40b643e6-s



進撃の巨人原作93話「闇夜の列車」の状況、登場人物、伏線、設定の整理。
先月と比べると盛りだくさん。新たに設定がばら撒かれ、伏線も回収された。







 93話の新規登場人物

① 元帥と呼ばれているおっさん

  • マガト隊長が元帥と呼んでいるおっさん
  • マーレ軍の中でも最も偉い人と見受けられる
  • ジークを「驚異の子」と呼ぶ
  • ジークを評価している
50

② ガリアード(ポッコ)

  • 顎の巨人の中の人
  • マルセルの弟
  • ユミルを食って顎の巨人の力を受け継いだ
  • 調査兵団時代のライナーの行動は、ガリアード曰く「兄貴の真似事」
  • ピークが「ポッコ」と呼んでいる描写があった、昔の名前はポッコだった?
49

③ ピーク

  • 4足歩行(車力の巨人?)の中の人
  • まさかの女性だった
  • 2ヶ月巨人になっていたみたい
34

 93話で判明した情報

① 91話からの戦争は終結

  • 前回92話は鎧の巨人が獣の巨人を庇って重傷を負ったところで終了
  • 巨人の力は世界では通用しなくなっているという描写で終了した

② 巨人の力は通用しなくなっている

  • 新聞にて「人類の英知はついにマーレの鎧を粉々に砕くまでに至った」と報道されてしまう
  • 91話の塹壕戦で登場したマガト隊長は冷静にこれを分析「巨人の力に胡座をかいたツケが回って来た」
  • 今後の主戦場は「空」になると予想されている
マガト隊長はエルディア人への差別意識は盲目的だが、戦況に関しては冷静に判断してるんだな
14


③ ジークの寿命はあと1年

  • ジークの「任期」はあと1年
  • 任期=寿命で間違いない、元帥が発言

④ ジークは王家の血を引いていることを隠している可能性がある

  • 今回の93話の重要シーン
  • ジークはダイナ・フリッツとグリシャの子供な訳だから王家の血を引いている、にも関わらずマーレ側は王家の血を引いていることを知らない。ジークがマーレ側に隠している可能性が高い。
  • グリシャがダイナのことを王家と教えているだろうし、ジークが王家の血を引いていることを自覚していなという訳ではないだろうな。
45
ジークは何かを企んでそうな感じがする

⑤ ジークの獣の巨人は歴代の獣とは違う能力を発揮できる

  • ジークの獣の巨人は特別、歴代の獣の巨人にもなかった力を発揮できる
  • ジークの脊髄液を投与されたエルディア人/ユミルの民は、獣の巨人が叫べば巨人になり操れる
  • 月が出ていれば夜も動ける

⑥ エレンたちがいるパラディ島、強すぎワロタ

  • マガト隊長曰く「3年間で駆逐艦を含む32隻が島に消えた」
魔境になってるなw
36


⑦ フクロウがマーレを裏切ったのは22年前

  • ジークの発言から判明

⑧ アッカーマン一族は巨人科学の副産物

  • さらっと明かされた重要事実
  • ジーク曰く「王家の伝承のみの存在と思われていた一族」
  • ジーク「彼にはもう会いたくありません」
リヴァイさん、パラディ島外でも人類最強になりそうな気配
41


⑨ ライナーは生存

  • 先月92話でライナーは戦艦の砲撃によりボロボロにやられたが生存
  • おっさん化が絶賛進行中

⑩ ユミルは死亡確定…

  • ユミルの巨人の力はガリアードに受け継がれた
  • マルセル → ユミル → ガリアード(顎の巨人)

