ブログネタ
進撃の巨人関連 に参加中!
no title



1: 1 2013/12/16(月) 03:25:07 ID:nGmt0YFQ
※ベルアニほのぼの
※幼少期捏造
※キャラ崩壊注意
※原作最新話まで既読推奨
※誤字あったらごめんなさい

以上、苦手な者はウォール・シーナまで撤退せよ!

引用元: ベルトルト「どうしたの?」アニ「しもやけ痛い」

2: 1 2013/12/16(月) 03:27:55 ID:nGmt0YFQ
-----故郷・冬-----


アニ「...あっ!雪だ!おとうさん起きて!雪が積もってる!」

アニ父「ん...おはよう、アニ。おお...一晩でだいぶ積もったなぁ。どうりで寒いワケだ...」



アニ「.....」ウズウズ

アニ父「.....」チラッ

3: 1 2013/12/16(月) 03:29:00 ID:nGmt0YFQ
アニ「お、おとうさん...あの.....」モジモジ


アニ父「.....やれやれ、仕方ないな。今日の特訓はお休みだ。外で遊んで来るといい」

アニ「えっ!いいの...!?やったー!!」ピョンピョン

アニ父「そのかわり、明日からまた頑張るんだぞ?」

アニ「うんっ!」ニコッ



アニ父(そうだアニ...。どんなに辛くても、その表情だけは忘れないようにな...)



アニ父「さ、その前に朝ごはんだ。顔を洗っておいで」

アニ「はーい!」ドタバタ

4: 1 2013/12/16(月) 03:32:11 ID:nGmt0YFQ
「ライナー!ベルトルトー!」



ライナー「ん...?」

ベルトルト「...あ!アニ!」ドキッ



アニ「おはよ!」


ライナー「おはよ...っておまえ、おじさんとの特訓は?」

アニ「えへへ...今日はお休みなの!だからわたしも一緒に遊んでいい?」

ベルトルト「う、うん!もちろんだよっ!(今日はいい日だ...)」


ライナー「よーし!じゃあ、誰が一番デッカイ雪だるまを作れるか競争しようぜ!」

アニ「絶対に負けないもんね!」

ベルトルト「ぼ...僕だって...!」


キャッキャッ! ア、ライナー!ボクノホウノユキモッテカナイデヨ! オイ!ユキダマブツケンナ! アハハハ...

5: 1 2013/12/16(月) 03:33:30 ID:nGmt0YFQ

~その日の夜~


アニ(今日は楽しかったなぁ....)ウトウト

アニ(明日からまた特訓頑張らないと...。おとうさんにいっぱい褒めてもらうんだ...)ウトウト



アニ「........」


アニ「........?」



アニ「なんだろ...?足の指が痛痒い...」モゾモゾ

6: 1 2013/12/16(月) 03:34:29 ID:nGmt0YFQ

-----開拓地・冬-----


アニ「う.....(寒い...)」



ライナー「ぐおー...ぐおー...」

ベルトルト「すや...すや...」



アニ(ライナー...いびきうるさいよ...)イラッ


アニ(はぁ...今年もか...。足が痛痒くて眠れない....)




アニ「......よし」ムクッ

7: 1 2013/12/16(月) 03:35:27 ID:nGmt0YFQ

ベルトルト「......どーも!ゲームセ○ターCXL、課長のフーバーです!」

ベルトルト「今日挑戦するソフトはコレ!"超魔○村"です!」

ベルトルト「チョー魔○村~.....ですね!」


アハハハハハ.....




(..........はっ!)


ベルトルト「ゆ....夢か.....(なんだろ..."超魔○村"って....)」


ベルトルト「....あれ?アニ....?」キョロキョロ

11: 1 2013/12/16(月) 10:22:41 ID:EcPb6OBY

~開拓地・炊事場~


アニ(良かった。さっきおばさんたちが沸かしてたお湯、少し残ってた...)

アニ(まだあったかいね....。よし、これを洗面器に入れて...と)

アニ(こっちには水を入れて...)



