1: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:05:46.34 

すごいストーリーを思いついてしまったんだが

2: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:06:10.91 ID:xwISOh9Ra
つ進撃の巨人

28: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:24:52.18 ID:5Z0G7Z6r0
>>2
編集部の「押し」がなけりゃ、アニメ化どころか単行本も売れてなかったと思うよ

3: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:06:43.47 ID:H/3heJSXH
ハンターハンター

4: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:06:57.59 ID:AxR3rKdB0
限度はある

5: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:09:12.43 ID:Rtr9pzRj0
ワンパンマン位の画力なら楽しく読める

6: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:09:28.55 ID:lsRqyOezp
カイジ

7: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:09:36.56 ID:SW0MynaSa
下手でも味がありゃ売れるんじゃね

8: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:09:44.01 ID:TBzjamrUa
とりあえず俺に教えてみ

10: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:10:46.69 ID:l225rde90
冨樫見ればわかるだろ?

12: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:11:16.80 ID:2ysJHqzq0
最近ジャンプで画力の高い新人が育ってなくて悲しい
スポーツ塩とかhi-fiとかなんであの画力で連載できるんだよ

13: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:11:23.62 ID:xwISOh9Ra
とりあえずなんか描いてみ?

14: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:12:16.52 ID:/ZRH+bBu0
うえきの法則とか言うのがあってな
一話の出来はそれはそれはひどいもんじゃった

15: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:12:38.72 ID:yrhDE6An0
漫画における絵はデザイン
ストーリーは性能

16: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:12:56.16 ID:1zTBBdWyH
ヨクサル絵でも面白い

21: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:14:06.88 ID:Aw9aSVm90
>>16
そもそも下手じゃないしな

44: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:26:35.75 ID:UQag9T/fa
>>16
下手じゃないだろ

17: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:13:08.17 ID:IS7R5ykp0
絵下手なら小説でも書けよって言いたくなる
わざわざ漫画にする必要あるの?

18: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:14:00.22 ID:XrDo1kC50
小説は文章多いだろ

19: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:14:03.82 ID:L3BnCj2l0
取り敢えず色々なコマに「ハァハァ」といっぱい書き込んでおく

20: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:14:06.76 ID:mc71Y2wa0
忍空は厳しかった

22: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:14:47.63 ID:GINraF38p
no title

23: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:18:39.42 ID:H9N1+r3GK
程度の問題だが、画力よりストーリーが大事だろ。

ただし、表したいことを現せる画力なり画風じゃないと意味がないからな。

絵に全く自信がないなら原作者になれば良いんじゃね?

24: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:18:40.27 ID:jp6ienRa0
ツイッターでポルチオ連呼する岡本倫の悪口は

26: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:21:14.17 ID:3QCKvr380
宣伝の仕方次第

27: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:22:10.05 ID:xwwY6BnO0
コロコロ作家は天才や
むらっせとかながとしとか

29: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:25:35.65 ID:FiMzYAWJa
話の面白さをとっかかりとして絵の下手さが突っ込みどころとして機能して愛着が生じる
的な

30: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:27:39.21 ID:5Z0G7Z6r0
マテリアルパズルなんてまさにそうだよな
絵のうまい作画で外伝あったけど、土塚絵のほうが好きだもん

31: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:34:35.15 ID:cRaQRuPg0
魔法陣グルグル

32: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:38:02.44 ID:6d+/3Mu30
ギャグ漫画日和

33: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:41:28.39 ID:2Zc8s8XS0
いわゆる下手って言われる進撃とかカイジとかでもデッサンは下手でも漫画として読ませる絵とか迫力や空気感みたいな画力はあるよね

35: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:47:35.03 ID:5Z0G7Z6r0
>>33
逆にジャンプ打ち切り漫画の「赤星」は、絵は上手いのに見せ方が下手くそだったな

34: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:47:23.66 ID:7RypubWpa
伝わりやすく描けば下手でも大丈夫だろ
上手い人でも戦闘ごちゃごちゃで読むの疲れる漫画あるしな

36: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:56:57.21 ID:2Zc8s8XS0
上手いって言われてる小畑だって個人的には動きがなくて紙芝居みたいだし
情報量多くて必要な情報が一番に目に入って来ない感じがして漫画として上手いとは思えないんだよなぁ

もうこの辺は完全な好みなんだろうけどマキバオーとかうしとらとかの方が漫画としての上手さを感じる

39: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:11:23.52 ID:dBWearWg0
昔は絵が上手いってことが大きな価値だったけど
デジタルが流行ってからは皆上手い絵を書きやすくなったから
絵が上手いってことの価値は下がてしまった

