ミカサ5話

アッカーマンとかいう種族に第二覚醒はあるのか?という話題。
ミカサ父瞬殺だったが・ 






















145: 名無し
巨人化よりアッカーマン第二覚醒が見たい

160: 名無し
>>145
俺もそれ見たい
東洋人とアッカーマンだけが迫害されたのは、ケニー祖父ちゃんの説明のほかに
絶対何か理由があると思う

169: 名無し
>>160
まあ、東洋人もリミッター外しができる可能性は高いな

170: 名無し
ミカサ母は激弱だったのでそれはない
アッカーマン父は瞬殺じゃなければ覚醒してたろな

171: 名無し
>>170
激弱なら生きたまま人攫いに捕まえられてた

174: 名無し
>>171
母親としての必死の抵抗だろ
あれがアッカーマン並の覚醒なら強盗が素手で瞬殺されてたわ

176: 名無し
>>174
今のミカサと比べてるのか?
ミカサはリミッター解除だけじゃなくて今まで散々鍛えてきたからあの強さ

それに母親じゃなくても襲われたら必死に抵抗するのはみんな同じ
ミカサ母は確かに火事場の馬鹿力が出ていたんだとは思うけど
リミッター解除って確かそんなものだったはず

178: 名無し
>>176
ガキの腕力で憲兵が驚くほどの手並みで大人の心臓一突きにできるんだから、女でも大人ならもっとなんとかできただろ

179: 名無し
>>178
なんとかできたから誘拐犯はミカサ母を生け捕りじゃなく殺さざるをえなかったんじゃね?
憲兵は事件の状況を見てないからな
誘拐犯はエレンに気を取られてて背後のミカサはノーマークだったし

あれなら殺る気さえあれば刺すのは難しくない
心臓を迷わず突くのが凄いのはわからなくもないが
腕力が飛び抜けて凄いと表現されると少し疑問に感じる
作者も心臓刺すだけじゃ凄さが出ないから床を踏み破る演出もつけたように見えるね

182: 名無し
>>179ナイフの柄を握り潰す方が地味だがすごい異常な力だと思った
床踏み抜きは床の強度によってはまだ有り得る

195: 名無し
>>176
リミッター解除されたミカサの踏み込みは床板が砕けるほど
年端もいかない子供であのパワーなら大人だったら素手で首をねじ切るだろ

172: 名無し
今更思うけど殺さなきゃ止められないって
よっぽど激しい抵抗だったんだな
相手は大の男が二人だったか
しかも二人とも武器も持ってるのに

177: 名無し
>>172
あのおっさんがヘタレだっただけだろ

180: 名無し
ミカサは散々鍛えてきたからあの強さって言うから、鍛えてない子供の頃のミカサがあれだけの芸当をしてのけたって意味で言ったんだが
覚醒したアッカーマン並の能力があったなら、あんなジタバタ抵抗して刺される程度じゃないだろ
的確に腕を捻り上げるぐらいのことはやってのけるはず

181: 名無し
あれだけの芸当でも複数の敵から集中して襲われたら倒せるかは微妙だよな
ミカサ母も覚醒してても倒せたか微妙だよなという意味だったんだが

でもどちらにしろ東洋人がリミッター解除する明確なシーンを先出しするわけないか
作中のパワーバランスが変わってしまうネタバレになりかねないから

183: 名無し
アッカーマンはミカサ父のほうでミカサ母は東洋人じゃなかったけ

186: 名無し
東洋人はアッカーマンのように体中から力が沸いて来て何をどうすればいいか分かるんじゃなく
何らかの力が印に封印されていて印を解くことにより開放されるんじゃねえかな
ミカサの母ちゃんはあの時すでにミカサに印を付けてその力を渡してしまっていたからもうその力は使えなかった
ミカサに解き方を伝えるまえに殺されちゃった でもグリシャに話していてそれも地下室行けば分かる そんな気がする

188: 名無し
>>186
えーそんなナルトみたいなの嫌だな
印で力を封印とか、世界観にそぐわない

191: 名無し
>>186
少なくとも刺青の意味はミカサがそれなりの年齢になったら教えるつもりだったのかもしれないとは思う

187: 名無し
最近、東洋人とみるとなんか味噌汁を連想する

189: 名無し
東洋人はなんたら一族の生き残りくらいならありそう
力の解放云々はないと思う
刺青はその一族しか知らない目印みたいなもの
ずっと隠してるのもなんか意味あるんだろうな作者的に

192: 名無し
サシャ「私も以前、物凄い食欲が身体中から湧き出て来て、
何をどう食べればいいのかわかるんです」

193: 名無し
アニメでは刺青が刺繍になってたから
印が身体の力を封印してるとかの線は薄いかな

東洋人の印はミカサも他人に見せないようにしてる?のか
家族とかごく親しい間柄の人間にしか見せちゃだめ
みたいな約束ごとでもあるのだろうか
ミカサの印の形をミカサ以外に知ってる人間がいるのか
その辺ぼかされてるのも気になる

194: 名無し
アッカーマンであることについて
ケニーは攻撃して維持
リヴァイの母親は捨てて名乗らない教えない
ミカサの両親は受け継ごうとしてる感じか
直接的な迫害具合にもよるんだろうけど様々だな

196: 名無し
てかアッカーマンにしろ東洋人にしろ
早く次の世代を作っておいてほしい
このままでは途絶えそうだ

197: 名無し
人さらいの言っていた「壁の外から逃げてきた人種」が正しいとすると
東洋人は、意図的に何かを伝えるか伝えないか以前に
存在自体が、壁内の公式の歴史では説明できない矛盾を示しているために迫害されたんじゃないだろうか?

