_SX333_BO1,204,203,200_


おーぷん2chのVIPの進撃の巨人スレより。
元々のスレタイ「進撃の巨人全巻読み直したんだが」

スレURL:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1491747522/







 進撃の巨人の雑談



1: 名無し
王政編が一番面白くね?

2: 名無し
どの辺?

6: 名無し
>>2
13巻半ばから15巻終盤まで

3: 名無し
最後らへんはな

4: 名無し
母親が喰われた辺りが一番よかった

5: 名無し
完結したの?

7: 名無し
>>5
まだだけど、最新22巻で大きな区切りがついた

8: 名無し
vipに進撃語れる奴おらんかの

9: 名無し
そいやトーマスはどうなったの?

10: 名無し
>>9
初っ端に喰われたやん

11: 名無し
>>9
>>10
誰って思ったけど最初期のあいつか

12: 名無し
王政編ってさ、人間の欲望とか利権とかそういう部分が如実に描かれてて面白くね?

14: 名無し
「王政編」がどっからの事を指してるのか分からん
そんな呼称広まってんのか?

15: 名無し
人間のドロドロした部分と進撃の巨人って作品自体の謎が上手く絡み合っててすごくよくない?

>>14
いちおうファンの間では使われてる用語だと思ったんだけど。俺は上に書いた通り13巻の真ん中、ニック司祭が殺された辺りからだと思ってる

16: 名無し
アニメでフレーゲルとケニーと再びリーブス会長を早く見たいんじゃ、アニメ頼むよまじで

17: 名無し
>>16
王政編の新キャラ皆好きだわ。ケニーも今一度読み直して好きになった。後で悔い無き選択も読まなきゃ

18: 名無し
でもアニメ二期1クールらしいぞ。やれてエレン奪還までじゃないか?

19: 名無し
それに、王政編自体が映像映えしないってのがある。「進撃の巨人」なのに巨人一切出ねえしなww

20: 名無し
>>18
>>19
これ。見栄えしなくてつまらないから今の所1クールって風潮あるわ。でも王政編やらないとその先がな..

21: 名無し
巨人出ないあたりはちゃんと話に付いて行けてるかどうかで感じ方が違う
大体どの部分切り取っても人類大ピンチだからな

23: 名無し
俺はコミックス派だけど、確かに新刊待ってた当初は若干飽き飽きしてた感ある。でも一気に読み返すとすげえ面白いわ王政編。謎の正体を知ったからってのもあるだろうが
>>21
ほんとそうなんだよな。どうするんだろ。

22: 名無し
王政編で進撃の作品としての幅が大きく広がったと思う、物語の展開にもひつようだし
長かったからこそ鎧戦は余計に痺れたなぁ

個人的には、ユミルの手紙のくだりをアニメで見たいんだよなぁ…自由になったユミルが見上げる星空がめちゃくちゃ綺麗で
無理そうだけどそこまで映像化されんかなぁ

26: 名無し
>>22
最新刊のとこか。あれはほんと涙出たわ。進撃のキャラ一人一人の生い立ち考えるとベルトルトにすら同情してしまいそうになる

24: 名無し
進撃の巨人って、章ごとに読者側も受け取り方を変えなきゃいけないよな。俺はああいった人間同士のドロドロが好きだったってことだ

25: 名無し
漫画で追ってるとかえってアニメの粗というか解釈の違いが鼻についちまう
映像で見れる良さってのはあるけどかえってイラつく事にならんかちょっとヒヤヒヤする

29: 名無し
>>25
アニメは今手元に無いんだよな…再放送でもしてくれりゃ良かったんだが。3期放送直前に期待か
>>27
進撃はアニメ1期始まる直前に読み始めたが、あれから4年経ってんだもんなあ。読者の中に俺みたいな好み変わる奴もいるだろ

27: 名無し
政治劇好きにはたまらんだろうけど
少年誌連載っていうミスマッチ具合がたまらんな
まあ昔から小学生はガンダムとか見てたけども

28: 名無し
いや糞だろ
諌山はできないこと無理にやるべきじゃなかったんだよ

31: 名無し
>>28
もちろんその手のをより深く描いてるのには及ばないんだろうが、俺としてはかなり描けてる方だと思ったんだが
そういう系でなんかオススメあったら教えてくれ

33: 名無し
>>31
パンプキンシザーズ
no title

34: 名無し
>>33
それ読んでみるわ
読者が当初求めてたものと違うってのは分かるわ。上にも書いたが俺はそれも含めて進撃の巨人の良さだと思う

30: 名無し
やるなら徹底したほうがよかったんだろうけど
アクションが描きたいってのと、これで本当に読者着いて来るんだろうかって迷いがあるように見えるのが残念

32: 名無し
人間が巨人になる設定やめたほうがよかったのでは

36: 名無し
>>32
これ言う人沢山いるけど
人が巨人にならなかったら単なる巨大不明生物だしな

38: 名無し
>>36
そうだよな
そもそも諌山は結末まで考えた上でこれ描いてるんだろ?もし巨人がただの人食い生物()ならただのスプラッタホラーだ

35: 名無し
やはり日本人って血統主義だなぁ~と感じて嫌な気持ちに成ったのは俺だけか?

