shingeki_img-05

進撃の巨人72話のリヴァイは、何故エルヴィンを止めきれなかったのか。
もちろんコミックス派はネタバレ注意。 



 進撃の巨人72話のリヴァイ

121: 作者の都合により名無しです
今更な話題だけど

何故リヴァイはエルヴィンを止めなかったのか意見を聞きたい
リヴァイぐらいしかエルヴィンの目的を知らないんだから止められるのはリヴァイだけだろ?

進撃の巨人72話


人類の勝利にエルヴィンが必要だって信じてるなら本当に足を折ってでも置いていくべきだった

それなのに夢の為に行くって言うのを容認してるじゃん?

リヴァイ「(人生を賭けたお前の夢を今更止められない…)」って感じに受け取ったが否定して欲しい

仮にそうなら、リヴァイには失望したわ

リヴァイは人類の勝利よりもエルヴィンとの絆を選んだことになるわけだろ

お腐れ様大歓喜じゃん

124: 作者の都合により名無しです
>>121
あのリヴァイの顔は諦めであって容認じゃない
受け入れたんでなく「あーもーコイツ放っとこ」て風に見えた
進撃72エルヴィンリヴァイ



130: 作者の都合により名無しです
>>124
そのほっとこうが納得出来ないと>>121は言ってるのでは
ほっといたら何するか分からんのに

125: 作者の都合により名無しです
>>121
尻の青いキッズだね

リヴァイからすれば臨機応変にこれまで試練を乗り越えたエルヴィンは団長としての素質に疑う余地はない

但し個人的な目論見がリヴァイからすると露骨だからこそ、気にはなってるんだろ

了解だエルヴィン おまえの判断を信じよう

06 AM


この台詞は奇しくも女型捕獲作戦失敗時に、リヴァイに向けて刃とガスの補充を命じたエルヴィンに対してそれに応じた時の台詞と同じ

しかしキースの件といい作者は巨視的にも微視的にも、作品観を上手く構築してるね

132: 作者の都合により名無しです
>>125
あの時と同じセリフを使ったのは皮肉だと思う
人類のために調査兵団100人を見殺しにしても構わないという作戦を練った女型戦の時と、人類より自分の願望を果たそうとする今のエルヴィンの行動原理は違う
それがわかってるからこその今回の二人の問答じゃないか

137: 作者の都合により名無しです
>>121
逆に受け取ったよ、絆や信頼関係が壊れるフラグっていうか

足を折ってでも…って言うけど実際は逆で、エルヴィンが話し合いで譲らなかった時点でもう詰んでたんだと思うよ

足を折ったって何したって夢を叶えるまで絶対引かないだろあれ
結果が変わらないなら足折るのは無駄でしかない、っていうか折る意味がない

上手い言葉が見つからないけど諦めに近い印象
止めなかったんじゃなくて止める手がなかったっていう感じ

138: 作者の都合により名無しです
夢とやらをモチベーションに最高のパフォーマンスを発揮しているっぽい奴から
夢の実現を取り上げて無理やり働かせたところで最高のパフォーマンスは発揮できないだろうし
下手すれば悪い結果になりかねないと判断したんじゃないの
ヒストリアにやったみたいに脅して言うこと聞かせられるならそうしたかもしれないが

136: 作者の都合により名無しです
ザックレーのおっさんと馬車の中で話したときにエルヴィンは生きて成し遂げたい個人的な願望があると
見抜かれている。

エサだの囮に使えって本心じゃないな。
全体として奪還作戦が上手くいっている内は指揮するが、仲間の命と地下室の秘密のどちらかの選択が鼻先にぶら下がった

ときはどうするだろうな。

142: 作者の都合により名無しです(121)
>>137>138
なるほど、分かりやすい

>>136
そこが気になる
どっちにしろエルヴィンを庇ったりして死んでくだろう団員たちが
実質エルヴィンの夢のために死んでいくってのを知ってるのは調査兵団ではリヴァイだけだな

151: 作者の都合により名無しです
>>142
>実質エルヴィンの夢のために死んでいく

思えば対人制圧部隊もケニーの夢のためにだけ死んでいった
リーダーとは本来そういうものかもしれない
リヴァイは、今のエルヴィンがそれに値するかどうか
カマをかけてみたのでは?

