57


モーニングが各メディアの「進撃の巨人元担当者逮捕」「進撃の巨人の生みの親逮捕」 等の報道は間違いだと否定。公式サイトに見解を残す。










 モーニングからの公式発表

モーニングから正式な見解が出される。
やはりこの件に関するマスゴミ各社の報道は「よく調べもせず話題性を狙った悪質な誤報」だったことが明らかになる。

ソース
http://morning.moae.jp/news/3432

いつも「モーニング」をご愛読いただき誠にありがとうございます。

この度の小誌編集部員の逮捕によって世間をお騒がせし、読者の皆さまにもご心配をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。本人は無実を主張しておりますので、捜査の推移を見守りつつ、社としても編集部としても慎重に対処してまいります。

また、一部メディアの報道には「『進撃の巨人』の立ち上げ担当」とありますが、これは事実ではありません。本人が『進撃の巨人』を担当したことはなく、正確には「掲載誌の創刊スタッフ」であったことをお知らせいたします。

本年「モーニング」は創刊35周年を迎えます。読者の皆さまと35周年を盛り上げるべく様々な企画を用意しています。今後ともご愛読いただけるよう編集部員一同精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年1月 株式会社講談社 モーニング編集部 編集長 宍倉立哉

スクショ

57
 


なお、この誤報の火付け役となった週刊文春の記事であると思う。

昨日、各大手媒体が「進撃の巨人元編集長 逮捕」と報道し始めたのは2017年1月10日13時ごろからだったが、文春は他大手媒体よりも先にいち早くこのネタを「進撃の巨人 産みの親」と誇大報道していた。

以下URLの記事は「2017年1月10日11時20分」に投稿されている
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6964

39

如何に週刊文春が悪質なメディアだかわかる。




あとは各大手媒体が「間違いでした」という報道を、昨日の逮捕報道並みにしつこく報道してくれよ。

すでに訂正したマスゴミはその件について早くツイートや訂正記事をだせや。









 おすすめカテゴリ



進撃の巨人展に関する過去記事一覧

進撃の巨人「実写映画」と「アニメ劇場版」に関する過去記事一覧

進撃の巨人「アニメ2期」に関する過去記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