アニ「ふう....」チャプン



アニ(痛いけどマッサージしなきゃ....)グニグニ




「アニ....?」

アニ「!?」ビクッ

12: 1 2013/12/16(月) 10:24:09 ID:EcPb6OBY

ベルトルト「どうしたの?眠れないの?」

アニ「なんだ、ベルトルトか...。うん、ちょっと足のしもやけがね....」

ベルトルト「えっ...大丈夫?ヒドイの....?」オロオロ

アニ「毎年冬になるとね...。足に体重かけてないと痛くてさ...」

ベルトルト「それは...?」

アニ「ああ、これかい?昔おとうさんに教えてもらったんだよ。しもやけの時はこうやってお湯と水、交互に浸すといいんだってさ」

ベルトルト「血行を良くするんだね」

アニ「そう。まぁ、わたしの場合正直気休めにしかなってないんだけどね....」




ベルトルト「...ねぇ、アニ」

アニ「ん?」



ベルトルト「その....マッサージ、僕にやらせて?」

13: 1 2013/12/16(月) 10:25:20 ID:EcPb6OBY

アニ「...え!?い、いいよ!いくらあんたでもこんなことさせられないよ...!」

ベルトルト「ううん。僕がやってあげたいんだ。だめかな....?」

アニ「で、でも....(恥ずかしいよ...)」

ベルトルト「それに...」

アニ「?」


ベルトルト「こんな時間に一人で危ないよ...。アニは女の子なんだから....。これからは辛くなったら僕を起こして...ね?」

アニ「.......!」ドキッ



アニ(女の子....か.....)



アニ「わかった...お願いするよ」

14: 1 2013/12/16(月) 10:26:28 ID:EcPb6OBY

ベルトルト「じゃ、じゃあ触るね.....(自分で言っておきながら恥ずかしくなってきた...。アニの足、ちっちゃくてカワイイなぁ...)」ドキドキ



アニ「あははははっ!ちょっとベルトルト....!くすぐったいってば!」ジタバタ

ベルトルト「ア、アニ...静かにしてよ...!みんな起きちゃう.....!」

アニ「ごめんごめん...!じゃあさ、もうちょっと強めにしてよ。あんたのマッサージ、弱すぎるんだよ」

ベルトルト「こ、こう?」ギュッ

アニ「痛いよバカ!!」バキッ

ベルトルト「ひでぶっ!」


チガウ!ヨワイ! コウ? ダメ!ナッテナイ! ジャアコウダ! ダカライタイッテバ! アベシッ




アニ「よしよし、いい感じになってきた。うまいじゃないか」

ベルトルト「それは良かったよ....」ズタボロ グニグニ

15: 1 2013/12/16(月) 10:27:52 ID:EcPb6OBY

ライナー(う~...寒ぃ~!トイレトイレ...)

ライナー(ん...?あいつらいねぇと思ったら...こんなところで何やってんだ....?)


キャッキャ! ウフフ


ライナー(.......)

ライナー(アニも楽しそうだし放っておくか...。良かったな、ベルトルト...!)

19: 1 2013/12/16(月) 18:44:04 ID:.mFI5Q/I


『アニ...俺が間違っていた...』

(どうして泣いてるの、おとうさん...?)


『今さら俺を許してくれとは言わない』

(誰がおとうさんをいじめたの...?)


『この世のすべてを敵に回したっていい』

(敵...?そいつらがおとうさんをいじめたの...?)

20: 1 2013/12/16(月) 18:44:52 ID:.mFI5Q/I

『この世のすべてからお前が恨まれることになっても...』

(恨まれたっていいよ...)


『父さんだけはお前の味方だ...』

(うん、わかってる...)


『...だから...必ず帰って来い...!!』

(ライナーもベルトルトもいるから大丈夫...)


『父さんとの約束だ...。お前は自慢の娘だよ、アニ....』

(何もかも、きっとうまくいくよ...)



(お父さん.....)

21: 1 2013/12/16(月) 18:46:17 ID:.mFI5Q/I

-----壁内・冬-----



アニ「.......」

アニ(またこの夢か...。もう何度目だい....)ハァ




ミーナ「アニ!おはよっ!」

アニ「おはよう、ミーナ」

ミーナ「アニ...?目、赤いよ?大丈夫?」

アニ「ああ...大丈夫だよ。なんでもない」

ミーナ「そっか...。アニ、無理しないでね...?」

アニ「...うん、ありがと」




アニ(わたしは...なんでここにいるんだろうね.....)

22: 1 2013/12/16(月) 18:47:46 ID:.mFI5Q/I

~兵舎・食堂~


ザワ...ザワ...

「おい、聞いたか?今日は大雪のせいで訓練中止だとさ」

「そのかわり全員で雪かきだろ?めんどくせぇー....」

「いいじゃねーか。終わったらみんなで雪合戦しようぜ!」

「やるやる!」



アニ(ウソだろ...?しもやけフラグじゃないか....)ズーン



ライナー「ベルトルト!おまえも来るよな?」

ベルトルト「いや、僕は遠慮しておくよ...」チラッ




ベルトルト(アニ...大丈夫かな...)

23: 1 2013/12/16(月) 18:48:51 ID:.mFI5Q/I

~数時間後~


アニ(くそ...案の定だよ...。お父さんが"しもやけは大きくなったら治る"って言ってたけど、ありゃウソだね.....)ブツブツ

アニ(そもそも"大きくなったら"っていつ?20歳ぐらいなの?それとも身長?身長なのかい....?)ブツブツ

アニ(とにかく早くブーツを脱ぎたいよ....。汗で蒸れてるから痒みも出てきたね....)



