320


進撃の巨人の最終回に関する、別冊マガジン2017年8月号に掲載されたインタビューの要点まとめ。







 インタビューの要点まとめ

今月の別冊マガジンに進撃の巨人の最終回に関する諌山先生へのインタビューが掲載






Q、最終盤に向けての想いを聞かせてください
  • マーレ編がスタートしたこともあって、最近は進撃の巨人への評価が気になっている
  • 物語をしっかりと終わらせる責任感が非常に大きい

Q エレンの母を食べた巨人の招待がダイナだった件は当初から決まっていたのか?マーレ編も当時からの構想なのか?
  • 構想段階で最初にあったのは「巨人の正体は人間」
  • それだけだと良くあるパニック物になるので巨人側にドラマ性(実は肉親だった、味方だったとか)を加えた

Q キャラを創造するときはどの程度まで設定を詰めているのか
  • キャラの顔をどういう顔にしようかと落書きしていく時に出来上がる
  • ピークは巨人化した時の顔とほとんど変わらないおっさんだった、原稿を仕上げて行く中で急遽女性にした
  • ガビはエレンの女性バージョンと似た雰囲気がある

Q マーレ編も構想通りとなると、物語の結末も…
  • 予定した通りの結末には向かってはいますが、構想当初のアプローチの仕方は変わってきている
  • 当初は映画「ミスト」のような佇まいをイメージしていた

Q あの映画(ミスト)は主人公たちの視点で観ると大団円とは言い難いですね、進撃もそういった方向性だったのですか?
  • ミストは中盤までは典型的なB級映画なのに、最後だけは主人公が無意識に正しいと思い込んでいた行動を逆手に取った構造になります。
    観客も正しいと思っていた事柄がひっくり返るという手法を当初は検討していた時期があった

Q 当初はというと?
  • 当初は「ミスト」でしたが、今はピースフルな「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のような方向性になった
  • バッドエンドかハッピーエンドかということではなくて、作り手としての姿勢だったり楽しませ方の種類の違いとして
320


Q 映画から影響を受けることは多いですか?
  • 「この世界の片隅に」の手法は確信的だと思った
  • 例えば「差別は良くない」と読者に伝えるために、まず実際の差別や差別意識を描く。その後に視点をひっくり返すことで、読者は「あっ」と気づかされるんです。進撃もそうした身につまされる描き方をしたい。

Q 歴史上の戦争と違い、漫画は作者が勝敗を決める それは何が正しいか決めることになりませんか?
  • 今まで主人公・エレンの視点で描いてきた「壁の中の人たち」が、マーレ編ではマーレの人々の敵として現れる。すると「壁の中の人たち」が何を考えているのかがわからなくなりますよね。今までは巨人がその役割とになっていたが、正義と悪はそうやって逆転しうるものなんじゃないかと

  • 結果によって「何が正しくて何が悪いか」を決めることには繋がらないとも思っている。何が正しいかというよりも、様々な作品や考え方に触れて、その時の自分が感じたことをありのまま描いていく。それが「進撃」の結末になるんだと感じています。


別冊少年マガジン2017年8月号より引用






53: 名無し
車力は最初男として描いてたって諫山創言ってたからな
ミカサに言わせればピークは車力と似ていませんになるだろう

58: 名無し
>>53
はじめはおっさん設定だったしなw

62: 名無し
ミストからガーディアンズに着地を修正したってことは
ほぼ間違いなく巨人揃い踏みで共闘、という展開はあるんだろうなぁ。

ミストのまま行くなら、こんなにマーレ側を掘り下げないやり方を想定していたのかも。

63: 名無し
>>62
エレンと協力してマーレ滅ぼすにしろ
エレンを奪って新戦士団になるにしろ
今回の説明だとエルディアの脅威がなくなるわけじゃないから
マーレに収容されてるエルディア人が人質になったり
巨人軍粛清で無くそうとしても
結構手詰まってる感があるなぁ

64: 名無し
>>62
初期構想通りの結末で行くけどアプローチの仕方をミストからガーディアンズオブギャラクシーに変えただから
共闘とかそういう訳ではないと思うが
マーレ編描いてるのは正義と悪の逆転を描きたいかららしいし

68: 名無し
>>64
ミストとかガーディアンズとかマジなんなん?
重要なら俺の全てを投入して予襲復讐して来るが

344: 名無し
>>64
遅レスだけど…
着地は変えないにせよ、アプローチが180度異なる作品だから
そこは興味深いなぁと思って。

ミストが仮に「痛みや恐怖を一人の世界観で抱え込んで自滅する話」だとしたら、
ガーディアンズは「痛みや恐怖は仲間でシェアすることで乗り越えられる」って話で。

そこに第9地区みたいな善悪の転覆も入ってきてるから、
「俺が思ってた悪は悪じゃなかった」の絶望じゃなく
「悪は状況によって変わるから理解しよう」っていう
対話やシェアのアプローチに寄せるのかな、と思ったの。

67: 名無し
>>62
なるほどね!
なんか凄く納得できる
となればジークが鍵になりそうだ

先月号で煽りまくった割には、結局具体的な話は何もでなかったな。
現在は何巻構成になっているのかとかいう話とか期待していたんだが。

諌山先生の物語の構成とかに関する哲学的な側面が多いインタビューだった








 おすすめカテゴリ

進撃の巨人「アニメ2期」に関する記事一覧

進撃の巨人の「伏線考察・展開予想」に関する過去記事一覧ページ 

▶進撃の巨人の「感想(原作)」のカテゴリー

▶︎進撃の巨人の「感想(アニメ)」のカテゴリー

▶︎ 進撃の巨人の原作最新話のネタバレ話題と「ネタバレ注意な考察」の記事

▶︎進撃の巨人の「SS」