40b643e6-s


今月の進撃の巨人90話のネタバレ注意。
本当に無知性巨人を○○させちゃってよかったのかねーって話、 










 無知性巨人を全滅させちゃってよかったのかね



104: 名無し
しかし無知性駆逐しちゃってよかったのかね
クルーガーの話だと無知性のせいでマーレも島に迂闊に近づけないんじゃなかったのか
これで向こうも攻めやすくなったんじゃ?

166: 名無し
しかし無知性が駆除されたのに
開放感のカタルシスを表現しなかったのはどうかね
そこがこの作品の大きな一つの山になると思ってたのに

167: 名無し
>>166
この分だと、最後までカタルシスらしいカタルシスのないままで終わるんじゃないか?

171: 名無し
>>166
リヴァイ無双
ジークとエレンの対峙
エルヴィンvsアルミン騒動
で充分じゃね?
脅威ゼロの無知性退治なんて作業でカタルシスは無理だよ
現場は何あるかわからないから100%で挑んでるだろうけど
結果的にマーレ側からの攻撃もなく終わったんだから描く必要ないかと
そこまで描いてたらあと20巻はかかりそうだし

202: 名無し
>>171
いや~マリア奪還は壁内人類悲願だろ
もっと開放感ある展開を差し挟んでも良かったと思うよ

208: 名無し
>>202
だからもうマリア奪還なんて些細な事なんだよ。だいたいマリア奪還は無知性巨人を駆逐したことを意味するけど

その無知性巨人は、王と共に移り住んだ自分らと違い敵国に置き去りにされ迫害され犯罪者として島流しにされた同胞だろ。

そのことをもう皆が知っている状態で「巨人を駆逐したぜー」なんて喜べるか?
さらに外の世界全て敵で、壁内人類を悪魔の民族と呼び駆逐してやると準備していると

186: 名無し
>>166
もう無知性の巨人なんて四天王うち最弱なんてレベルじゃなくてただの前座ってわかってるからな。

今月号でリヴァイとハンジと茶飲みながら話してる新聞記者(おそらく15巻で出てきたベルク新聞社のロイとピュレ)が語ってる通り「我々が死滅するまで地獄は…終わらない」 わけだし

170: 名無し
無知性駆除のカタルシスの象徴が海なんじゃないの
直接的にやると、今や同胞の変わり果てた姿のわけだし、あんまスッキリしない気もする

188: 名無し
無知性巨人は巻き込まれ同胞ってわかってるしカタルシスもないからな

209: 名無し
ベルトルト討ち取ったとこが一番カタルシスあったよ
その後ぐだぐだしたけど

210: 名無し
>>209
絶望的だった状況をたった1話で、
全員協力で雷槍で鎧粉砕、超大型をエレンゲ囮で立体機動で討伐を描ききったあの回は進撃ではベストだな。

211: 名無し
巨人を見たエレンの反応
「駆逐してやる!」

「俺達の同胞だ…」

随分変わったな

自分達が世界から疎まれてる化け物で壁外には普通に人類がいるって明かされたし
この漫画にもうカタルシスは求めない方がいい

212: 名無し
大地の悪魔の正体には触れられないまま終わるんだろうな

213: 名無し
マリア奪還後の帰還がカタルシスあった気もするが…

みんなおかえりーうおおお!ってやってたし
今はカタルシス後である手記の内容公開、その後の展開まとめって感じじゃね?

まぁ俺カタルシスがよくわかってないけど

216: 名無し
マリア奪還は大喜びとそうでない者と半々くらいだな

217: 名無し
逆に今月すごい気に入ったの俺だけ?
~しさえすれば万事うまく行くっていう子供特有の楽観論の霧が晴れて
実際にはあちこちに壁があり進める道は限られているって現実が見えた感じ。

219: 名無し
>>217
敵を倒してハイ終わり、なんて単純なものじゃなかったってとこがいい

222: 名無し
>>217
巨人を全て駆逐すれば俺達は自由に生きられるんだと信じてたのに
それを達成しても、もっと救いの無い現実が待っていたわけだからね
エレンは燃え尽き症候群というか、鬱になりかけてるような感じがする

242: 名無し
>>222
これまでは壁の外は自由と同義で、まさに希望の象徴だったが
今では外の世界を想うと叔母のグロ死体画像がフラッシュバックしてくるように
そりゃ鬱にもなるわな

256: 名無し
エレンの最後の台詞が泣ける。

壁を出れば自由になれると信じていたのに、待っていたのは絶望だった。

相手が人間(人種違うけど)と知った上で、なお進撃するのか。
それともデビルマン的なポジションに移ってマーレもエルディアも皆殺しにするのか。

エレンの明日はどっちだ。

259: 名無し
>>256
進撃の巨人だからなあ
どのみち自分達の自由を手に入れてもスッキリはしない話になってしまった
壁外人類にとってエレンはどう転んでも悪魔だな

261: 名無し
>>259
記憶継承の前ならそれでも進撃しちゃった気がするけど、今はどうだろうねえ。
この一年という時間にエレンがどんな記憶を探り、何を考えていたのか。
作者さんには、予想を裏切りつつ期待を裏切らない、そんな展開をお願いしたい。

269: 名無し
>>259
自由がもし手に入っても全部ハッピーな訳じゃないからねえ
自由を手に入れた代わりに失うものもある
グリシャはつかの間の自由を満喫してる間にフェイを失った
あそこの描写はそういう意味だと解釈していたけど…

サシャの父がサシャに説教してたことをなんとなく思い出した

270: 名無し
>>269
もし妹探しに行ったら俺も殺されてたって言ってなかったっけ

272: 名無し
>>270
いや、エレンが「自由が」って言ったあとにかぶせたフェイの死体のコマんとこ
なんとなく初見でそう思っただけ

275: 名無し
>>272
あれは単純に「壁の外には―」自由なんかじゃなく、自分ら民族にあんなことしてもなんとも思わない「敵」がいるってことでしょ

289: 名無し
>>256
デビルマン的なポジションに移ってマーレもエルディアも皆殺しにって、なんとなくジークがやりそうな気がするな

だってジークはエレンのなっちゃいけない姿なんだろ?

294: 名無し
>>289
最後に上半身だけのエレンと、翼をはやしたミカサが世界に残る……。

484: 名無し
>>294
ミカサが飛鳥了かよww
20140117-3s

って思ったけど、よく考えると
ミカサとアルミンを足すと
飛鳥了っぽくなるかもしれない。

ミカサ、アルミンってクルーガーも口にしてたし
まだまだ重要な役割だろうしな

94: 名無し
面白いんだがどうにも暗くて
読後感つうのか陰気な気分になるわ

96: 名無し
>>94
無知性巨人に感情移入しながら読むと丸出し全裸でキチガイ走りできた気分になれて楽しいぞ

97: 名無し
>>94
エレンの最後の台詞がなければ今月は明るい〆になったのに…

無知性倒しちゃったし来月はどうなるかな
海の続きからなのかまた場面が飛ぶのか
マーレはそろそろ攻めてきて良いと思うよ



最近だと「進撃の巨人」のタイトル回収の話がカタルシス一番あったよな。
長年この漫画を別冊マガジンで追い続けてよかったと思ったシーンですわ。 









 おすすめカテゴリ



進撃の巨人展に関する過去記事一覧

進撃の巨人「実写映画」と「アニメ劇場版」に関する過去記事一覧

進撃の巨人「アニメ2期」に関する過去記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