ガラッ



ベルトルト「やぁ、アニ」

アニ「....!なんであんたがここに...?」

ベルトルト「準備できてるよ。そこに座って」

アニ「誰かに見られたら....」

ベルトルト「みんな雪合戦に夢中だよ」

アニ「だけど....!」

ベルトルト「お湯冷めちゃうよ。ほら、早く」グイッ

24: 1 2013/12/16(月) 18:49:55 ID:.mFI5Q/I

アニ「いいって...!汗かいてるから汚いよ...!」ジタバタ

ベルトルト「いいから。ブーツ脱がすよ?」

アニ「やだ...っ!やめて...ベルトルト...!」

ベルトルト「えいっ」スポーン




ベルトルト「よし、じゃあ右足からいくね...」チャプ

アニ「.......」

ベルトルト「.......アニ?」

アニ「..........ッ」ポロポロ

ベルトルト「ッ!?あ...!アニ...!その、ごめ...っ」アタフタ

25: 1 2013/12/16(月) 18:50:54 ID:.mFI5Q/I

アニ「あんたは.....」ギロ

ベルトルト「は...はいッ!」ビクッ

アニ「乙女心をわかってない!!」

ベルトルト「うぐ...っ!」グサッ

アニ「あんたは乙女心をわかってない!!」

ベルトルト(2回言った...!)

アニ「大事なことだから2回言ったんだよ!」ゲシッ

ベルトルト「はいィィイ!!(読まれてる...!?)」




アニ「やめてって...言ったのに....」グスッ

ベルトルト「........」

26: 1 2013/12/16(月) 18:52:38 ID:.mFI5Q/I

ベルトルト「僕は....」

アニ「......?」



ベルトルト「僕は....アニが苦しむところなんて見たくないよ....」

アニ「....しもやけで?」

ベルトルト「え...!?あ...いや、しもやけもそうだけど...他にもいろいろ.....さ....」

アニ「今回泣かせたのはあんただけどね」

ベルトルト「はい...それは.....スミマセン....」シュン



ベルトルト「アニが苦しいときは話を聞いてあげたいし、その....しもやけが痛いときは、これからもずっとマッサージするよ...」

ベルトルト「僕らがそんなことを言っている状況じゃないのはわかってる....でも....っ」

27: 1 2013/12/16(月) 18:53:25 ID:.mFI5Q/I


アニ「ねぇ」

ベルトルト「う....うん?」



アニ「それってプロポーズ?」

ベルトルト「えぇっ!!?(あ、あれ...!?僕、今なんて言ったっけ....!?)」カアァァ

28: 1 2013/12/16(月) 18:54:25 ID:.mFI5Q/I

アニ「ふふっ....」

ベルトルト(あ.....笑った...)ドキッ




アニ「あんたはさ...変わらないで、ずっとそのままでいてね....」ニコッ

ベルトルト「........っ(ああ、神様....今だけ....僕に勇気を....!)」




ベルトルト「アニ....っ!あのさ....!僕....君のことが....!」

アニ「ストップ!」

ベルトルト「.....ッ!!」




アニ「その先は故郷に帰ってから聞かせてもらうよ....。お父さんの前で、ね...?」

ベルトルト「あ....あはは...。それ、僕の死亡フラグだよね....?」

29: 1 2013/12/16(月) 18:55:09 ID:.mFI5Q/I


ベルトルト(アニには悪いけど.....)チラッ


(雪....やまないといいなぁ......)



   -------終わり-------

30: 1 2013/12/16(月) 18:57:14 ID:.mFI5Q/I


短いけど以上です。ベルアニ好きによる「しもやけは辛いよ」というお話でございました。

ありがとうございました。





お世話になってるアンテナサイト様のSS記事

【しいあんてな】

エレン「訓練所で一番いい女。」

【ワンピース】エレン「ワンピース……?」【長編SS】

エレン「>>2を>>4する」

エレン「ミカサに恋をした」

エレン「俺はミカサが好きだ!結婚してくれ!」ミカサ「えっ!?」

ミカサ「アニ、アニ 聞いて」

【ワロタあんてな】

エレン「乳が飲みてぇ」

悟空「仕事が決まったぞ」

幼馴染♀「先っちょだけ!先っちょだけだから!」

J( 'ー`)し「たかしへ。テラフォーマーが部屋に向かってます」

幼馴染「私たち付き合ってるよね?」男「え?」パンパンッ

【the 3rd 】

ユミル「ミドルなライナー」

ミーナ「お馬鹿なハンナ」

もしもエレンの家族がクリスタ、幼馴染がジャンだったら

アルミン「ごめんね・・・ごめんね・・」

ハンジ「リヴァイが変だ!!」