40b643e6-s



進撃の巨人86話で判明した衝撃の事実とかのまとめ。
進撃の巨人21巻掲載話の為ネタバレ注意。 

現在過去の進撃の巨人を読み返しながら、追記中。

11/9:87話で判明した情報を追記










 86話で出てきた用語

① レベリオ収容区

  • エルディア人が隔離、収容されている場所
  • マーレ国によりエルディア人は隔離され、街内を歩くには腕章が必要。収容区の壁の外には無許可で出てはならない

② エルディア帝国

  • ユミルの死後九つの巨人に魂を分けて築かれたとされる帝国
  • 大国マーレを滅ぼして大陸の支配者となると伝えられている(真偽不明)
  • マーレ国がエルディア帝国内で起こした内部工作により、エルディア帝国は弱体化した

③ 差別されている汚れた血「エルディア人」

  • エルディア人の先祖の名前がユミル・フリッツ
  • 無許可で禁止区域に入ると制裁と労働を課せられて罰せられる
  • 外出する際は腕章が必要
  • お金持ちになれない
  • 巨人大戦後にマーレ国により管理されている
  • マーレ治安当局に反抗意思を見せるたエルディア人は「楽園」に送られる(無知生巨人にされてパラディ島に送られる
  • エルディア人=ユミルの民
87話で、エルディア人は巨人の脊髄液を体内に吸収するだけで巨人になることが判明
37


④ マーレ国

  • 七つの巨人の力により世界の指導者となっている模様
  • 軍事技術の発展から、七つの巨人の力が通用しなくなる時代が到来するのでは?と予測しパラディ島へ侵攻しようとしている
  • 「治安を維持するマーレ治安当局」が存在する
  • エルディア人に流す情報を統制し洗脳していると思われる描写がある
  • エルディア人から「マーレの戦士」を集った
87話で判明した情報
マーレ国側はエルディア人のことを一匹残らず駆逐したい。
ユミルの民「エルディア人」は巨人の脊髄液を吸収したら巨人化するとから、差別感情が強い。
35

⑤ 巨人大戦

  • 回想シーンから80年前に勃発した戦争
  • マーレがエルディア帝国の「9つの巨人」の内の七つを手駒に加えて勝利した
  • 145代目の王が「始祖の巨人」を継承したことから始まったとされる

⑥ パラディ島

  • 1巻からの進撃の巨人の舞台
  • マーレ国に攻められて145代目フリッツ王が逃げたとされる島
  • 莫大な化石燃料が埋蔵しているらしい、マーレ国によって攻められようとしている
  • マーレ側から「楽園」と呼ばれている。反抗的なエルディア人をパラディ島を永久にさまよう人食い巨人として送られる
     
1eb35586


⑦ エルディア復権派

  • 体に十字傷が刻み込まれている
  • マーレ国に反発する反体制地下組織
  • グリシャを勧誘しに来た
  • マーレ側の内通者「フクロウ」がいる
  • パラディ島に逃げたフリッツ王から「始祖の巨人」を取り戻すことが目的(何故レイス家が所有していたのか)
  • ジークの内通により、パラディ島を永遠にさまよう人食い巨人にされた

⑧ 始祖の巨人

  • フリッツ王が壁の中に持ち去った巨人の力
  • 始祖の巨人は他の巨人全てを支配し操ることができる
  • フリッツ王は何故この力で戦わなかったのか → 戦うことを否定したから
  • フリッツ王家が始祖の巨人をを持っていたからエルディアは均衡を保つ事ができた
  • マーレ国もエルディア復権派もこれを狙っている
M62PVC1



⑨ マーレの戦士

  • グリシャとダイナは、その子供「ジーク」をマーレの戦士にしようとした
  • エルディア人から集う戦士、5歳から7歳の健康な男子女子が対象(子供しか募集しなかった)
  • マーレ側の巨人「7つの巨人」を継承する予定
  • この戦士になると「名誉マーレ人」の称号が与えられてマーレ国での自由が保証される
  • パラディ島のフリッツ王から宣告を受けたとマーレ側が発表し招集した(マーレ側の嘘の可能性がある)
20161008214843


 新たに判明した設定

① 壁の外の世界の文明

  • 飛空艇がある
  • 写真がある
  • 軍事技術が目覚しい進歩を遂げている(軍事船や軍事用飛行機の描写がされている)

② エルディアの血が流れる一族が過去にやらかしたと伝承されている罪

(マーレ側の嘘情報の可能性が高い)
  • 他民族に無理矢理「子供」を産ませてユミルの民を増やした
  • 他の民族を下等人種と決めつけ弾圧をした
  • その民族浄化が1700年続いた
  • ただし、これらの情報はフクロウが流した情報から察するにマーレ側に都合の良い歴史と思われる

③ 本当の歴史?