11 4足歩行の巨人の中の人はピーク

  • なんと女だった
  • 2ヶ月も4足歩行巨人になっていた模様

12 無垢の巨人の襲撃を食らって生き延びた敵兵は本国へ送還

  • ウド曰く「巨人兵器の非人道性を世界に訴えるためのマスコットにされるだろう」

13 ライナー後輩から慕われている

  • ライナーはガビと同じ世代の戦士候補生達から慕われている

14 ライナーの命はあと2年

  • ファルコ曰く「任期は2年」

15 ファルコとコルトのフルネームはグライス

  • グライスと言えば、グリシャと共に捕まったあいつだ
  • ファルコとコルトはグライスの息子?親戚?
31

進撃の巨人22巻に登場したグライス
グリシャと共に革命軍を率いていた
30




 今後の展開に繋がりそうなフラグ

① ライナーとファルコはガビに鎧を継承させたくない

  • 末尾のファルコとライナーのやりとりから、2人はガビに鎧の巨人を継承させたくない思惑が読み取れる
  • ライナー「ガビを守りたいならお前がガビを超えるしかない」
継承の際に一悶着ありそう

② エルディア人の戦士候補生は何処へ連れていかれている?

  • 93話のタイトル「闇夜の列車」からわかる通り、エルディア人の戦士候補生たちは何処かへ連れて行かれている最中のようだ
  • ガビが「リベリオの本部に帰れるんだって」ってと発言していることから、本部への帰還の電車の可能性が高い
  • コルトがエルディア人戦士隊を煽ってガビを担ぎあげて騒いでいるのにも関わらず、普段エルディア人に厳しいはずのマガト隊長が「今宵だけだ 目をつぶろう」とらしくないことを発言している
来月は何か起こりそうだな
34


③ 鎧の巨人継承の際に何かが起こりそう

  • ライナーはリヴァイとミカサに襲撃された時の記憶が夢でフラッシュバック
  • その後もガビ達戦士候補生を目の当たりにし、昔の記憶が蘇り「待って」と発言してしまう
44

  • ライナーが93話の末尾でファルコに「お前がガビを救い出すんだ。この真っ暗な俺達の未来から…」と発言しているので、鎧の巨人継承時に何か騒動がありそうだ

④ パラディ島作戦時にジークが何か行動をしそう

  • ジークの任期はあと1年ということで、パラディ島作戦を再開したがっている
  • マガト隊長がジークを「底知れぬガキのままだ」と評している発言や、
    ジークとエレンが初めて遭遇した時のセリフ、
    王家の血を引いていることをマーレ側が知らないという点から察するに、

    パラディ島に攻め入った時に何か企んでそうだな
06 PM
▲21巻でエレンに「俺はお前の理解者だ」とか「いつかお前を救い出してやるからな」とか言ってたのがきになるな。何か企んでそう。



 93話で回収された伏線

① ユミルの生死

  • ユミルは残念ながら死亡

② 顎の巨人の中の人

  • ガリアード(人間体)が登場

③ 車力の巨人(4足歩行の巨人)の中の人

  • ピーク

④ パラディ島の現在

  • 無事防衛しているみたいだ
  • アルミン巨人が活躍?

⑤ アッカーマン一族

  • アッカーマン一族ははどうやら巨人科学の副産物
  • 何故か"王家の伝承のみの存在と思われていた一族"とのこと、一般には知られていない存在

⑥ コルトの家系

  • 22巻87話でグリシャと共に捕まったグライスは、コルトとファルコと同じ家系の人間と思われる
30
▲87話でのジークの密告により、グリシャ達と一緒に捕らえられ巨人に食われたと思われるグライス

 個人的に気になったところ

87話でダイナが巨人化した時に、グリシャが「ダイナは王家の血を引いている」と口走りそうになり、その時にクルーガーがグリシャの口を封じた。

55

今回ジークが「自身が王家の血を引いているということ」をマーレ側に隠している可能性が出てきたが、王家の力に関してまだ読者が知り得ない秘密がありそうだな。




マガト隊長とジークが今後どこかで対峙しそうだなと思いました。
どうなるかと思ったマーレ編もめちゃくちゃ面白くなってきたな。

「ジークが王家の血を引いていることを隠している」という描写がされただけでここまで不穏になるとはな。








 おすすめカテゴリ

進撃の巨人「アニメ2期」に関する記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ

▶︎進撃の巨人の「感想」のカテゴリー

▶︎ 進撃の巨人の原作最新話のネタバレ話題と「ネタバレ注意な考察」の記事

▶︎進撃の巨人の「SS」