王側近の武家だったアッカーマンとは、もともとの立場が違っていると思う

198: 名無し
「壁の外から逃げてきた(と言われている)人種」
程度の事じゃないかなぁ
数年前に出現した超大型巨人についての目撃者以外の認識が
「壁を跨いだって聞いたぞ」になるくらいだし

199: 名無し
>>198
少なくとも王家にとっては
107年前から壁内にいるグループ以外の人間が壁の外に存在する(またはかつて存在した)ことに
注目が集まるのは好ましくないだろう

201: 名無し
>>199
学校で友達いなきて根暗だけど
ちょっと遠出して通ってる塾では人気者で
そこに学級の顔見知りがくるみたいな

202: 名無し
>>201
イミフだが
エルヴィン父はもしかすると過去に東洋人、あるいはまたは別の少数派の血族と接触があって
それが王政の教える歴史の矛盾に気付くきっかけだったんじゃないだろうか?

と想像する

200: 名無し
アッカーマンである親父はサクッとコロ助で母ちゃんの方が好戦的な感じだったからミカサはハイブリッドなんじゃないか
悟飯みたいな

203: 名無し
ミカサママ、ミカサに「子供ができたら」って言っていたけど
あの世間から隔絶されたような世界で結婚相手になるような男性と知り合う事ができると考えていたんだろうか
普通に考えれば行かず後家で終わって東洋人の血絶滅ルートだぞ?

207: 名無し
>>203
たとえばアッカーマンへの迫害は、ケニーやクシェルの幼い頃にはまだ始まっていなかったし
ウーリとの接触で終焉するまで、長く見つもって二十年間前後くらいだと思う
長くは続かない、いずれほとぼりは冷めると考えていたんじゃないかな

215: 名無し
でもあの人買いさんたちはしっかり東洋人の存在も居場所も知っていたんだよね~

216: 名無し
>>215
迫害されてるなら内地より地下やシガンシナみたいな場所に住んでる予想しやすいね
東洋人は容姿でぱっと見でもわかるのかも

217: 名無し
>>215
同じ場所にアッカーマンの末裔もいたわけで
王家が目の敵にしてきた家系二つがそろっていた
本当に偶然かよ?と思ってしまう

245: 名無し
>>215
あの人買は怪しいね
中央憲兵の仕事じゃないかと勘ぐりたくもなる

218: 名無し
迫害されてきた事自体が記憶改変かもよ
107年じゃなくて60年かもよ

221: 名無し
>>218
記憶改ざんが効かない東洋人とアッカーマンが迫害されたって言っている訳だから
迫害は事実だろう

224: 名無し
>>218
ケニー祖父の証言が正しければ
迫害が始まったのはケニーの誕生後でしょ

227: 名無し
>>224
ケニーが青年になる前後だから、だいたい4~50年くらい前か。
そのころ王側に方針転換する理由があったわけはなんだろう?

231: 名無し
>>227
ユミルも関係してるのかも
そうするとケニーの年齢は60過ぎになるけど

234: 名無し
>>227
立体機動の発明・量産と関係があるのかも
壁外で巨人討伐に威力を発揮している兵器が壁内でも普及し
記憶改竄能力が効かず、かつ身体能力の優れた人間の手に渡ることを
恐れたんではないか?

230: 名無し
アッカーマン一族は人間の形態のまま巨人並みの力を持てるんだろうな
ロト紋の異魔神最終形態みたいな

引用元:2ch.sc

異魔神なつかしい











▶︎
新規プレイ受け入れ制限を行うほどの大人気ゲーム「刀剣乱舞」が久々の新規プレイヤー受け入れを再開!!プレイするまでの流れ


▶︎
アニメファン1万人が選ぶ「もっとも声が合ってたと思うキャラ&声優 」TOP10wwww


▶︎
【!?】tumblrで最も人気のカップル5位がなんとwwwwww

▶︎ 諫山先生の実写映画のコメントwwwwwwwwwww

▶︎ 小林ゆう画伯の最新作wwwwwwwww


▶︎ 【悲報】21歳無職俺氏、進撃の巨人ごっこを行い妹に見つかるon救急車呼ばれるww







 おすすめカテゴリ



進撃の巨人展に関する過去記事一覧

進撃の巨人「実写映画」と「アニメ劇場版」に関する過去記事一覧

進撃の巨人「アニメ2期」に関する過去記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