a55cfc10


ユミルが巨人の力を盗んだと発言した件に関する考察など。
最近出てきた薬瓶とかに関係しているのか? 
















901: 進撃の名無し n2YpCM6E0
いま12巻読み直してたんだけど、ライナー巨人の肩の上で、ユミルがヒストリアに

「私は昔こいつらの仲間から「巨人の力」を盗んだ」
「こいつらの力は絶対だ 壁の中にも外にも私の逃げ場はない」
「このままじゃ私は殺される」

url


って言ってるな。

この「巨人の力」ってのは、ここ最近になって判明した巨人化の薬のビンの事なんじゃないだろうか。

ユミルはその昔(60年前)、何かの理由で、故郷勢力から巨人化の薬を盗んで、無知性巨人化した。
その事で故郷勢力から追われる身になった。
b84a0c9e


906: 進撃の名無し
>>901
いや、マルセル喰ったことでしょ?

こいつらの仲間ってのはマルセルで、盗んだってのはユミルは無知性巨人だったから盗もうとしたわけじゃないが 実質盗んだ形になったからって話で

911: 進撃の名無し
>>906
マルセルの事かな、とも思ったんだけど、「このままじゃ殺される」発言がよくわからないんだよね。


誰から殺されるんだろうって考えると、ライベルではない気がする。
マルセルを喰ったことは仕方ないことだと思ってるだろうし。

914: 進撃の名無し
>>911
殺されるのはユミルを他の巨人に喰わせて力を移動させるから
ユミルが盗んだ発言も、その後の借りたものを返す発言もそういうことだよ
借りたものを返す、つまり力をユミルから、都合の良い人間に移すんだろうと思う

あと「巨人の力」と言うときは「巨人化する能力を操る力」のことであって
巨人化したり人間に戻ったりする力のこと。
巨人化液では無知性巨人にしかなれないし、無知性巨人になることを巨人の力と表現されたことは無いと思う

910: 進撃の名無し
>>901
それにユミルは望んで巨人になったわけじゃないから、盗んできたとか話が繋がらないよ。

913: 進撃の名無し
>>910
別のシーンでユミルが、「大勢のために死んであげた」みたいな事を言ってたけど、
何か強い理由があって、仕方なく巨人化の薬を盗んで、無知性巨人化したのかな、と思ってる。
盗まざるを得なかった、みたいな。

a55cfc10
 

915: 進撃の名無し
>>913
「殺される」のは恐らく壁外側の誰かに巨人継承のため補食されるから
「巨人の力を盗んだ」を誤読してるんじゃない?

918: 進撃の名無し
>>913
「大勢」=ユミルの民なんじゃない?
ユミルの民が何らかの迫害を受けていたのを助ける為に
アッカーマン頭首のようにユミルの民が壁の中で平和に暮らせるよう
ユミルが無知性巨人にされて壁外追放されてたんじゃないかな
そして外をさ迷ってる時に偶然マルセル達と遭遇して捕食
マルセルの知性巨人になる力を盗んだって意味かと

978: 進撃の名無し
>>901
>「私は昔こいつらの仲間から「巨人の力」を盗んだ」

それで思い出したんだけど、ロッド・レイスが
グリシャが「初代王の力」を「盗んだ」とか「奪った」とか言っていた

けど、17巻の巨人対決場面(単行本加筆)を見る限り、
グリシャ巨人は最初からフリーダ巨人を圧倒しているし
脊髄を噛み切ったのも、本体を確実に殺すため、と考えられる
(その後でロッドを除く一家を絶滅させている)

レイス家以外の人間が巨人の力を持ち、「無敵の巨人」を実力で圧倒した
ロッドの立場からすればあってはいけない事実の説明のために
「奪った(盗んだ)」とこじつけたんじゃないかな

982: 進撃の名無し
>>978
さすがにそこまでは考えすぎじゃね?
ロッドがそういう風に危惧したと読み取れるような描写もないし

984: 進撃の名無し
>>978
ん?グリシャは最初から座標を持っていて、フリーダはただ仕留めただけだって意味?
そりゃ考え過ぎだと思うけどなぁ
フリーダの脊髄を食い破って力を奪った(盗んだ)のはどう見ても事実だと思うが

921: 進撃の名無し
俺はID:n2YpCM6E0に完全同意だね

「巨人の力を盗んだ」というのを「マルセルを喰った」こととするのは日本語的に少し無理がある
それにユミルは無知性化してたわけだから「盗む」という意図的な行為が当てはまらない気がする
マルセルを喰ったのは巨人の本能で喰っただけだろう

そして「昔」という言葉も、マルセル喰った数年前というより無知性化した60年前のほうがピンとくる
ユミルは何らかの事情があって同族のためにライベル勢力から巨人の薬を盗んだのだと思う
こう考えるほうが「巨人の力を盗んだ」という言葉が自然なものになる