  • 始祖ユミルが人々にもたらしたのは富
  • 始祖ユミルは巨人の力に目覚め、荒地を耕し道を作り、峠には橋をかけた
  • なおこの情報は、古代文字を解読できてないグリシャがノリで判断していると思われる情報

 

 86話の新規登場人物、既存登場人物の新たに判明した設定

既存の登場人物

① グリシャ
  • エルディア復権派の一員
  • ジークの父親
  • ダイナ・フリッツと結婚

② ジーク
  • グリシャどダイナの子、85話の地下室の写真の子供
  • 7歳になった時に、マーレ国にグリシャとダイナの企みを密告し楽園送りにした
  • マーレ国側から洗脳をされている可能性がある
  • エレンと異母兄弟
b79a1532


87話で新たに判明した事実
  • ジークがグリシャからの教えに対し嫌気を刺す描写あり
17



新規登場人物

① グリシャの妹「フェイ」

  • マーレ治安当局により殺害された
  • 犬に襲わせて殺害されたことでグリシャの復讐心が滾る

② グリシャの父

  • 医者
  • マーレ治安当局に洗脳されていると思われる国民の一人
  • グリシャの父「我々の祖先は大罪人なんだ」「この体にはその悪魔の血が流れているんだ」
  • グリシャが反抗的な態度を見せると「そんなに父さんと母さんと一緒に楽園に行きたいのか?」と発言した

③ グリシャの母

  • グリシャとフェイに壁の外には出るなよ、と諭す

④ ユミル・フリッツ

  • 回想シーンから1820年前に、大地の悪魔と契約し巨人の力を手に入れたとされている
  • ユミルは死後に「九つの巨人」に魂を分け、エルディア帝国を築いた
  • エルディア人 = ユミルの民
  • 悪魔の末裔 = ユミルの民
ユミルフリッツ
※グリシャの回想シーン自体が本編から何年前のことを指すのかは不明だ

⑤ 145代目フリッツ王

  • 1巻から続く進撃の巨人世界を作った人物
  • 「パラディ島」内に三重の壁を築き国民と逃げ込んだ。また、全エルディア人が連れて行かれた訳ではない
  • 80年前に言い残した言葉「今後我々に干渉するなら、壁に潜む幾千万の巨人が地上の全てを平らにするだろう」

⑥ フクロウ

  • マーレ政府側に潜む内通者、エルディア復権派に情報と武器と資金を流す
  • 回想シーンの時代にエルディア人が知りえない歴史文献を提供した 
87話で判明した情報
  • フクロウはクルーガーだった
  • 巨人化能力を持つ、グリシャに巨人化能力を与えた者だと思われる
56

また87話でグリシャが「ダイナが王家の血を引いている」とマーレ側に伝えようとしたところ、クルーガーは口止めした。どんな不都合があるのかが木になる。

53

59



⑦ ダイナ・フリッツ

  • フリッツ王家の血を引くもの
  • 巨人大戦末期にパラディ島に逃れることを拒み、大陸にとどまった王家の一族の末裔、現在ダイナ1人のみがその末裔
  • 王家の持つ巨人の情報とともに収容区に潜伏していた、この情報が復権派の勝利の活路となる予定だった(フクロウのマーレ政府情報と同様だった)
  • グリシャと結婚し獣の巨人の中の人「ジーク」 を産んだ
  • 85話の地下室のシーンにあった写真に写っていたのは「ダイナ、グリシャ、ジーク」
  • ジークをマーレの戦士にしようとするも、ジークに密告されて楽園送りに
  • エルディア復権派全員が楽園送りにされ、巨人にされた。
    カルライーター=ダイナ・フリッツで確定
ダイナ かるら



 伏線回収

① ユミルの民=エルディア人

  • イルゼが遭遇した巨人が発言した「ユミルの民」はエルディア人の事だった
  • エルディア人=壁の中に逃げ込んだ人々

② ライナー達が言う戦士 = マーレの戦士

  • ライナー達はマーレ側からパルディ島の壁内へ送られた戦士
  • 7つの巨人の力を与えられている

③ アニはエルディアの血が流れている

  • マルコ殺害時の時に、ライナーがアニに対して辛辣にあたったのはアニがエルディア人で、ライナーがマーレ人だったから?
  • またはエルディア人とマーレ人の間に生まれた子供?
34

