no title



1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:43:38 ID:5vIzHZNc
安価

引用元: エレン「>>2を>>4する」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:44:05 ID:/8pQZUNA
ミカサ

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:45:33 ID:zMZvaqJY
一生幸せに

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:49:52 ID:5vIzHZNc
エレン「ミカサ……」

ミカサ「?」

エレン「俺は…お前の事が……」

ミカサ「え?//」

エレン「>>6です!!」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:50:45 ID:zMZvaqJY
世界で一番大好き

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:57:30 ID:5vIzHZNc
エレン「世界で一番大好きです!!」

ミカサ「そ、そんなエレン///」

エレン「一生あなたを幸せにします!!」

ミカサ「エレン///」

エレン「付き合う事を前提に結婚してください!!」

ミカサ「>>8

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:58:08 ID:zMZvaqJY
はい!

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 11:59:42 ID:5vIzHZNc
ミカサ「はい!」

エレン「え?」

ミカサ「喜んで!///」

エレン「う……うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

ミカサ「///」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:00:59 ID:5vIzHZNc
エレン「手、繋いで行こうぜ///」

ミカサ「うん!//」


>>14「大変な事聞いてしまった……」

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:01:37 ID:kjnDOQLA
本物のエレン

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:01:52 ID:UZH7WqqM
>>13

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:05:54 ID:5vIzHZNc
本物のエレン「大変な事聞いてしまった……」

本物エレン「おい!」

エレン「ん?くぁせふじこ」

ミカサ「誰!……あれ?エレン…?」

エレン「(やべぇ……本物のエレンだ…実は俺(私)>>18なんだよ……)」

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:07:40 ID:zMZvaqJY
エレンの本心が具現化した存在

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:09:23 ID:U.kvOfqQ
なんだこの争いはwww

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:10:46 ID:5vIzHZNc
エレンの本心「何言ってるんだ!君はミカサが好きなんだろ?」

本物エレン「あ……いや、その」

本物エレン「でもこれでお前がミカサと結婚したら俺はどうなるんだよ!」

エレンの本心「消えるな」

本物のエレン「そんなの許せるか!ミカサを返せ!」

エレンの本心「いや!ミカサは俺の物だ!!」

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:12:05 ID:ogBA5J6w
何かいい話になりそうな希ガス

22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:12:41 ID:5vIzHZNc
エレンの本心「じゃあどっちがミカサに好かれてるか聞いてみればいい!」

本物エレン「絶対負けないぞ!!」

ΩΩ「さあどっち!!」

ミカサ「>>23

23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 12:13:07 ID:zMZvaqJY
二人とも

29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 14:46:33 ID:5vIzHZNc
ミカサ「エレン、もう喧嘩はいいの。二人とも好き」

本物エレン「え!?」

エレンの本心「え!?」

ミカサ「二人とも大好き、」ギュ

エレン「///」


どうしよう続かねえ

33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 16:37:19 ID:5vIzHZNc
こうしてエレンとエレンとミカサは幸せに暮らしました

                      ~完~



ジャン「待てー!!」

ジャン「おかしいだろ!!何で死に急ぎ野郎がミカサと結婚してんだよ!!」

ジャン「タイムマシンで過去を変えてやる!!」ピポピポ、カチ

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 20:30:00 ID:5vIzHZNc
ごめん寝てた、まだまだ続くぜ(白目)


ジャン「よっと」ピョン

ジャン「死に急ぎ野郎は……」キョロキョロ


エレン「世界で一番大好きです!」

ジャン「(居た!)とーう!!」ガタ

38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 20:30:58 ID:5vIzHZNc
エレン「ジャン!?」

ジャン「>>40!」

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 20:43:14 ID:2ftW/HV2
エレンと幸せにな、ミカサ

41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 20:48:18 ID:5vIzHZNc
ジャン「エレンと幸せにな、ミカサ」

エレン「あ、ああ!」

ミカサ「ジャン……ありがとう」ウル


どうあがいてもハッピーエンド 完

42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/17(日) 20:50:35 ID:2ftW/HV2

43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/21(木) 03:28:40 ID:zMJnMe.s
ワロタwwwww





月「私はキラです」 L「!?」

ハリー「ヴォルデモートが世界を滅ぼそうと…!? 米軍に連絡だ!」

ベルトルト「人を食う巨人と」カネキ「人を喰らう怪人」

ネス「ハゲを隠したい」エルヴィン「それならば」

ペトラ「兵長…ちょっと、いいですか///」リヴァイ「」

アニ「ここは?」 サシャ「地下牢とだけ言っておきましょうか」

サシャ「今日は皆さんに男飯をご馳走します!」

アルミン「わかったよエレン、それは妖怪の仕業だ」

アルミン「奇行種が見てる」

アルミン「その厄、もらってあげようか?」

アルミン「...ダ..ダメ..だよカルラさん///」カルラ「ペロペロ」

アルミン「25万人の行進」

ベルトルト「あの巨人は…あの時の…」ライナー「……」

ライナー「練習だ」

エルヴィン「敵は何だと思う」エレン「人だと思います」

エルヴィン「ハッピーハロヴィン☆」

リヴァイ「俺の魂を賭けよう」