反面面白い話を考える人間は一定数しか出続けないから、
相対的に価値が上昇してる
露骨に

42: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:17:23.13 ID:iXx1jbTV0
>>39
デジタルを過大評価しすぎ

45: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:42:06.71 ID:dBWearWg0
>>42
お前漫画とか描かないだろ

デジタルは修練がなくても設定で上手い線を再現できる上大友以降デッサン力のインフレが起きてる上、
ネットの普及でノウハウの氾濫が起きてるから
わかりやすいとこだと小畑みたいな「綺麗な絵の上手さ」に関しては本当に再現が容易くなったんだよ

現に見ろ、小畑リスペクトの漫画が世の中には溢れまくってるだろ
デジタル出現以前を思い出してみろよ

48: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:01:00.47 ID:g+y7A1VQ0
>>45
再現容易い割に綺麗な絵のデジタル漫画家ほとんどみないのは何故なんだぜ

52: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:30:30.10 ID:dBWearWg0
>>48
多分気づいてないだけ

アナログに見えるかもしれないけどデジタル使ってる人なんて今めちゃくちゃ多いぞ
特にデジタルとアナログで漫画を書いたことがない人はまじで気づかず読んでる

プロだって見分け付いてないこともある
線画はデジタルなのに塗りはアナログなんて人もいる

53: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:43:17.78 ID:g+y7A1VQ0
>>52
ジャンプだとソーマくらいしか思いつかないんだけど他使ってる人いる?

54: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:51:20.14 ID:dBWearWg0
>>53
いるいる
ヒロアカとかそう

線画まではアナログって人とか、難しい背景やトーン処理はデジタルで描いて
アナログ原稿に貼り付け、って場合も多い

特に今となっては線画じゃデジタルとアナログの見分けはほとんどつかない

見分けるコツもあるけど需要あるかな

55: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:53:39.06 ID:g+y7A1VQ0
>>54
ソースはあるの?
あのひと塗り以外はアナログだと思うんだけど

58: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:59:32.91 ID:dBWearWg0
>>55
単行本には描いてたけど線画まではアナログだよ

ただトーン処理が明らかにデジタルだから、
よってデジタルで線画に修正をくわえてる可能性もある

こういうアナログとデジタルの両刀が今一番多いかな

あとジャンプには古参達のアナログ信仰があって、
それを追うジャンプ作家や志望者にもやっぱりアナログは多いけど

ジャンプが特別アナログが多いってだけで他の雑誌を開けばよくわかると思うよ

59: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:01:54.24 ID:g+y7A1VQ0
>>58
そういうもんか
漫画部分はアナログ時代からほとんど変化無いからわからなかった
しかし自分で描くぶんには圧倒的にアナログの方が描きやすいけどな

62: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:07:07.63 ID:dBWearWg0
>>59
アナログのほうが描くのが楽、というのはよく分かる
でも例えばアナログで小畑みたいな線を引こうとしたら、
それこそ凄まじい才能(気概)と努力が必要になる

しかしデジタルだと容易くあれが引けてしまうんだよね
多くの青年誌にはじまり、
漫画版王様ゲームみたいなネット展開のニッチなところでも
小畑風味の超画力の人が出現し始めてる
これって異常だよね

上をみたらデジタルのほうが楽に達筆になれるんだな
当然アナログであの線が引けたらかっこいいんだけど

70: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 16:40:04.03 ID:5/5CBxop0
>>45
設定で上手い線って具体的にはどう上手い線になるんだ?
むしろデジタルで線が死んでる漫画の方が目立つんだが
デッサン力はデジタルだろうがアナログだろうが変わらないよね

71: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 16:49:09.14 ID:dBWearWg0
>>70
死んでる線ってのがなにかわからないけど、
今の鳥山明的なことを言ってるの?

はっきり言って活き活きした線を書いてた人がデジタルにしたからといって線が死ぬってことはない、
それはデジタルに不慣れな場合か、あなたが死んでいると思っている線がその人の理想的な線に近い
というだけだ

むしろアナログのほうが上手い線の習得は難しいよ
それは漫画ならつけペンの扱いが熟達するってことだから

アナログみたいなにじみのあるガサついた線があなたの言う生きてる線だとするなら、
それもセルシスの漫画制作ソフトで再現できるようになったから、
そういう線で書かれた漫画をデジタルと見分けられてないのかも

デッサン力は(CGモデリングをつかわないなら)変わりないね
ただしパースはデジタルで取りやすくなったから、
大友みたいにパース線に使う糸を隣の部屋まで引っ張って固定しなくても
広いパースが取れるようになった