922: 進撃の名無し
>>921
> 「巨人の力を盗んだ」というのを「マルセルを喰った」こととするのは日本語的に少し無理がある

全然そうは思わない
というかあの会話はヒストリアに大人しく付いてきてもらうために嘘ついてる部分も多分にあるんだから
全部本当のことを話してると思う方がおかしい

925: 進撃の名無し
>>922
何故嘘をついている前提なのか?
本当のことを言っただけかもしれない
というか「ユミルがヒストリアを説得するために嘘をついた」なんて描写は一切ないよね?
だとしたら普通は「嘘をついてない」と考えるべきなんじゃないかな
それに俺は他にも「無知性だから盗むという意識があったのはおかしい」と「昔という言葉は数年前より60年前のほうがふさわしい」と「大勢のためにという言葉も併せると60年前」という3つの根拠を出している
それに対する反論が一切描写がない「ユミルは嘘をついている」だとちょっと説得力に欠けるね

926: 進撃の名無し
>>922
同意
人間に戻れる確率なんてほぼないような無知性巨人化を死んだと表現したり
マルセル食って奇跡的に復活したのを生き返ったと表現したり
ユミルの台詞はそういう部分あるから
盗んだ云々の部分もヒストリア連れていくためのただの方便だと思う

927: 進撃の名無し
>>926
ミス
生き返った→生まれ変わった

923: 進撃の名無し
「巨人の力」という言葉を「巨人化すること」と捉えるのか、「自由に巨人化したり人間化したり出来る能力」と捉えるのかは個人次第だと思うが、どうも後者は読者の勝手な想像が入りすぎているように思う
単純に巨人の薬を盗んだっていうのがしっくり来る
そして「大勢のために死んであげた」という独白も併せて考えると、「大勢のために巨人化した」と考えるのが素直だし、だとしたらマルセルの時じゃなくて60年前のことだろう

928: 進撃の名無し
>>923
そうか?
盗んだってのは事実上って話でユミルがまとめて話す際に選んだ言葉に過ぎない
実際にはユミルは無知性だから盗もう思ってたわけじゃないが
結果的に目的あって来てたライベルの仲間マルセルから盗んだ形になったから

あと無知性巨人になることを巨人の力って表現したことが作中であるの?
勝手な想像というけど作中で巨人の力は巨人化する能力を操る力、つまり人間にも戻れる力、ってのは作中で出たことがあるのに
巨人の力=無知性巨人になる力とか突然言い出す方が勝手な想像に思うんだけど
巨人の力を奪った話はグリシャのとこでも出るけど一環して巨人の力=巨人化を操る力で統一されてるよ?

ユミルが巨人化液盗むってことは巨人化望んでたことになるがユミルは巨人期間は悪夢だったと言ってんだよ

930: 進撃の名無し
>>928
「人間にも戻れる力」で統一されてるか?
・・・まあいいや
お互いが「自分勝手な想像するな」と言い出したら決着つかないからな
もう寝るわ

933: 進撃の名無し
>>930
統一されてるか?じゃないよw
統一されてない事例出してほしい

無知性巨人に対して巨人の力を持ってるなんて表現されたことがあるか?

931: 進撃の名無し
>>928
巨人の力はただ単に知性巨人になる力ってだけだよなぁ

942: 進撃の名無し
再度言うが、何故「殺した・喰った」を「盗んだ」に言い換えなければならないのかの説明がなされている描写はない
「盗んだ」を「薬を盗んだ」と捉えて何か大きな矛盾点があるのだろうか?あるなら俺も君達の意見に同意できるが、それが無いなら言葉の意味そのままの「盗む」としたほうが読者の勝手な推理が入っていないと言いたい

最後に>>928の統一問題だが、作中でかっこ付きで「巨人の力」なんて言ったのは俺にはパッとはユミルのあのセリフくらいしか思いだせない
君のいう「巨人の力は巨人化する能力を操る力、つまり人間にも戻れる力、ってのは作中で出たことがある」と「グリシャのとこでも出るけど」がどれを指すのかがわからなかった
俺の読解力や記憶力が無いせいで申し訳ないが、具体的に何巻の何ページあたりと指摘してくれると助かる
俺が思うに今まで「岩を持ち上げる巨人のパワー」や「穴を塞ぐ硬化能力」や「他の巨人に指示できる座標能力」という使われ方をしたが、「巨人の力=人間にも戻れる能力」で統一されているとは思えなかった

