shingeki_img-05

今月のエレンさんの感情描写が気になる。
壁外探索の渇望がなくなっている?もしかして。 





 エレンさんの感情の変化

785: 名無し
今月号を改めて読み直してみると、幼馴染の会話の時に明らかにエレンがおかしいな
壁外探索への渇望が無くなってる
エレン


で、アルミンがその変化に気が付いてる

アルミン気づく



やっぱり、エレンは壁外へ進めない何らかの理由を悟っているのかもな

実写映画に原作のネタバレが出ているという話は、やっぱり「未来の話」という事でしょう

中央憲兵が「発明」を取り締まっていたのも、放っておけばいずれ誰かが発明してしまう物が予め分かっているという事

拳銃然り、気球然り

統治の邪魔になる発明は排除し、活版印刷などは見逃していた感じ

第一話「二千年後の君へ」は、2000年前の誰かからエレンに託された何か
2000年前が現代の俺らの時代で、845年は進撃の世界に人類が到達してからの年月じゃないかな
ぶっちゃけ、別の惑星という可能性もあると思っている

790: 名無し
>>785
前段は、実に良い着眼点だと思う。
エレンには、明らかに変化が訪れている。

792: 名無し
>>785
リヴァイにあんなこと言われたら自分の死が近いのを悟っちゃうよな

849: 名無し
>>785
伝承された巨人の記憶の中に壁外の情報が入っていたんじゃねーかね?

なんで始祖巨人が破滅的平和主義になったか、
それにはある程度合理的な根拠があったんじゃないかと

851: 名無し
>>849
ウーリがこの世界は近いうちに必ず滅ぶみたいなこと言ってたから何か理由は有るんだと思うけどいつ分かることやら。
エルヴィンそれまで生きられるか。

869: 名無し
>>794>>849
ああ、そうか
エレンはグリシャを通じて、壁外の情報を入手しちゃってるのか

みんなに言えてないだけで、壁外から壁内がどんな風に見えているのか
それを理解しちゃっているのかもな
それでの、壁外への渇望の喪失…
そして、それに気が付いたアルミン…という構図か

シガンシナに辿り着いた途端、ライベル側にエレンが寝返る事も…あるかも?

793: 名無し
なんやこれ
これがラストか
なんだかアルミンもリヴァイも死にそうだ

794: 名無し
記憶を継承した元が外の人間てのが分かったんならもっとエレンを問い詰めんとダメだろ兵団は
描写してないだけか?
アルミンは何か気づいちゃったし

795: 名無し
>>794
たぶんいろいろやっても思い出せないんじゃないか
思い出せない言われたら、信じるしかないんじゃないの
エレンはマリア奪還のための最重要人物で変に拘束して協力してもらえなくなるのも困るし
地下室には、封印されてる全ての記憶を取り戻せる何かがあるんじゃないかと思ってる

820: 名無し
今回のエレンとジャンの喧嘩といい食後の幼なじみ三人組の話といい、訓練兵最後の夜を彷彿とさせる展開だったな

特にエレンとジャンは「解ってて」あの日のリターンマッチと洒落こんでる雰囲気だったな
まあだからこそ「誰か止めろよ」って内心思ってたんだろうが…ジャンは折角の肉をちょっと戻しちまったな勿体ないw

諌山先生は意味深な描写ウマ過ぎ…。



引用元:2ch.sc