72: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 17:07:15.81 ID:5/5CBxop0
>>71
いぬまるだしみたいな線

40: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:14:04.30 ID:dBWearWg0
あと最近のジャンプは滅茶苦茶画力高くなってるからな例に漏れず

43: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:24:58.28 ID:qcpw/MPH0
>>40
ジャンプで画力が高くなってるのは尾田久保小畑岸本と10年前の古参だけだろ。こいつらの地力が上がっただけ
新人は10年前の新人(現在のベテラン)よりレベル低いスタートのやつばっか

46: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:50:17.31 ID:dBWearWg0
>>43
本当にそう思ってる?
画力に関しては今の時代ぶっ飛んでるよほんと
尾田や久保みたいな大ヒット作家(つまり一部の例外)を引き合いに出すなら
今も昔もそうかわらないだろう

でも前漫画家の平均値をとるなら明らかに上昇してる
そもそも漫画って基本ができて絵が上手ければプロになれるところがあったから、
「コマ割り」「構成力」「画面の見やすさ」が疎かでも許される空気が10年前にはあった

ただお陰で「画力」だけインフレが起きて総合的な漫画力が下がるっていう自体に陥ったから
ジャンプはネームの賞や原作付き推進をしてもたせてるんだよ

41: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 12:15:27.70 ID:4dCNLY8R0
絵ってのは結局のところコミュニケーションツールだから、伝えたいものが伝わればそれでいいんだよ。

47: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:00:13.53 ID:B3pYMehG0
画力は漫画家として平均点ぐらいあれば十分
問題は中身
上手い絵を描ける漫画家なんかアホほどいるが
面白い物語を書ける漫画家は希少であるがゆえに貴重

50: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:02:34.05 ID:U80Y5tLEp
>>47
絵上手くても話つまんなきゃゴミだもんな
大暮とか冬目とか

51: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:02:47.57 ID:Lji4DtykK
絵が下手でも内容無くても出オチネタだけで売れるのは
進撃やテラフォーマーズが証明済

56: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:55:34.12 ID:JiwgegKc0
大事なのはコマ割りと構図だと思うの

57: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 13:56:34.79 ID:Lji4DtykK
ジャンプもっといるくね?
以前touchだったかなんだったかの特集号で
大量の漫画家に使ってるペンタブとか聞いてたけど
ジャンプ作家たくさんいたと記憶してるが

60: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:03:19.78 ID:dBWearWg0
>>57
ソーマめだかの人は明らかにそうだけどあれは純粋培養のジャンプ作家じゃないからなあ

純粋なジャンプ作家という点でデジタルらしい人はいるかな?

61: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:03:21.99 ID:Lji4DtykK
デジタルで絵が楽になる、という言葉の解釈を
まるで飛躍的に画力が上がるように捉えると胡散臭くなるけど、
線が綺麗になるとかそーゆーのは些末な事で
画材の調達の手間、インク乾かす時間、やり直しや微修正の手間が
格段に省力化されるだけでかなり余裕をもって絵に取り組めるようになる

63: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:10:54.53 ID:dBWearWg0
>>61
その通りだしツールの使用や線の引きが圧倒的に早くなる
原稿も汚れないしトーン処理なんかアナログでやるのがバカ見たいなほどサクサクだしね

さらに線が綺麗な上今じゃかすれ(汚れ)も再現できる

効率化という点ではいいことしかない

64: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:14:48.48 ID:g+y7A1VQ0
>>63
随分詳しそうだけどどんな絵描くの?

65: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:18:54.07 ID:dBWearWg0
>>64
少年漫画だよ

職場がアナログで自分の作業がデジタルだからどっちもそこそこ知ってるだけ

66: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:20:52.95 ID:g+y7A1VQ0
>>65
プロの人なのか
よかったら見せてくれ

67: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:23:39.58 ID:dBWearWg0
>>66
残念それが一志望者に過ぎないんだな
この業界に10年位足突っ込んでるけど…

身バレがなんとなく嫌なので絵は勘弁

68: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:26:56.77 ID:g+y7A1VQ0
>>67
アマチュアで身バレもなにも無いと思うけど嫌なら仕方ないな
残念

69: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 14:31:29.85 ID:dBWearWg0
>>68
アマチュアだからこそ紙面はなくてもネットには転がりまくってんだよな…

ごめんね

9: 名無し 投稿日:2015/01/15(木) 09:10:29.45 ID:Z1C+9oja0
内容が伝わればそれでいいんだよ

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1421280346/