④ 1巻から登場している巨人はエルディア復権派の人員

  • エルディア復権派はジークの内通により楽園に送られた
  • 楽園に送られたエルディア人は「人食い巨人」となり永久にさまよう
1巻から登場している巨人と似た顔の人物がエルディア復権派に多い。
エレン達を襲ったのは無知生巨人にされたエルディア復権派。

no title

ダイナ かるら


⑤ エレンとジークは異母兄弟、ジークはエレンをマーレ側に引き入れようとしている?

  • ジーク「俺たちはあの父親の被害者、お前は父親に洗脳されている」と言う言葉からマーレ側に引き入れようとしているのでは?と思われる
39

⑤ 9つの巨人の所持者

マーレ側の戦力「7つの巨人」
1、鎧の巨人     → ライナー
2、超大型巨人    → ベルトルト
3、女型の巨人     → アニ
4、ユミルの巨人能力 →  ユミルがマルセルから奪った?
5、獣の巨人      → ジーク
6、四速歩行型の巨人  → ????
7、??????   → グリシャが所有していた巨人の力の可能性もある

パルディ島の巨人
8、始祖の巨人   → フリーダ → グリシャ → エレン
9、グリシャの巨人 → グリシャ → エレン
グリシャは誰を食べて知性巨人能力を手にしたのか


87話でフクロウ(クルーガー)が巨人化したが、上の7つの巨人の内どこに割り当てられるのかが不明。
おそらく次回88話でクルーガーが瀕死になりグリシャに巨人化能力を託すか、クルーガーが持ってる別の巨人化能力をグリシャに託す?

54


⑥ 無知生巨人の正体

  • マーレ国に反抗意思を示し、無知生巨人化されたエルディア人

⑦ 悪魔の末裔

  • エルディア人のこと

⑧ グリシャの壁内世界での目的

  • 始祖の巨人の奪還

⑨ ライナー達の言う「故郷」「戦士」

  • マーレ国のことだった
  • マーレの戦士のことだった

⑨ ライナー達が壁内に侵攻してきた理由

  • フリッツ王の「始祖の巨人」を奪取するため

⑩ 座標=始祖の巨人の力

  • 座標とは始祖の巨人の能力のこと
  • 他の巨人全てを支配し操ることができる
  • ライナーがエレンを「座標を持ってはいけない最悪の奴」と発言した理由は、ガチで世界を滅せるから
bae42662-s

もし「カルライーター=ダイナ・フリッツ」説が正しいなら、
12巻ラストの座標発動シーンでカルライーターと触れたシーンも何か意味がありそう。

20131211223153


11 壁の発端

  • 145代目のフリッツ王が戦いを好まなくなった結果できた壁
  • 超大型巨人が中にはいる

12 グリシャがフリーダに何かを発言していたシーン

  • 145代目がパラディ島へ役目を放棄し逃げたことにより、マーレ国でエルディア人が虐げられている。その事に対してグリシャはブチ切れていると思われる。
グリシャのなぞ

13 ライナー、アニ、ベルトルトが若かった理由

  • マーレ国で募集された戦士の条件が5歳~7歳だ
  • 巨人能力自体はグリシャも得ているため、幼い子供が巨人能力をモテるから募集できたとは考えにくい。単に洗脳する為?
  • どうやって無効にも兵役制度があると知ったのか?

14 ユミルが「壁内は地獄」といった理由

  • ユミルが地獄と発言したのはエレンが座標発動する前の発言の為、始祖の巨人の力を持ったマーレ国が攻めてくることを危惧したと考えられる
  • その後、エレンが座標を発動させた後に「この壁の中にも未来がある」と発言したのは、まだ始祖の巨人の力(座標)がマーレ国に渡っていないと確信できたから
5578f66b


7a006081


この他にもまだあるがひとまず一旦区切る




87話も楽しみ。

最初に貼ってたあの画像、というかこの記事の画像は全部2ch.scから引っ張ってきたものだけど、あれ他サイトのだったのね。失礼。










 おすすめカテゴリ



進撃の巨人展に関する過去記事一覧

進撃の巨人「実写映画」と「アニメ劇場版」に関する過去記事一覧

進撃の巨人「アニメ2期」に関する過去記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