912: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 13:45:17.48 ID:rpd2aeyT0
ライベルとユミルの発言から素直に読み取ると、謎解きヒントはこういう感じなんだよなぁ

・ユミルは女神様だった
・ユミルは60年前に大勢のために死んであげた(=無知性巨人になった?)
・ライベルとユミルは自分じゃどうにもできないことに巻き込まれた
・ライベルの里に帰ると、ユミルはまず助からない (ライベル勢たちの戦士に食われる?)
・ライベルは壁内人類を滅ぼしに and/or 座標を探しに来た
・ライベルは手ぶらでは里に帰れない
・猿を目指せば故郷に帰れる

わ か ら ん

913: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 13:58:15.23 ID:eo2gQGbj0
>>912
ユミルの「女神様もそんなに悪い気分じゃないね」って発言は「自己犠牲ってのも案外気持ちいいもんだ」という意味とも取れるんじゃないか?














936: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 21:10:32.02 ID:bN7/c3UHO
>>913
女神さまもそんなに悪くないの女神さまってユミルの民がよくぞ…って言ってた崇めるようなのと対かな
あとベルの見つけてくれ、もユミルの民がそばかすを見つけたのと対かな
無知性の中にそういう「を探してる」巨人がいるんじゃないかな
ユミルは女神みたいなものだったけど崇められるのと同時に憎まれてたから無知性になって逃げ出したけど
やっぱり人を助けられる存在の良さが分かったのかな

916: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 15:30:02.51 ID:JlIko0TM0
実はユミル・アッカーマンで無知性巨人になる=死でアッカーマン一族を
救ったとか?リヴァイと目が似ているし

917: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 15:39:26.74 ID:H9ypa58+0
アッカーマン設定はもういいよ・・・
まあ可能性としてはなくはないけど、誰得な設定かよくわからんし
ユミルの民=アッカーマン一族なら何で無知性になってるんだ?
自分も巨人にされたんなら「よくぞ・・・」とか崇めないよな

918: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 15:52:34.07 ID:Fbe0yP6a0
ユミルが無知性になったのが約60年前とすると、ケニーが生まれる直前くらいの時期
ケニー祖父の親よりも以前の世代のアッカーマン頭首とは時期が合わないけど
時代が下っても王政の支配方法は変わっていなかった、ということのようだ

926: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 20:03:35.75 ID:q0saPg7z0
ユミルの民 の謎がまだ回収されてないからそのうち描かれるんかな

944: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 22:33:21.95 ID:uMi8dAON0
今10巻読み返してたんだけど、ユミルがヒストリアの生い立ちを知って
「まあ自分と似たようなもの」と言ってるのを見て思ったんだけど
ユミルはユミルの民の王の娘だけど妾腹なので憎まれた
殺されそうになったけど、生け贄として無知性巨人になる事で民を救う事ができて
それを強いられた
とか・・・

949: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:18:15.93 ID:Gic2X3p10
>>944
ユミルの生い立ちは現段階ではあんまり検討しようないし
ユミルはヒストリアが妾腹とまでは知らないと思う

950: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:30:42.56 ID:hHyFNVuv0
>>949
雪山でクリスタに家を追い出された妾の子ってお前だろって言ってなかったっけ?

951: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:32:18.08 ID:uMi8dAON0
>>949
「偉いとこの跡取りの位置にお前がいた
血は直系だが不貞の子に不相応だのでもめた挙げ句いっそ殺しちまえば全て解決すると
話は転んだがせめて名を偽って慎ましく生きるなら見逃してくれてやろうと
そうやって訓練兵に追いやられた少女がいるって」
10巻よりユミルの台詞

967: 名無しさん 投稿日:2015/02/21(土) 04:22:51.34 ID:6Z72OfyV0
>>949
ユミルが把握してなさそうなのはヒストリアがレイス家ってとこ