157: 作者の都合により名無しです
>>151
ケニーは夢のためだと部下達に明言していて、部下達もそれを理解した上でケニーに従ってたんだけどな

167: 作者の都合により名無しです
>>157
ケニーの夢は部下たちにとってもメリットが明らかだったんだろうな

158: 作者の都合により名無しです
>>142
エルヴィンのために死ぬってのは違うと思う
公のために死ねば正解ってわけじゃないじゃん

143: 作者の都合により名無しです
>>121
「人類の勝利より大事な事」っていうエルヴィンの言葉を信じたんだろう
疑問はあるが、あのエルヴィンがそこまで言うなら信じよう、って事だろ

そもそもエルヴィンは、「この世界に未来は無い」事を感じ取っている気がする
目先の「人類の勝利」自体が、最終的な勝利じゃないって事じゃないかな

274: 作者の都合により名無しです
>>121
リヴァイは大事な判断は本人に決めさせてるよ。正解なんぞ分からないって言ってるし、後悔しないように本人が決めるのが良いって思ってるんだろ。今回のもエルヴィンが選んだ道が最善である場合もあるし、選んだ限りは、エルヴィンの判断を信じようって感じだと思うんだが。

123: 作者の都合により名無しです
絆というより、むしろ自分が絶対立ち入れない部分を思い知った感じじゃないか

139: 作者の都合により名無しです
エルヴィンの説得をリヴァイが諦めたのは女型捕獲のときエレンの精神を誰にも御せないバケモノと評したのと同じじゃないかな
本気で脅しても一歩も譲らないから後はもう自分が目を光らせてるしかないと腹を括ったように見える

150: 作者の都合により名無しです
>>139
エレンの時は口では止まらない、精神は御せない(かといって身体を傷つけられないしそういう状況でもない)って話で

今回はいくらエルヴィンの意志が強かろうとリヴァイが説得を諦めようと、足折ればそれですむ
実力行使を止めた(劈外に行かせる決断をした)理由のが重要

153: 作者の都合により名無しです
常にエルヴィンの傍でエルヴィンの判断に従ってきたリヴァイだから
例え、エルヴィンのエゴが見えたとしても、そのエゴイズムすら勝利には必要な要因と判断できたんだろう

エルヴィンが残る事が、相手にとって最悪で調査兵団にとって最善であったとしても
「最善策では敵に勝てない」を幾度も潜り抜けてきたわけで

154: 予想屋アルミン
一見、リヴァイの主張は合理的に見えるが、冷静に考えると、かなりメチャクチャである

「お前は椅子に座って頭を動かすだけで十分だ 巨人にとっちゃそれが一番迷惑な話で」

エルヴィンの長所の1つに、状況の変化への対応力がある。壁の外側への馬の移動も即決した
敵のライナーも、「エルヴィン団長がいるかもしれん 相手は手強いぞ」と言っている
こうした判断は、現場にいないと出来ない

「そうだ 作戦は失敗するかもしれねぇ その上お前がくたばったら後がねぇ」
シガンシナでの作戦失敗は、ライベルに対する敗北を意味する
その時にはエレンが連れ去られる可能性が高い。エルヴィンが残っても、前と同じように戦えない
「作戦が失敗したら(=エレンがいなければ)、お前が生き残っても後がねぇ」という方が正しい
実際、過去のライベルとの戦いでは、エルヴィンが命を懸けて、エレンを取り戻そうとしていた

「お荷物抱えんのはまっぴらだ」
前のライベルとの戦闘では、右腕を失った直後でも、馬に乗りベルトルトからエレンを奪っていた
エルヴィンが前線にいても、それほどお荷物だとは思えない
それでも、体の不自由なエルヴィンが現場にいれば、身代わりに他の兵士が死ぬ可能性がある
しかし、そのリスクよりも、エルヴィンが現場にいないデメリットの方が、はるかに大きい
リヴァイ自身も、過去に「調査兵団の命には優先順位ってもんがある」と言っている

