no title














引用元: http://nozomi.2chsc/test/read.cgi/ymag/1401287851/
847: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 00:19:07.02 ID:yzPZaaQW0
巨人が生物兵器だとしたら
知性の有無に関らず意思を抑えて操る方法が無いと意味無いわけで
その方法が座標能力だとしたら
その力はどんな人為的手段で生み出されたんだ?って疑問になるのよね
どういう仕組みで命令に従わせるのかとかね
超能力的なモンなのかな

850: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 00:29:03.10 ID:PdxWazId0
>>847
グリシャの薬がヒントかね
グリシャの言う「彼ら」というのが猿なのかもね
とするとグリシャと猿は相当近い関係になるね

859: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 03:17:39.76 ID:A/DZN5fJ0
>>847
進撃作者が接したことがあるのかはわからんが
生物兵器とか科学兵器が戦争で使われるって設定のフィクションって
制御し切れなくなったり突然変異が起きたりして攻撃した側も被害を受けるってのがけっこうあるんだ

超古代文明(アトランティスとか)が滅びた原因についてそういう原因を仮説として唱えてる学者もいたりする

872: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 10:18:00.51 ID:yzPZaaQW0
>>859
パニックの原因が暴走ってのは理解できるよ
そうじゃなくって、開発段階の話でさ
兵器として生み出されたのであれば、同時に制御方法も開発されないと使えない
設計思想としてね、スイッチのないマシン作っても意味無いだろ
他の目的で偶然開発された技術を兵器に転用、なら制御技術が追いつかなくてもわかるんだけど

どっちにしろ、巨人と座標がそうならめっちゃSFだなって
神が人間に与え給うた武器である、とかならファンタジーぽくなるか?

873: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 10:43:47.87 ID:jndSEa+p0
あまりSF方向には話を進めて欲しくないな
なんでもありになっちまう

874: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 10:45:27.54 ID:VsBeRccr0
まるでSFが何でもありの代名詞のような言い方だな

875: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 10:58:30.25 ID:oD0fi1230
だって古代文明の超科学とか宇宙からのーとか
本当になんでもありじゃないですかー

876: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:00:46.45 ID:VsBeRccr0
可哀そうに。本当のSFを読んだことがないんだな

877: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:01:45.10 ID:oD0fi1230
本当のSFがどんなものかご教授願うw

879: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:10:55.73 ID:IiH9m3SAO
作中で筋が通っているなら黒き流れくらいぶっ飛んでるのでもいいけどね

ファンタジーとSFの違いは魔法のような現象を放置するか説明するかしか無いと思ってるから
果敢に説明しようとしてる進撃はこれからSF寄りになっていくんじゃないかな

882: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:21:19.16 ID:IiH9m3SAO
これはSFだこれはSFじゃないだのとジャンル分けに固執した結果が今の死に体の国内SFじゃないですかね
あといい加減スレ違いですよ

883: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:21:51.49 ID:PdxWazId0
猿巨人を見た時のライナーとベルトルトの反応を見る限り
彼らにとって猿は神に近いか同等の存在に見えるな

ザックリ調べてみたらヒロイックファンタジーというジャンルに近いんだな進撃は

886: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:24:36.18 ID:VsBeRccr0
>>883
ヒロイックファンタジーというと?

887: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:28:45.53 ID:PdxWazId0
>>886
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%92%E3%AD%E3%A4%E3%83%E3%AF%E3%BB%E3%95%E3%A1%E3%B3%E3%BF%E3%B8%E3%BC

ディ=キャンプによる定義
ディ=キャンプ自身の言葉を借りるならば、ヒロイックファンタジーとは
「魔法が働き、近代科学や技術がまだ発見されていない空想世界を舞台にした戦いや冒険の物語」である。
それはしばしばヒーローが住む国、時には世界全体の運命と関わる壮大な冒険となり、善と悪の対立と最終的な善の勝利をモチーフとする。
架空の世界を主な舞台としている点ではハイ・ファンタジーに分類しうるものであるが、
「ヒロイック・ファンタジー」という言葉で分類された場合、英雄がその超人的な力をもって悪と戦い勝利する物語という意味合いが強い。
再びディ=キャンプの言葉を借りれば、「それは現実逃避小説であり、読者は現実世界を離れ、男は全て強く、女は全て美しく、
人生は全て冒険に満ちており、全ての事柄が単純明快である世界へと抜け出す。
そこでは誰も所得税だの、落ちこぼれ問題だの、公共医療制度だのを問題にしない」


進撃が勧善懲悪ものかどうかは置いといて

912: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 15:15:58.09 ID:utFM7BtG0
>>883
やった!故郷に帰れる!
ってだけかもしれんよ

884: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:22:37.07 ID:VsBeRccr0
国内SFは仮想戦記もっと吸収すればよかったのになあ
オタク文化の方にとられちゃった

885: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 11:23:54.13 ID:dDVL9eDr0
蠅取り草思い出した

890: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:02:39.95 ID:um0nerk60
進撃世界に魔法もってきたらもうなんでもありなどうでもいいマンガに・・

891: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:12:00.39 ID:K02Pg/EL0
さすがに魔法とか持ち出したらすっぱりと読むの切ると思うわ
てかそんな展開はまずありえんけど