よくある貴族のお家騒動に巻き込まれた、よくいる妾の子って認識だったんだろ

読者はニックの証言でその貴族が重大な役割を担っていることは知っていたが、ここまで深刻だとは思っていなかった

それでも本名を名乗らせたり内地に行かせたりするのはヤバイんでねーのってツッコミはされてた
(ちなみにガイドブックではヒストリア自身にもさせてた)
んで、実際に蓋を開けてみたらヤバイどころじゃなかった

946: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 22:46:13.02 ID:bN7/c3UHO
コニー母の「おあえり」とユミルの民の「よくぞ…」は状態が似てるなぁ
ユミルの民は年季が入ってそうだから出来立て巨人だからて訳じゃないよね
中途半端巨人薬てものがあるのかな

947: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:11:02.69 ID:I3YL5Ays0
>>946
人類側で奇行種って呼ばれてる巨人にも
様々なケースが存在しているんだろうなきっと

954: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:59:14.25 ID:eo2gQGbj0
>>947
奇行種って従来の行動パターンにそぐわない行動をする巨人全てを指すからね

948: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:13:36.55 ID:uMi8dAON0
>>946
大事なものを見つけた時、僅かに知性が戻るのかもね
コニー母のその後が知りたい

956: 名無しさん 投稿日:2015/02/21(土) 00:08:50.30 ID:x75f+gZPO
よくぞ巨人とコニー母の似てるとこは強い意思か
ひたすらユミルを探すよくぞ巨人
ひたすらコニーの帰りを待つ母巨人
奇行種はそういうものかも

957: 名無しさん 投稿日:2015/02/21(土) 00:09:45.06 ID:k9xcoTzD0
ただ存在するだけで世界に憎まれた
大勢の人の幸せの為に死んであげた
って言ってるから逃げたっていうのは適切じゃないと思う

960: 名無しさん 投稿日:2015/02/21(土) 00:40:38.02 ID:Dk/Rkg6c0
>>957
そうなんだよなぁーユミルの意志としては 死んであげた なんだろうから
逃げたはおかしい でも
存在するだけで世界に憎まれた のがユミルのせいじゃないなら
なんで無知性だったんだろう

958: 名無しさん 投稿日:2015/02/21(土) 00:11:15.39 ID:mxjpyIIW0
つまり奇行種とは、知性巨人能力者を喰って自分が人間に戻るより大事なものがある
ということですか

963: 名無しさん 投稿日:2015/02/21(土) 02:36:49.75 ID:AGRWxMuA0
ユミルの民巨人で気になるのは知性巨人であるユミル本人でさえ
巨人態で言語を発声するのは困難っぽいのに
ユミルの民巨人は巨人態のままわりと明瞭に言語を発してた点かな

929: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 20:30:56.51 ID:yl82GmBa0
ロッドの台詞通りに
巨人=神(支配者)なら
ユミルが崇められたのもそういう意味?

それが失敗してさ迷って誰の支配(記憶)も受けずに知性を得たから「盗んだ」?

942: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 21:57:58.04 ID:td0kcTnb0
>>929
「ユミルの『民』」と言うからには、血族集団のレイス家よりも規模の大きい集団だったはずで
ユミル自身が記憶の継承に失敗しても、別の人間がその役割を担ったんじゃないか?と想像する
(その前に民が滅びてしまった可能性もあるが)

953: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:50:14.22 ID:yl82GmBa0
>>942
レイスと方法が異なるならともかく
無知性でさ迷ってたんだから
別の人間が担うのも失敗してるのかと

955: 名無しさん 投稿日:2015/02/20(金) 23:59:32.91 ID:yl82GmBa0
>>942
すまん変なこと言った

よくぞ… と 存在するだけで憎まれた の矛盾があるから

民にとって神(仮)がもうユミルしかいないのかと思ったんだよ
それこそ偶像みたいなもんでさ

フリーダみたいなやつはいるけど
継承できるやつはいない
逃げた(仮)あいつがいてくれたらなぁ…みたいな

引用元:http://kanae.2ch.sc/test/read.cgi/ymag/1423633832/