40b643e6-s



進撃の巨人89話で明かされた、ユミルの過去に関する感想










 ユミルの過去に関する感想

進撃の巨人89話で判明したユミルの過去
  • ユミルは物乞いだった
  • ユミルには名前がなかった
  • 宗教家と思しき男が「ユミル」と名付けた
  • 宗教家はユミルを利用して怪しい宗教を設立したっぽい
  • ユミルはマーレ国により巨人化させられてパラディ島に放逐された
  • イルゼを食った巨人はユミルがいた宗教の信者っぽい人

回収された伏線
  • 世界のために死んであげた → もともとマーレ国においてエルディア人は差別されていた、マーレ国により巨人にさせられただけだった
25







514: 名無し
ユミルとイルゼイーターの過去がしょうもなくてびっくり
31






678: 名無し
ユミルの過去びっくりするほど浅いな

862: 名無し
ユミルが流刑にされたのってクルーガーの親が革命軍にいた時と同時期だと思ってたんだけど違ったのか
クルーガーがグリシャに引き継いだ時40過ぎぐらいだからクルーガー幼少期約40年前+グリシャキースと出会う(約20年前)

壁ドンでユミルマルセル食う
計60年ぐらい

877: 名無し
ユミルの回想で一緒に巨人にされて突き落とされた奴って
あの手記で「ユミル様」って言ってた奴だな

880: 名無し
ムー民…

ミムラさま…

ルックスで単純にユミルと勘違いなのかな
「よくぞ」の後は「ご無事で」って繋がるよねあの後なら

883: 名無し
ユミルのせーとかイルゼイーターの真相とか案外予想通りで小さくまとめて来たね

本当にただイルゼがそっくりなだけだった
13




895: 名無し
104期ユミルは『ユミル様』に仕立て上げられただけのただの一般人か
ヒストリアのお家騒動に同情してたし何より意味深な名前だから鍵を握る重要人物かと思ってたよ
53




896: 名無し
まぁプロトネームではユミルって名前もなかったし
ただ手紙に関してはまだ何かありそうな気もする

917: 名無し
結局ユミルが缶詰の文字読めた理由がわからん

920: 名無し
>>917
作中表記は基本逆さカタカナだけど、
右書きか左書きかであの世界では漢字か平仮名かみたいな違いがあるとか?
ライナーにとってはユミルはおばあちゃん世代だから
ニシン、かかし、ゲスなら読めるし意味わかるしけど
鰊、案山子、下衆だと読めないし意味も分からんとかそういう感じかも

922: 名無し
>>920
浮浪児だったユミルはまともな教育も受けてなさそうだけどな
ユミルに祭り上げられた時にグリシャたちが読んでいた古代文字の解読法を教えられたとかかな?

923: 名無し
>>922
書いた後に気付いたけどあの缶詰ジーク達が持ち込んだ残りだろうから
近年のマーレは漢字表記が普及してないって訳じゃないだろうし
兵士モードライナーだとエレンがさるって何?になるみたくにしんって何?になるとか

933: 名無し
ユミルの過去が思ったより浅かった
インチキ宗教団体の御本尊様か

414: 名無し
エルヴィンもユミルもベルトルトも物語の中の鍵「壁の外の人類」「地下室」「ユミルの民」「巨人」等に焦点あてるためのキャラではあったんだろうけど
でもわざとなのか素なのかただそれだけでキャラ個人の掘り下げは消化不良っていうのがなんかモヤモヤする

415: 名無し
>>414
ベルさんは故郷組の回想で掘り下げあるんじゃね
それかアルミンがベルさんの記憶を見るかもしれん

416: 名無し
>>414
ユミル、ベルトルト、ライナーあたりは、最初から噛ませ犬ぐらいにしか思ってないけど?
みんな、そんなに重要視してたのがちょっとビックリ
こういう謎解きストーリーではよくあることだよ

しかも、まったく無意味な雑魚キャラってわけでもないじゃん
ストーリー上は大事な存在だよ

429: 名無し
巨人の方が始祖ユミルで少女の方が大地の悪魔の可能性もあるしな。


43: 名無し
ユミルの手紙こんだけ?
謎の種明かしとかないの?ただの死に際の自分史出版じゃないですか

47: 名無し
正直期待し過ぎたユミルの手紙
ヒストリアまでこれじゃわからないとか言ってるし

52: 名無し
ただの復権派でユミルのふりしてた
孤児ってだけだな
ヒストリアに近づいたのも復権派だから

59: 名無し
ユミルの手紙はなんか暗号が入ってんだろうが考察厨的にはどうでもいい内容だろうね
何もかも拍子抜けで笑う

61: 名無し
ユミルの手紙もだけど世界もがっかり

197: 名無し
104期ユミルはどっかのおっさんにユミルの名前を与えられて
始祖ユミルフリッツ様の生まれ変わりだと祭り上げられただけの子供か
それで何故名前を偽ったら負けとかあんなに必死になれたんだ

