への招集がかかったよ」

リヴァイ「そうか…………」

ハンジ「あと、エレンの引き渡しも決まった…………」

リヴァイ「やはり、どうにもならねぇか……」

ーーガチャッ……

オルオ「あれ?分隊長?」

オルオ「何してるんですこんな所で……」

ハンジ「うん、ちょっとね……」

52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:34:22 ID:mpApPDDg

ハンジ「それはそうとリヴァイ」

ハンジ「もう動いても平気なのかい?」

リヴァイ「ただの捻挫らしいが、当分は動けねぇ……」

ハンジ「リヴァイ班は………残念だったね」

リヴァイ「多分即死だったろう……」

オルオ「俺のせいです…………」

オルオ「俺がもっとしっかりしていれば……!」

ハンジ「そっか………」

54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:46:57 ID:mpApPDDg

ハンジ「……そうだ!今度お供え物持ってお参りに行かないかい?」

オルオ「しかし兵長は足を怪我されてるので、馬には乗れないのでは……?」

リヴァイ「そうだな……歩いて行くか」

オルオ「いや兵長、歩く方が厳しいのでは?」

ハンジ「そうだね………」

リヴァイ「………………」

55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 20:53:16 ID:mpApPDDg

ハンジ「……っと、もうこんな時間か」

ハンジ「悪いけど、そろそろ持ち場に戻るよ」

ハンジ「あまり持ち場を離れてると、エルヴィンがうるさいからね……」

オルオ「………あっ、俺も風呂入ってきます」

リヴァイ「あぁ…………」




ーーキィィ……バタン

57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 21:06:56 ID:mpApPDDg

ーー風呂場ーー

オルオ(……………)

オルオ(この無駄にでかい風呂場も、一人じゃ更にでかいな……)

オルオ(………………)バサッ…

オルオ(…………!!!)

オルオ「………ない!!」

オルオ(俺の上着の左ポケット……)

オルオ(………自由の翼のワッペンが……!!)

58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 21:19:58 ID:mpApPDDg

オルオ(………そうか!!)

オルオ(俺は……あの時に……!!)

ーーーー
ーーーーー
ーーーーーー

オルオ「………………!!」

結晶「ピシパキパキパキ………」

オルオ「……………何故だ」

オルオ「刃が………通らねぇ………」

女型の巨人「……」ブンッ!


ーーブチャッ!

ーーーーーー
ーーーーー
ーーーー

オルオ(俺は死んだんだ…………!)

61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 21:34:59 ID:3Yx/5aSQ

オルオ(あぁ……そうか)


ーーーー
ーーーーー

オルオ「しかし兵長!!遺体の中にはペトラやエルドたちが……!!」

リヴァイ「……………」ダダッダダッ!

オルオ(無言!?兵長……!!)

リヴァイ「………くそっ!」サスリサスリ……

兵「くっ………やるしかないだろ!!」

ーーーーー
ーーーー


オルオ(兵長が無言だったのも、当たり前か……)

63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 21:40:46 ID:mpApPDDg

オルオ(あぁ……納得いった……)

ーーーー
ーーーーー

オルオ「兵長………俺は納得いきません!!」

リヴァイ「…………」カポッカポッ……

オルオ「兵長!!待って下さい兵長!!!」

リヴァイ「…………」カポッカポッ………

ーーーーー
ーーーー

オルオ(…………俺は今まで死んだ事に気づいてなかったのか………)

65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 21:47:19 ID:mpApPDDg

エルド「……よう、ようやくこっちに来たみたいだな」

オルオ「エ、エルド………!?」

グンダ「遅かったじゃねぇか……」

ペトラ「ほんと、自分が死んだ事も分からないなんてね……」

オルオ「うるせぇな……分からねぇもんは仕方ねぇだろ……」

グンダ「まあ、ちゃんとこっちに来たんだから良いんじゃねぇか?」

エルド「にしても、面白かったな……」

グンダ「あぁ……!多分今までで一番笑わされたからな!」

66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 21:54:00 ID:mpApPDDg

エルド「ごめんなさいごめんなさーいってか?」

オルオ「お、お前ら!!」

ペトラ「あのねぇ……オルオがいようといまいと私は救われません!」

オルオ「何言ってんだ!俺がもっとしっかりしてればお前ぐらいは助けれたかもしれんぞ!?」

ペトラ「だから、あんたには救われませんって言いたいの!」

オルオ「んだよそれ………」

グンダ「ははははっ!!お前らここに来ても変わらねぇな!」

ペトラ「う、うるさい!」

67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 21:55:31 ID:p/m6aJ5M
オルオ(´;ω;`)

68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 22:03:37 ID:mpApPDDg

オルオ「にしても……あのガキ、これから大丈夫なのか?」

ペトラ「なんだかんだ言って、心配してるんだね」

オルオ「あのガキ……すぐ熱くなるからな」

ペトラ「昔のオルオじゃん」

オルオ「は?俺の昔はもっとクールだぞ?」

ペトラ「はいはい……」

オルオ「本当だって!!」

ペトラ「オルオ……私オルオと訓練場一緒だったけど?」

オルオ「あ……」

69: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 22:11:02 ID:mpApPDDg

エルド「……さて、そろそろ行くぞ」

グンダ「お?もうそんな時間か」

オルオ「行くってどこに?」

ペトラ「天国………かな?」

オルオ「いやそこ疑問形にするなよ!」

ペトラ「オルオだけ地獄行く?」

オルオ「ひでぇ………」

ーーハハハハハッ!!
ペトラ!ソレハサスガニカワイソウダロ!!
オ、オマエラナ!!
ッタク、ホントウニカワラネェナオマエラハ……
ワイノワイノ……




72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 22:25:54 ID:CggFijBQ

天国で4人仲良くね

70: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/09/10(火) 22:13:28 ID:mpApPDDg
終わりました

別の書き溜め中のssが行き詰まったので、暇つぶしに書いてたらこんなのができてました………


ちなみに>>50からの調査兵団本部の話は、オルオの会話を抜いても通じるようにしてるつもりです……

分かりにくくてすみません

読んでくれた人、ありがとうございました!




【オススメSS記事@しいアンテナ】

リヴァイ「じゃがりこ買いに行くか」

リヴァイ「全員耳を塞げ」
リヴァイ「なに? 160~169㎝は中身長だと?」
リヴァイ「おい」ハンジ「ん?」
リヴァイ「俺が何者なのかを証明しよう――この大物を釣ることによって」
ミカサ「守る」

【オススメSS記事@ワロタあんてな】

しんのすけ(36歳無職)「オラもう・・・う゛あ゛あああああ!!」

アルミン「新世紀エレンゲリオン」
「ライナー・ブラウンとアへカバンの囚人」
阿笠「光彦君のアカウントを特定したぞい」

【オススメSS記事@the3rd】

エレン「…母さん」ユミル「」

ユミル「気持ちいいか?///」
アニ「ネコカフェ?」
リヴァイ「俺より背の低い奴を探す」
アニ「ここがいいの?」
アニ「……やっぱり変態だね」
アニ「...エレン///...あぁっ...そこは...んっ//...」