不合理なのは、リヴァイの提案の中身だけではない。それを実現するための手段も不合理である
エルヴィンに現場からの引退を求めるなら、7人の幹部が集まった直前の会議で提案すべき
リヴァイ以外のほとんどの兵士は、エルヴィンのもとマリアを奪還しようと、まとまっている
作戦決行の2日前に、密室でエルヴィンの骨を折ったら、調査兵団の団結に亀裂が入る

このように、リヴァイのやろうとしていた事は、非常に不合理なのである
(つづく)

155: 予想屋アルミン
154 のつづき
これほどメチャクチャだと、リヴァイの行動の裏には、何かあると疑わざるを得ない

過去にも、エレンを蹴ったりヒストリアを恫喝したりしたが、その裏には合理的な理由があった

今回も、リヴァイは冷静に行動していたとすると、次のような可能性が考えられる

エルヴィンの現場からの引退が人類の利益になると考えるほど、リヴァイはバカでない
脅迫に近い方法で引退を迫ったのは芝居であり、リヴァイには別の目的があった


ラガコ村の報告の時に、「てめぇが調査兵団やってる本当の理由はそれか?」と聞いている

注射器を託された時にも、「お前の夢ってのが叶ったら その後はどうする」と聞いている

この時には2回とも、エルヴィンに答えをはぐらかされたので、今回は過激な方法を取った

お荷物抱えんのはまっぴらだ お前がくたばったら後がねぇ 椅子に座って頭を動かすだけで十分だ
これらはリヴァイの本音ではない。エルヴィンを追い込むために並べたヘリクツである

また、両脚の骨を折るというのもハッタリである
普段とは違ったリヴァイの態度の前に、エルヴィンは冷静さを失い、本音をもらしてしまった
「それが・・・そんなに大事か? てめぇの脚より?」「あぁ」「人類の勝利より?」「あぁ」

今回のリヴァイの行動は、エルヴィンの「本音」を聞き出すためであり、それに成功した
現時点では、このように推測すべきだと思われる

156: 作者の都合により名無しです
154-155
なるほど
説得力あるな

159: 作者の都合により名無しです
「おいおいおい!それじゃあ、俺たちは団長の夢のために死ねって言うんですか!?」
こうなる事が解っているから、リヴァイは二人っきりの時に話した

キチンと説明すれば、「理解」できる奴もいるだろうけど
理解できない奴もたくさんいであろう事は、このスレが証明している

162: 作者の都合により名無しです
何気にリヴァイはケニーの口癖も影響されてるよな
「オイオイオイオイ」ってケニーも大好きだろw
あとはコニーもよく言うね

166: 作者の都合により名無しです
リヴァイは信頼や夢というキーワードに付随するような感傷にふけっているというより
何らかの判断のための材料を集めているように思える

170: 作者の都合により名無しです
エルヴィンが地下室行って巨人の秘密知って
ザックレーみたいに豹変したらショックだな

173: 作者の都合により名無しです
>>170
巨人にかわいい靴下編んじゃう感じかな?

190: 作者の都合により名無しです
154-155
ただリヴァイはエルヴィンの本音をだいたいは察してるはずなんだよな

リヴァイ「人類にとっちゃそれが一番いい選択のハズだ」
エルヴィン「いいや違う、一番はこの作戦に全てを賭けることに―」
リヴァイ「オイオイオイオイ待て待てこれ以上俺に建前を使うならお前の両脚の骨を折る」

この流れからエルヴィンが人類のために云々が本音じゃないことは感づいていた
その上で、今回それを確信に変えて、それでリヴァイが何をしたいのかがわからないわ

エルヴィンの本音を知って、何がしたいのか。なんのためにエルヴィンの本音を知る必要があったのか

191: 作者の都合により名無しです
>>190
エルヴィンが「生き急いでいる」のか
それとも「死に急いでいる」のか
見極めたかったとか

194: 作者の都合により名無しです
>>191
繰り返すようだけど、見極めて何がしたかったのか?と

見極めたかっただけなら、上の疑問も「エルヴィンの本音が知りたかった」だけで終わりなんだけど
なぜ知りたかったのかって

205: 作者の都合により名無しです
>>194
エレン奪還戦の時みたいに、エルヴィン自身の戦死を前提に入れた作戦なら
現場でその対応を考えないといけないから、ではないかと