37: 名無し
>>35
エレンは医者×看板娘の息子だけど

41: 名無し
>>35
血統に関しちゃ今のところレイス家とアッカーマンくらいじゃね?エレン自身はただの一般人と判明したし

39: 名無し
読み切りの時点で人間側にスパイ・人間の巨人化というアイディアはあったわけだし

40: 名無し
いや、だからユミルの民がうんたらかんたらとか血統主義じゃん。

42: 名無し
>>40
はぁ?
「創作における批判されがちな血統主義」ってトンビが鷹を生んだがありえないことについて揶揄したものだろ?
何言ってるんだ?

46: 名無し
>>40
話の本筋は駆逐してやるううううってとこだろ
脇のささいなところが気になるって、単にお前自身に特定の病的な強迫観念があるだけじゃねw

43: 名無し
巨人ってなんだったの?

45: 名無し
>>43
一言で言うなら兵器。まだ明かされてない部分もあるけどね

47: 名無し
>>43
究極的な存在理由についてはまだ不明
太古の昔から兵器として利用されてきたのは事実

44: 名無し
最初からその設定だったでしょ

50: 名無し
ユミルはなんで人間に戻れたんだっけ?

51: 名無し
>>50
マルセル食ったから

53: 名無し
>>51
誰だそれww
全然覚えてねえわww

54: 名無し
>>53
ライナー、ベルトルトの元同僚だろ。そういやその辺の時系列曖昧だわ。てか何でライベルは反撃しなかったんだっけ

61: 名無し
>>54
あーそんな話あったな

52: 名無し
そういえばイルゼの出会った巨人ってユミルが反逆されてからも最後まで尽くしたって義理深いよね

57: 名無し
>>52
最終的に喰っちまったけど、唯一かすかに残ってた人間の部分が反応したんだろうな
結局食ったからこそ余計に切ない。

てか別マガが少年誌なこと完全に忘れてた。確かにその読者層には王政編は厳しかったかも

55: 名無し
サイヤ人
ユミルの民
一緒じゃね?
よーするに血統主義じゃん。
でも進撃は好きな話しだけどな。

58: 名無し
>>55
ユミルの民自体を血統って言うなら今までの進撃の登場人物ほぼ全員当てはまる「んだが

60: 名無し
>>58
そういうことだな
そいつが何を言ってるのかわからないよ

59: 名無し
>>55
エルディア人ってだけで差別して虐げるマーレは悪として描かれてるし、
むしろ血統主義へのアンチテーゼが含まれてると思うんだが

王家しか発動できないはずの座標をエレンが発動できたっていう伏線もあるし
ちゃんと読み返せよ

56: 名無し
疲れてると巨人化出来ない的な

62: 名無し
血統関連で残ってる伏線はあと「東洋人」くらいか。てかミカサの血統複雑すぎて笑える

63: 名無し
血統ちゅうか民族主義だけどな
そこに過剰反応するって、ようするにグローバリズムの世界市民だけなんだけどなw

64: 名無し
そろそろまとめに入ってるよな

65: 名無し
>>64
あと数巻という話もあったんだがエルディア人戦士候補生が出てきちゃったからなあ

67: 名無し
>>64
伏線はほぼ消化されたって感じじゃね?あと最重要項目がいくつか残ってるだけで。
最新ネタバレ読んだんだけどマーレに舞台移ったらしいな。これからはまた俺ら読者側も読み方を変える時期だ

70: 名無し
たしかにここにきてマーレ・エルディア側の方を広げるとは思わなかったな

66: 名無し
てか今更だけど進撃の影響力すごいよな
マイナー誌だった別マガの発行部数めちゃくちゃ伸びたし、さんかれあとふらいんぐうぃっちはアニメ化されて
トモダチゲームは今度実写映画化するし
no title

68: 名無し
壁外国家との戦争は不可避だし
現状でも風呂敷広げすぎてる感はあるけどな
列強と戦って勝たないと自由になれないよやばいよ連載期間の尺の伸び具合が
って心配がw