212: 名無し
ユミルはイルゼの手帳とかぶっ込んだせいでこんな事になってんだろ
後付けだ

215: 名無し
ユミルの手紙に期待してた人達元気?

249: 名無し
ユミル巨人の考察ぱあになったな
特殊だとか耳がなんだとか
あ~あ

252: 名無し
>>249
大地の悪魔まで似せてたのにな

250: 名無し
ユミルの手紙読んでるヒストリアの最初の場面綺麗だな
会議のヒストリアはサイボーグみたいだけど

265: 名無し
二次しか興味ない層はあれで満足してるのか…
ユミルの過去ショボいとしか思わなかったけどな

271: 名無し
ユミルはまだ隠し玉ありそう
ベルトルトの「見つけてくれ!」で感化されてライナー達を助けた理由
照れ隠しでボカして書いてないが何かあったはず

272: 名無し
>>271
よくまだそんな期待ができるな

274: 名無し
>>272
大したネタじゃなかったとしても理由は知りたいよ

287: 名無し
>>271
悪魔の末裔がああもたいした意味なかったんだからさ…

275: 名無し
ユミルの伝記

357: 名無し
ユミルの民の実際の姿は醜い巨人ですたって
とりあえず秘匿すべき情報なのに御前会議に
人多すぎないかもっと絞れよw

405: 名無し
先生レズが生き甲斐だからユミルはガチだと思う

490: 名無し
ユミル手紙の「気がかりはおまえと結婚できなかったことだ」って表現気になるな

498: 名無し
>>490
クルーガーの「所帯を持て、人を愛せ」と被せてあるんじゃね

522: 名無し
>>490
照れて肝心のことを書かないってことじゃないの

495: 名無し
ユミルに名前を付けたおっさんの身なりが壁教の信者っぽいし、周囲に集まってたモブの
服装はアニが着てたパーカーやライベル達が子供時代に着てた服装に似てる気がする

526: 名無し
ユミルはマーレの戦士制度が始まる前に無垢の巨人にされたのに
なんでライナー達の境遇や獣の巨人のこと知ってんだ?
断片的にマルセルの記憶を見たのか?

530: 名無し
>>526
ユミルはマーレという大国の収容区にいたじゃん
それだけマーレがデカくて強い国って事だろ

574: 名無し
ユミルはただ身寄りのない女の子で悪い大人に祭り上げられただけって事?

582: 名無し
>>574
そうだね
先月の「誰だって神にでも悪魔にでもなれる 誰かがそれを真実だと言えば」の体現
今月でここが1番上手いと思った

586: 名無し
>>582
あーなるほど
それと繋がってんのか

590: 名無し
>>582
神も悪魔もラスボスもいないんだろうけどケリの付け方が分からんな

612: 名無し
>>590
繰り返しを断つ話なのかね

597: 名無し
>>582
今気付いたわ
しかしユミルの生涯はほんと浮かばれねえな

591: 名無し
ユミルの民って血筋と言うか民族的なものだとばかり思ってたけど
金儲けするためのでっち上げ宗教みたいな物だったのかな

594: 名無し
>>591
エルディア人は全てユミルの民でしょ
クルーガーの言うユミルが神と呼ばれていた時期から悪魔と呼ばれる時期までを生きたのがあのユミルというだけで

600: 名無し
>>594そのユミルの民じゃなくて
そばかすユミルを祭り上げたグループね

593: 名無し
ユミルの人生てなんだったんだよ
幼少期は人から崇められる生まれ育ちかと思われたが乞食とか
知らんおっさんに利用されて巨人にされて結局食われたんだよな?