209: 作者の都合により名無しです
>>205
つまりエルヴィンの本音をきいたことでリヴァイの現場での対応に違いが出るってことだろうけど
どう違いが出るんだろうな。まだリヴァイがエルヴィンの本音を聞いてどう感じたかがハッキリ見えてこないから

210: 作者の都合により名無しです
>>209 そう、そこなんだよね。判断材料として聞いたリヴァイがどう感じたのかが
分からないからモヤッとするんだわ
読解力には自信あったんだが、今回は判断に迷う

215: 作者の都合により名無しです
>>209
たとえば、クーデター不発でエルヴィンが処刑された場合
104期の生死はリヴァイの対応ひとつにかかっていたわけで
どういう代替策があったのか、今となっては知りようがない

212: 作者の都合により名無しです
>>194
知っておいた方がいいんじゃない?
エルヴィンが降りない上は作戦指揮するし、命預けるわけ
エルヴィンの本音が全体よりも自分を優先と知っていれば
作戦中これはねーなという指示には従わないという選択ができる

建前の方をキラキラした想いで信じちゃってるハンジ他はかわいそうだけどな

見極めて何がしたかったのか?という質問には、他の人も言ってるが知ることが目的ですぐに何らかの行動に出るつもりはないのでは?
調査兵団のメンバーにわざわざ言ってないようだし

198: 作者の都合により名無しです
154-155
よく分からないんだけどリヴァイってそこまで人の心理を計算して会話のやり取りをするタイプだろうか
エレンを蹴ったのはおそらくエルヴィンの演出だろうし
ヒストリアを締め上げた時も真剣さや必死さは伝わったけど
冷静に合理的な理由を自覚してそうしたとは見えなかったんだけどなあ

202: 作者の都合により名無しです
>>198
リヴァイがヒストリアを締め上げた回のタイトルは「役者」
リヴァイ班の104期以外のメンバーがそれを見て104期とは対照的に殊更冷静なのもリヴァイの考えを理解してたからと思う
そこから話数を経てヒストリアがリヴァイに腹パンしてリヴァイがありがとうなって言うとこで収束するんだけどなぁ

リヴァイは色々考えてるんだがアプローチが非常に荒い

208: 作者の都合により名無しです
夢語りのエルヴィン&三人組と、戦闘のプロのリアリストなリヴァイって構図が対照的だな








▶︎ 新規プレイ受け入れ制限を行うほどの大人気ゲーム「刀剣乱舞」が久々の新規プレイヤー受け入れを再開!!プレイするまでの流れ

▶︎ アニメファン1万人が選ぶ「もっとも声が合ってたと思うキャラ&声優 」TOP10wwww

進撃の巨人ドラマ化がガチだった件!

俺「進撃の巨人の作者を逃すとかジャンプ編集は無能」バカ「ジャンプのカラーに合わなかったからだろ」←は?????

▶︎ 【!?】tumblrで最も人気のカップル5位がなんとwwwwww

▶︎ 男3、女1でキャンプに行って合計12回も「!!!!!」した話

▶︎ エルヴィン「これは訓練だ」ヒストリア「!?」

▶︎ 【悲報】21歳無職俺氏、進撃の巨人ごっこを行い妹に見つかるon救急車呼ばれるww

▶︎ 【!?】梶裕貴さん結婚!?進撃の巨人の舞台挨拶で「左手の薬指に指輪」が目撃される


 おすすめカテゴリ



進撃の巨人展に関する過去記事一覧

進撃の巨人「実写映画」と「アニメ劇場版」に関する過去記事一覧

進撃の巨人「アニメ2期」に関する過去記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ



引用元:2ch.sc