892: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:15:04.39 ID:iuq2aw/M0
でもコツンとか巨人化って魔法と大して変わらん気がする

893: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:25:28.76 ID:G4Gfn3B40
記憶改竄はかなりきつく縛りがあればいい
ごく限られた条件の中でしか使えず、しかも現在は既に能力が失われてるとか
「○○と思ったが気のせいだったぜ」系のオチほど面白くないものはない
せいぜいヒストリアの記憶とエレンの記憶障害(関係ない)あたりでおいてくれたら

898: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:38:39.11 ID:0KuQI61I0
>>893
昔なつかし「バビル2世」か続編の「その名は101」だったかに、強力なテレパシーで催眠術にかけて記憶を失わせるのがあった
黒髪女のおでこペチンはそれと近い気がする

894: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:27:06.83 ID:KL86WMYD0
猿が村人を巨人化した方法だっていちいち注射したわけじゃないだろし
魔法みたいなもんだろな
目からビーム出したのか、アラビンドビンハゲチャビンと唱えたのか・・・

896: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:32:40.50 ID:cIb1iJtj0
S すこし
F ふしぎ

899: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:40:29.31 ID:IiH9m3SAO
>>894
>>896
SFで起こる現象は魔法と変わり無いんだよ
ただの現象に説明があるか無いかだけ
進撃はそれに対して説明する漫画だから心配しなくていいと思うけどね

魔法という言葉が陳腐化したことで使用される機会が少なくなったけれど
殆どの漫画で魔法的現象は描かれてるんだよ

900: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:43:29.39 ID:VsBeRccr0
>>899
なわけねーだろ

905: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 13:07:03.96 ID:IiH9m3SAO
>>900
例えば「空を自由自在に飛ぶ」現象に対しても説明する作品としない作品がある
進撃は前者で立体起動装置というガジェットで(実現可能かはともかく)説明してるよね
後者の作品は今でも沢山あるけれど
それに対して「魔法」という言葉を使うのはもうダサくなったから今では違う名前を与えられてるよね

906: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 13:08:18.80 ID:VsBeRccr0
>>905
だいたい自分と同じことを言ってるのか

902: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:52:18.75 ID:s63q2KrG0
>>899
ただ魔法って言葉が嫌いなだけだわな んで嫌なものには「これは魔法だ!」つって貶すという

心配しなくても進撃は今まで説明しすぎなほど説明してきてるだろ

895: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 12:32:18.53 ID:3WIwLVBI0
エレンの夢落ちじゃなきゃ何でもいいや
巨人が人為的に作られたのだとしたら今でいうロボットみたいなもんなのかな
使い方次第では大きな家もすぐに建ててしまう便利なツールだけど戦時下では兵器として
そのうち制御利かなくなって作り出した側が追い詰められていると

904: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 13:02:44.11 ID:VsBeRccr0
ファンタジーはどう突き詰めてもそれ以上説明を「しない」部分の存在を許す
SFは突き詰めていくと科学理論にぶち当たってその作品内で説明していない部分をその時点の科学が説明できる究極まで説明してくれる
違いはそこだよ

908: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 13:14:23.30 ID:VsBeRccr0
作品が説明しなくても俺たちがガンダムファンの先例に習えばいいだけだ

909: 作者の都合により名無しです 投稿日:2014/06/04(水) 13:26:07.68 ID:jfV2a1gq0
少し前は魔法やら神やらのファンタジー方面に行くのかなあと思ってたけど
最近の流れだと舞台装置の説明はほぼ無いんじゃないかと思うな
それぐらい人の感情の動きに焦点があたってる



▶ ニートだが進撃の巨人の絵描いたwwwwwwww

▶  ジョジョ6部の元ネタのブランドの画像貼ってく

▶ おまえらwwww長時間睡眠やめてみろww人生とっても晴れやかしい方向へ人生が変わるぞwwwwww

▶ シドニアの騎士作者の娘「お父さんも進撃の巨人みたいな面白い漫画描けばいいのに」

▶ 【悲報】進撃の巨人作者の偽サイン色紙がヤフオクで売られてるwwww似せる気無さ過ぎだろwwww

▶ 進 撃 の 巨 人 っ ぽ く ハ ゲ を イ ジ る ス レ

モンハンと進撃の巨人のコラボムービーwwwwww

 リヴァイ兵長の腹筋がついに公開!!これは濡れるwwwwwwwwww

▶ 引退後の女性アスリートの性への欲求wwwwwwwwww

▶  【閲覧注意】一番ヤバイ放送事故って何?

▶ 進 撃 の 巨 人 で こ れ か ら 絶 対 や っ て は い け な い 展 開

▶ 「進撃の巨人悔いなき選択2014年アニメ化」の噂ってマジ!?

▶ 【まどか●マギカ】「悪魔ほむらフィギュア」彩色版やべぇぇぇぇぇえええええええ!

▶ JTBが『進撃の巨人エキストラツアー』を企画し募集wwwヤヴァイwwwwwwwww

▶ 進撃の巨人ファン歓喜!!!高校の漢字テストがすごい件wwwwwww(画像あり)

▶ ニャル子さんの最終巻が朝チュン展開になっててワロタwwww

▶ 【ハンターハンター】ゴンさんのフィギュアが発売決定wwwww

▶ 【アカン】ハンタ再開一発目の冨樫コメント「大分ガタがきてる」