658: 名無し
うーんユミル肩透かしだったな影の女王みたいな存在だと思ってたんだが
ただの孤児かー

661: 名無し
>>658
作者の腕前だな

678: 名無し
ユミルは読者が持ち上げすぎ
70年前の人間なんだから始原に関わる存在なわけもなし

685: 名無し
>>678
そう思う

689: 名無し
>>678
だってこんなに引っ張られると重要だって思うだろ
始原がどうのなんて最近わかったばっかだし
「せー」は一番ノーマルな予想がファイナルアンサーだったな
だが、こんな抽象的な言葉なら、ライナーが慌てて遮る必要もなかった気も

699: 名無し
>>689
世界だ、は遮らんでいいがそれに続くであろう世界情勢は知られちゃダメだろ
座標持ちの可能性ある駆逐厨に

704: 名無し
ユミルはどこかの姫かと思ってたけど違ったのか

716: 名無し
>>704
女神の名前つけられて祭り上げられただけみたいだね

710: 名無し
ユミルはただの拾われっこだったから
巨人の謎には深く係わらないってことでがっかりだった

727: 名無し
>>710
子供は誰でもエルディアの歴史は学ぶ
祭り上げられたユミルは復権派のみんなから
いろいろ言われたんだろうね

719: 名無し
一度書いたがユミルのエピソードは先月の「誰だって神にでも悪魔にでもなれる 誰かがそれを真実だと言えば」
の体現になっていて凄く上手い話作りだと思うけどな

728: 名無し
>>719
演出としては上手いんだろうけどな
ユミルに期待値上げすぎたかな

731: 名無し
>>719
今月は座標とか民俗の繋がりみたいに思ったけど
来月のはただの集団催眠か詐欺にしか思えない

754: 名無し
>>719
覚えてねーよそんなとってつけたようなクソ台詞
じゃあもう王族とか始祖とかんけーね―じゃん

762: 名無し
>>754
いつユミルが王族や始祖と関係付けられたんだ?

756: 名無し
>>719
見方が変われば真実も変わるみたいな事は他でも何回もやってるからなあ
そこより世界は素晴らしいって思ったとこの方がグッと来た

760: 名無し
>>756
あそこから人間賛歌へ持っていくのは良かったわ

730: 名無し
ユミルの手紙に嘘が混じってる可能性ないかな

737: 名無し
>>730
次回エレンへの伝言があぶり出しで出てくるよ

738: 名無し
ユミル巨人と例の絵本や史料の絵が似てたりヒストリアとの対比があったから深く考え過ぎた
物語の根本に関わるくらい強烈な関係性だと勝手に思いこんでたよ

743: 名無し
>>738みんなそう思うよ…
そう考えるとミカサの入れ墨とかも何もなさそうだな

757: 名無し
>>743
いくつかあった予想がエルディア復権派のマークか
東洋を示す地図か方角があった

742: 名無し
ユミルと少女が全然似てないからユミルがフリッツはないなと思った派だよ

744: 名無し
なんやかんやユミルの出生は不明になってるしどうせビックリバックボーンがあるんだろうよ

745: 名無し
あの絵本の関係がそのままユミルヒストリアとの描写と関係あんのかと思ってた

750: 名無し
ユミルの生い立ちは今月明かされた以上のもんは仄めかされてないんでな

758: 名無し
ユミルとエルヴィンはもっと本筋に関わる壮大な設定あっても良かっただろ
期待させてからの落とし方酷すぎだわ

773: 名無し
>>758
サラッとおっさん混ぜるな

775: 名無し
145代王がまんまデビルマンになりそうだな
守ろうとしたユミルの民に裏切られて絶望してユミルの民を殲滅って感じっぽく

777: 名無し
ユミルとエルヴィンは道で結合してふたたび大地によみがえるよ
その名もユミルヴィンとして

ユミルの一件は作者により「重大そうな謎」に見せかけたミスリードって感じだったのかな。

正直ユミルの過去はもう少しドラマチックに演出されて、最終話付近でとんでもない事実が明かされると思ったから、今回の話でただの怪しい宗教に利用されていただけだったって判明したのはびっくりだ。

ここからまだ深堀りされるのか気になる。

「ユミル」という現実世界での神話登場キャラと同一名称の言葉で意味深にしたは良いが、スレ民の言う通り意外とスケールが小さいなって話だったので、肩透かし食らった感は否めない。

まあ、読み手が勝手に期待感膨らませていただけだったんだけどw 
イルゼの手帳とかがあったからな、期待感が多すぎたw 









 おすすめカテゴリ



進撃の巨人展に関する過去記事一覧

進撃の巨人「実写映画」と「アニメ劇場版」に関する過去記事一覧

進撃の巨人「アニメ2期」に関する過去記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