喧嘩がしたいわけじゃないんだ。次に現れるのは夜になる

941: 進撃の名無し
「盗む」という言葉が自発的行為である以上、そこに意思があるはずだと俺は考える
ユミルは「大勢のために死んであげた」と言っているのだから、何らかの理由で自ら無知性巨人になって犠牲になったのだろう
ヒストリアの自己犠牲問題によく絡んでいるのは作中から明らかで、自分はヒストリアと同じ境遇だとユミルは言っている
ユミルは悪夢のような無知性になるのを望んだのであり、そのための手段をライベル達から盗んだ
無知性ということは当然意識が無いわけであり、マルセルを狙って喰ったわけじゃないだろう
たまたま喰って人間に戻れたことを「結果的に盗んだ」ととるのはまあ可能だろうが、そこには意思が介在していない
「大勢のために死んであげた」というセリフを併せて考えるなら、やはり薬を盗んだというほうが自然だと考える

944: 進撃の名無し
じゃマルセル食べた罪はどこにいっちゃうんだ?

あと巨人になれるのにビックリするのは壁の中の人間だけで、外人類にすればさほどのこともない。何しろ今のところ全員巨人なんだから。

946: 進撃の名無し
そもそも嘘を言ってる可能性があるユミル→ヒストリアのセリフを
解釈の根拠にするのがおかしい。

ベルトルトがユミルにマルセル食ったの覚えてるか聞いた時に、
一体どれだけ彷徨っていたのか?と聞いている。
ライベル側から巨人化薬を盗んだから捕まり、それが理由で殺されるなら、
いつから彷徨ってるのかベルトルトが聞くのはおかしい。
あと、シガンシナの壁上でユミルはライベルについて行く理由を
借りたものを返すためだと言っているけど、
戦士に喰われても巨人化する薬は返せない。
返せるのは無知性を知性巨人化する力だけだ。
この辺を読んでも、ユミルが「巨人化薬を盗んだ」という解釈は無理があると思うんだが。

947: 進撃の名無し
「巨人の力」については、その時々、言ってる人によって意味合いが変わる事もあると思う
ざっくり言うと「知性巨人となって何かをやる力」だと思う
「力」という言葉は普通役立つものの事を指すと思うし、無知性になる事を「力を得る」と表現するのは変ではないかと

とにかく、ユミルが「巨人化薬を盗んだ」というトンデモ解釈が存在し、極めて真面目であるのに驚いた
「存在するだけで世界に憎まれ大勢の為に死んであげた」=「本当は嫌だったけど無知性巨人になってあげた」
「盗んだ(後からユミルは借りたとも表現している)」=「マルセル喰い」
これが一般的な解釈で間違いないと思うが

1013: 進撃の名無し
ユミルはさ、壁以前の旧文明で巨人薬を開発した一族の子なんじゃない?
それがバイオハザードか何かで世界中に巨人を発生させてしまって人類が壊滅するハメになったとしたら
その一族は誰からも恨まれるだろう。








▶︎ 新規プレイ受け入れ制限を行うほどの大人気ゲーム「刀剣乱舞」が4月24日から新規プレイヤー受け入れを再開!!プレイするまでの流れ

▶︎ アニメファン1万人が選ぶ「もっとも声が合ってたと思うキャラ&声優 」TOP10wwww

進撃の巨人ドラマ化がガチだった件!

俺「進撃の巨人の作者を逃すとかジャンプ編集は無能」バカ「ジャンプのカラーに合わなかったからだろ」←は?????

2015年春アニメ最新版来た!52タイトルあるとかwww

進撃の巨人が海外で映画化?ソニー・ピクチャーズUSAが「attackontitanmovie」と連なるドメインを取得!

もの凄い勢いで話題になってる例の紐を外人に見せたら「ゴッドロープ!!ゴッドロープ!!」と大興奮ww紐は言葉の壁を超えたwwwww

▶︎ 【!?】tumblrで最も人気のカップル5位がなんとwwwwww

▶︎ 男3、女1でキャンプに行って合計12回も「!!!!!」した話

▶︎ USJと進撃の巨人コラボの追加情報がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! リヴァイ兵長が3次元の世界に降臨wwwwwwwwwww

▶︎ エルヴィン「これは訓練だ」ヒストリア「!?」

▶︎ 【!?】進撃の巨人作者を追い返したジャンプ編集が「現ワールドトリガーの担当」との噂がww

▶︎ 今月の別冊マガジン巻末の諫山先生のコメント (´;ω;`)つらかったんだな、、、、

▶︎ 【悲報】21歳無職俺氏、進撃の巨人ごっこを行い妹に見つかるon救急車呼ばれるww

▶︎ 【!?】梶裕貴さん結婚!?進撃の巨人の舞台挨拶で「左手の薬指に指輪」が目撃される


 おすすめカテゴリ



進撃の巨人展に関する過去記事一覧

進撃の巨人「実写映画」と「アニメ劇場版」に関する過去記事一覧

進撃の巨人「アニメ2期」に関する過去記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ



引用元:2ch.sc