69: 名無し
改めてみると面白いよな

最近、この作品について思うことがあって
コレここまで作り上げたのは作者自身というより編集の力がかなり強かったんじゃないかと

71: 名無し
>>69
描こうと思ってたものが描ききれなくて当初の予定より延びてるって言ってたらしいしね。編集が巧くプロットに肉付けした部分も多々あるだろうね

73: 名無し
>>70
そう、敵も「世界」と判明したし、正直ここから話畳み切れるのかってのが唯一心配だ。
案外俺たちの戦いはここからだエンドもあり得る。あ、でもまだループ説もあるからな

72: 名無し
読み返して今更気づいたけど
獣の巨人ってグリシャの息子じゃねーか

75: 名無し
>>72
ええ…そこは初読でも気付くってか普通に描かれてるじゃんよ…

74: 名無し
作者滅茶苦茶頭いいよね
というか新人の作品てふつうに脚本協力とか居るもんだとは思うけど

77: 名無し
>>74
ここまでの伏線やら展開やらが本当に一人のものなら凄いとしか言いようがない。見た感じ後付けもあんまり無さそうなんだよなあ。個人的にはキースの独白のとこが痺れたわ。

76: 名無し
諌山さんは必要な説明過程を吹っ飛ばす時があって、それを担当が補完させてるらしいな
どこ情報か忘れたけど

必要な説明を省いちゃうのはそれだけ頭が速く回転してるからだろうね
普通の人がいちいち説明されなきゃわからないことがスッと入ってるんだろうな
まあそこで最初から他の人の立場に立ってうまく補完できる人が本当に頭いい人なんだろうけど

78: 名無し
というか若いのに年寄りや女や
王族や中間管理職やアウトローの人生観や気持ちまで織り込んだ話を描けるのが凄すぎる

80: 名無し
>>76
物事の大局を見る力が強いんだと思う。同時にいくつもの筋を展開できるし、それらひとつひとつを齟齬なくまとめ上げられる。
>>78
そう、その上キャラ一人一人の掘り下げまで抜からない

83: 名無し
>>80
齟齬って日本語おかしいな。矛盾なくって言いたかった

82: 名無し
ところでアニが壁内出身ぽいんだが、どうやって壁抜けたんだろうね。てかライベルがどう忍び込んだかも明かされてないね

84: 名無し
結構矛盾あるけどね特に時系列とか

86: 名無し
>>84
具体的にどの辺だろう、俺バカだから今のとこキースの「20年前」ってとこ以外に気付かなかったんだが

85: 名無し
主人公は特別な前提があった方がカッコイイし
家族の掘り下げと受け継がれた歴史で世界観とキャラクターに深みと説得力が出る
むしろ血統のほうが、努力無用で妄想直結しやすいしからなと
あらためて少年漫画の在り方を突き付けられた様な気がした
べつに作品に対してのDISじゃない。

87: 名無し
>>85
まあ血統に対するアンチテーゼは最近の少年漫画でよく見られるけどね。ジャンプだとヒロアカとか相撲とか。まあヒロアカは血統からコネに変わっただけだけど

88: 名無し
22巻読んでこの作者天才だなと思いました(コナミ

89: 名無し
>>88
カルラ食った巨人、というか初期に登場した巨人をここまで引っ張るとはな
no title

93: 名無し
風呂敷畳みきれない可能性ももちろんあるけど、ここまで楽しめて考察する情熱も与えてくれる作品はこれが初めてだから、
最後がどうなろうと俺は評価するわ
最後はアレでも思い出賞で殿堂入りや

94: 名無し
>>93
だな。ここまで楽しませてくれただけでも十分だわ


王政編も面白い展開が多いんだがな。
リヴァイ・アッカーマン判明シーンとか、アルミン女装シーンとか、フレーゲル覚醒シーンとか、グリシャ死亡判明シーンとか。

王政編は後半は派手な展開が詰まってるけど、一気に読まないとキツイ人が多いんだろうな。月刊じゃ一旦離れる人も多買った事だろう。個人的には1週間ごとに更新されるアニメ向きだと思う話だわ。

終わり方が酷いとただでさえウザいアンチの馬鹿どもの声が更にひどくなるのが嫌だな、面白い終わり方に期待しているわ。








 おすすめカテゴリ

進撃の巨人「アニメ2期」に関する記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ

▶︎進撃の巨人の「感想」のカテゴリー

▶︎ 進撃の巨人の原作最新話のネタバレ話題と「ネタバレ注意な考察」の記事

▶︎進撃の巨人の「SS」