35



進撃の巨人20巻のジークの意味深発言に関する考え。







 ジークのイラつき



330: 進撃の名無し
ジークが調査兵団の特攻に対してイラついてた事を解説できる人いる?

年寄りから子供まで駆り出して死なせるとか父親とは違う、同じ過ちを繰り返すとか言ってたやつ

333: 進撃の名無し
>>330
世界の記憶を奪うってかなり酷いことだからな
それだけでもムカつくのにその被害者を自分が殺さなきゃならんとかキレるやろ
楽しい野球でもしてることにしなきゃやってられない

334: 進撃の名無し
>>330
なんだかんだで自分等も同じ様な事繰り返してる自覚があるからでは

341: 進撃の名無し
>>330
戦況が決定的なのに特攻して無駄に死に向かう行為、恐らくはそれを美化して鼓舞した上官
そんなもので何を変えられる訳はないと通常は過去の歴史から学ぶものだけど歴史を全て失った壁内の人々は知るべくもなく、その愚かな行為を繰り返す
そういうものに憤ったんだろう

しかし結果から見れば、最後の1人が倒れるまで突撃したおかげで並べた巨人達が倒れている事実に気付けず
「何の意味があるんだよ!」と馬鹿にした煙幕のせいでアンカーを射たれるまでリヴァイの接近にも気付かなかったという皮肉

342: 進撃の名無し
>>330
特攻させられてる兵士がマーレに言われるがままにされてるエルディア人に重なって見えたから斜に構えてた態度が崩れたのでは

348: 進撃の名無し
>>330
底知れないキャラなんでめっちゃ裏意味詰まってそうだが
表面だけ読み取って単純に考えれば、マーレとの争い推進派の両親を売るほど「戦争は よくないよな」という独自ジーク観を持ってる(マーレ将校がいない場所でライナーにだけ言った)
ヤケクソで特攻かますような白痴民はマジで子供老人にまで同じことさせそうと考えた(エルディア帝国時代に145代目以前の歴代王が内ゲバで同じようなことやってた?)

収容区エルディア人の平和を望んでることは間違いなさそうだが、やってることが145代目と似てる気がしなくもない
表面だけ見ればな

423: 進撃の名無し
>>330
父親が自分を犠牲にしようとkしたのと同じだと思ったのではなかろうか
お前ら操られてて悔しくないのかと

454: 進撃の名無し
亀ごめん。
>>330
大勢で特攻されるとジークにとっての良心の呵責が増すからだって思った。
10人向かってくるなら10人殺せば済む。
しかし100人向かってきたら100人殺さなければならない。

456: 進撃の名無し
>>454
横レスだが、万が一そんなこと考えてたら
「はぁ?特攻しなくてももともとおまえ100人全員殺すつもりで野球してるじゃん」としか
というか、エルヴィンの特攻は他に手立てなくて特攻しなくても戦死確定してて自ら先頭にたってるし一応兵士には説明して納得させてるから
ジークの自分は安全圏にいてヤク(?)使用した強制特攻でしかも敵の攻撃じゃなく落下の衝撃で死亡なんて犬死特攻させる奴が何ほざいてるんだと思ったわ

336: 進撃の名無し
現実的に必ず死ぬと知って特攻できちゃうもんかね

いかにも高い志もって猿に突っ込んだ的な描写されてるけど
アレはさすがに集団催眠だわな

エルヴィンの罪は重いよ

338: 進撃の名無し
>>336
だからこそ、フロックが「あれはひどいことだったってお前は真実を後世につたえろよ」とかいってたんじゃねの

あれを全部丸々肯定しちゃうと、戦争賛美洗脳すからな

340: 進撃の名無し
>>336
あの辺りの話をしっかり読んでりゃ分かることだが、あの場面でのエルヴィンとリヴァイの認識は「自分ら2人、まわりの新兵、壁の上でひっくり返ったエレン以外は全滅した可能性大」という状況だぞ。
エルヴィンの特攻案か、リヴァイの囮案しか取れる戦術が無かった。

349: 進撃の名無し
>>336
いやーあれは作者は悲惨なことだって描写してるだろ
特攻しろって言われてゲロ吐いた子とかキツかったもん
みんなずっと青ざめてメンタルやられた顔してるししまいには泣きながら頭吹き飛ぶマルロっていうね
ジークに非難させてるだけあるけど作者容赦ねーなって思ったわ

346: 進撃の名無し
科学が巨人に追いついた作中現在ならいざしらず
100年前なら、ほんとに敵対するものみんな平らにできたよな

それをやらずに引きこもったんだから、当時の王は自分らが悪魔呼ばわりされるのも
そして向かってくる国をぬっ殺し続けるのも嫌だったのではなかろうかという妄想

354: 進撃の名無し
本当にライナーたちの壁内大量虐殺さえなければマ―レ打倒して再びユミルの民の天下で
きれいに終われたが
同じ民族同士が完全な敵だし
どうしたらいいんだろ
どっちかが滅びないと永遠に憎しみは続く

358: 進撃の名無し
>>354
少なくともマーレが滅べば
間違った認識のもとに繰り返される同民族同士の戦争は終わらせられるとは思う
双方それで納得いくかどうかはともかく
同じ土俵に立つことはできる

361: 進撃の名無し
>>358
ライナーの母親とか見ると
事実を受け入れられない人も多そうだよな
ましてや壁内の犠牲者の遺族が
納得するはずもないし

キ―スはいつか前線に復帰してほしいな
教官としても好きだけど
何か直接成し遂げてほしいって気持ちになる

362: 進撃の名無し
>>358
同民族同士の争いが終わり
仲良く世界に滅ぼされるエンドになるな

355: 進撃の名無し
そもそも特攻など必要がなかったよな。
他の連中も立体機動して巨人の気を散らせばよかった。

458: 進撃の名無し
ジークは「同じ悲劇を繰り返す」のが特に許せないんじゃね
自分も被害者でこんなことは自分達で終わらせようって思ってる奴だから
兵団の特攻とグリシャの次男洗脳は同じ被害者をまた増やしてる進歩なしに見えて熱くなっちゃったんだろ

463: 進撃の名無し
>>458
つまりジークには加害者の自覚ないってことか
自分の犬死特攻はokokでエルヴィンの最終手段特攻はno
二男もグリシャというよりジークの被害者なんだけど
二男の生活基盤や家族を襲撃しまくって母親まで奪ったことは問題にしないんだね

526: 進撃の名無し
>>463
> 自分の犬死特攻はokokでエルヴィンの最終手段特攻はno

家畜として飼っている牛豚鶏羊は殺して食べて良いが、
野生の動物(鯨なども含む)を殺して食べるのは悪
って考え方に似てる気がする。

マーレが作る無垢の巨人は政治犯や死刑囚など
本来ならすでに「死んだもの」とされている命で
それらを無駄にせず再利用している感覚なのかもな。

260: 進撃の名無し
リヴァイVS獣の2回戦目は特攻してくれる調査兵団も居ないがどう倒すか楽しみだ



アニメ3期か4期で子安ボイスで再生されんの楽しみだわ








 おすすめカテゴリ

進撃の巨人「アニメ2期」に関する記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ 

▶進撃の巨人の「感想(原作)」のカテゴリー

▶︎進撃の巨人の「感想(アニメ)」のカテゴリー

▶︎ 進撃の巨人の原作最新話のネタバレ話題と「ネタバレ注意な考察」の記事

▶︎進撃の巨人の「SS」